Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

よいしょ!フースーヤ(お笑い芸人)のネタ動画から面白いギャグやセリフをまとめてみた

f:id:fluuche:20170520230452j:plain

最近テレビなどで見かけることがちょいちょい増えてきた、吉本興業のお笑い芸人コンビ、フースーヤ

有名な俳優さんたちが2人のネタのマネをしてたりとか、一部では人気と知名度が上がってきてるみたいですね。

 

このフースーヤの2人はまだ吉本の養成所NSCを卒業したばかりの若手なのですが、それで注目されているというのは凄いと思います。

ネタの雰囲気といいちょっと8.6秒バズーカに近い感じの注目のされ方のようにも思えるけど、番組で2人が喋っているのを見たところ、より地に足がついている雰囲気というか、ネタ以外の時間でもちゃんと喋れてるし存在感を見せられているように思えました。

 

ただ、ネタの内容は無いと言えば無いので(笑)、たぶんM1やTHE・MANZAIのような賞レースなどで勝ち抜いていくのは難しい気はするし(実際、M1 2016では1回戦敗退だった模様)、もしかしたら見る人によって好みは別れるのかもしれないけど、きっと好きな人はかなり好きでハマってしまう、そんなコンビだと思います。

きっかけがあれば、一気にブレイクしたりするかも?個人的にはすごい好きです。

フースーヤのプロフィールネタ動画から印象的なギャグ・セリフなどについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

フースーヤのプロフィール。芸歴はまだ2年目?

まずは2人のプロフィールについて。

このコンビの場合、あまりボケとツッコミという概念も明確には無いように思えるけど、いちおう写真の右側がボケの谷口。左側がツッコミの田中ショータイム。

●谷口理

ボケ
生年月日:1993年5月1日
出身地:兵庫県神戸市

●田中ショータイム

ツッコミ
生年月日:不明
出身地:兵庫県神戸市

2人は、大学在学中に吉本養成所のNSCに38期生として入学。2016年3月にNSCを卒業したばかりのなので、2017年現在で芸歴は2年目?になるのだと思います。

もしこのまま早くに売れて一発屋で終わらなければ、オリエンタルラジオに続くような芸人コンビになるかもしれませんね。なかなか難しいんだとは思いますが。

 

コンビ名「フースーヤ」の由来はたぶんこれ?

フースーヤっていうちょっと変わった名前は、ファイナルファンタジーのキャラクターに出てくるおじいさんの名前なので、たぶん谷口・田中ショータイムのどちらかが、ファイナルファンタジーが好きで、そこから付けたんじゃないでしょうか。

*これがフースーヤらしい↓

f:id:fluuche:20170520230604j:plain

覚えやすいのか覚えにくいのかは分からない名前ですが(笑)特徴的なコンビ名ではありますよね。
ちなみに、以前は2人はアマテラスというコンビ名で活動していたとのこと。

 


スポンサーリンク
?

 

ネタ動画が面白すぎる!ギャグやセリフ紹介

そんな2人が注目されるようになった最初のきっかけは、たぶんテレビ番組?で披露したネタ。

いちおう漫才のような形式なんですが、正直内容というかテーマは何でもいいっていう感じのネタです(笑)

意味が分からないかもしれないけど、簡単に言うと漫才?のセリフの語尾からつなげてギャグを入れまくるというスタイル。特に大きな話の展開やオチなんかも無い(笑)

リズムネタというわけではないんだろうけど、感覚としてはそれに近いかも?

まずは動画を見てみてください↓

 

*フースーヤのネタ動画

www.youtube.com

どうでしょうか?人によってはうるさいだけとか意味が分からないとか、面白くないっていう人もいるかもしれないけど、まあ意味という意味はないですよね(笑)もともとギャグって意味はよく分からないけどなぜか笑えてしまうっていうものだと思うし。

 

この中でも、特に面白くてたぶん2人も推してるギャグ?セリフ?が、

「オーマイゴッドファーザー降臨」

「サンキューフォーザEメール!」
「ジョージクルーニー卵とじ!」

「ナッシングトゥーマッチ」

あたりじゃないかと思います。個人的には「ジョージクルーニー卵とじ!」がかなり好きですね(笑)音の響きがかなり良い。

 

他にも、

谷口「デイアフタートゥモロー!」
田中「インディペンデンスデイ!」
二人「よいしょ!」

の流れも良いですね。

ちょいちょい入ってくる2人の「よいしょ!」も、何てことない言葉だけどリズムがあって面白い。

意味は分からないけど、なぜか病みつきになってしまう人が多いようです。音のリズムというか言葉選びのセンスが良いんですかね。

 

ナッシングトゥーマッチゲームって?(笑)

そんな2人のギャグやフレーズを生かしたゲーム?の動画が谷口さんのTwitterで投稿されていました。

ルールはというと、良く分からない(笑)けど、たぶん2人が好きなフレーズを集めて、順番に言っていくというもの。

ここで使われているセリフは以下の通り↓

「サムシングトゥーイート」

「ウェルカムシャンハイボーイ!」

「シンガーソングライター」

「ラブ&ピースで虹かかれ!」

「ナッシングトゥーマッチ」

「オーマイゴッドファーザー降臨」

「よいしょ!」

 

 

ブレイクはトーク次第?

ちょいちょいいろんなところで名前を聞くようになってきたこのフースーヤだけど、この先本格的に売れるかどうか、オリエンタルラジオになるか8.6秒バズーカになるかは、トーク力次第といえるかもしれません。

正直、ネタは面白いし個人的には好きだけど、いまのスタイルだけでいうとそんなに長持ちするタイプのものではないと思います。

ネタの内容っていうよりギャグで笑ってるので、ギャグに飽きられてしまうとネタでも笑えない、ということになりかねない。たぶん漫才の審査員の人とかはこのスタイルを認めないでしょうし。

 

だからこそ、ネタ以外の時間でどれだけトークができるかとか、バラエティ番組に出たときにどれだけ存在感を出せるかっていうのが、ブレイクを左右しそうな気がしますね。

ただ、冒頭でも書いていたように、まだちらっと見ただけですが、上の動画でもけっこう有名な先輩芸人がいる前でも堂々と自分たちの良さを出せてる感じがしますよね。けっこう2人ともハートは強いのかも?そういう意味では今後期待もできそう。

以上、注目の芸人コンビ、フースーヤについてでした。

 


スポンサーリンク
?