Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

名古屋のおしゃれで安いシェアハウス探しならここ!社会人向け・女性専用・英語が学べる家も

f:id:fluuche:20170816115316j:plain

最近ますます数が増えているシェアハウス

ただ快適に暮らせるだけじゃなくて、独自のコンセプト・特徴を持つシェアハウスも増えてきています。

 

 

名古屋市内でシェアハウスを探すなら「SHARE HOUSE180°」

そんなシェアハウスを名古屋市内で探すなら、おすすめなのは「SHARE HOUSE180°(シェアハウス ワンエイティ)」です。

▼公式サイト
SHARE HOUSE180°

 

「SHARE HOUSE180°」は、計15棟234室(2016年11月現在)のシェアハウスを運営している会社。

特徴的なのは、英語が学べるシェアハウスやDIYも楽しめるシェアハウスなど、コンセプトシェアハウスを企画し運営していること。

他にも、女性専用や、社会人でも安心して住みやすいシェアハウスなど、それぞれ物件ごとに特徴があります。

 

中でも人気なのは英語が学べるシェアハウスで、すでに3棟の物件があります。

日本人と外国人が、お互いに言語を学び合いながら交流できるというのがコンセプト。
学生や、英語は勉強したいけどなかなか時間が取れないという社会人の人にも人気になっています。

 

例えば、「SHARE HOUSE180°」が扱うシェアハウスのひとつ「English Share180°名駅北」は、英語が学べるシェアハウスのひとつ。

f:id:fluuche:20170816115442j:plain

入居者は無料英会話レッスンが受けられます。

さらに場所は栄生駅から徒歩7分という好立地で、10階建てビルの最上階。
リビングも上の写真の通りかなりオシャレで綺麗。広さも20帖と快適です。

 

通常の一人暮らしでこの環境を実現しようとするとかなりハードルは高いですよね。
でもシェアハウスなら、個室+贅沢な共有スペースというのが可能なんです。

 

名古屋でシェアハウスをお探しなら【SHARE HOUSE180°】

 

シェアハウスのメリット

たぶん、シェアハウスには興味があって住んでみたいとは思いつつも、実際のところどんな生活なんだろうと迷っている人も多いのかもしれません。

そこで、現在まで合計4年以上シェアハウス(複数の物件)に住んでいる私から見た、シェアハウスに住むメリットを挙げてみます。

 

1) オシャレな家に安く住める

シェアハウスのいちばんの魅力と言ってもいいのが、なんといっても、リノベーションされた綺麗でオシャレな部屋に安く住めるということ。

個室は決して広くはない場合が多いものの、共有スペースはまず普通の一人暮らしでは難しい広さと豪華さ。

カフェのような雰囲気のリビングもあったりします。

 

2)必要な荷物が少なく引越ししやすい

また、個室には最低限の家具が付いている場合がほとんどなので、引越しの際に必要な荷物も少なくなります。

ベッドやデスク、クローゼットぐらいは付いている部屋が多いため、最低限、着替えさえ持っていけばいきなり生活ができてしまいます。

そのため私もこれまで複数のシェアハウスに引越しして住んでいます。

 

3)セキュリティーや清掃も安心

また、共有スペースに関しては、業者の人が入って清掃してくれることがほとんど。

一人暮らしだとわりと面倒くさい水回りなども掃除してくれるのはかなりラクです。自分は個室だけを掃除すればOKですからね。

また、もちろん個室には施錠が可能で、建物自体もカードキーなどセキュリティがしっかりしている場合が多いです。管理人の人が定期的に見回りに来たりもするし、安全面でも安心です。

 

4)多くの出会いがありつつプライベートな時間も確保

もしかしたら、これはメリットに感じる人・感じない人がいるかもしれませんが、多くの人との新しい出会いがあるということ。

特にシェアハウスに住む人は、わりと独特な人が多かったりします。外国人も含めて、楽しい人に出会いたいという場合はかなりおすすめできます。

とはいえもちろん、いつも人と一緒にいるのはしんどいという人もいると思います。

その場合も、シェアハウスでは個室もあるため、会話したいときには共有スペースに行き、ひとりになりたいときには個室に行く、と使い分けることも可能。

特に大型のシェアハウスであれば、全員が全員と良く話すわけではないですし、ひとりで快適に過ごすことも全然可能です。カフェにひとりで入って本読んでる、みたいなイメージ。

 

たぶん、初めてシェアハウスに住む人がイメージするよりは、みんなそれぞれ勝手に過ごしているというか、そこまでいつもコミュニケーションがあるわけではないです。

例えばちょっと人見知りの人だったりしても、コミュニケーションのしんどさを感じることは少ないと思いますよ。

 

シェアハウスに住むデメリットは?

一方、デメリットとしては、あくまで同じ家の中に複数の個室がある、というものなので、通常のマンションなどの生活に比べると他の人の影響を受けやすいということでしょうか。

例えば、自分がシャワーを使いたいときにシャワー室が埋まっていたり、またリビングで騒いでいる人がいたら個室まで音が聞こえてくることもあったり。

イメージとしては実家みたいなところはあると思います。

個人的には、これまでシェアハウスに住んでいて嫌な思いをしたことは無いですが、人によっては合わない場合もあるようですね。

ただその場合も、荷物が少なくて退去もすぐにしやすいのもシェアハウスの特徴。

気になっている人は、まずは見学しに行ってみてはどうでしょうか。

名古屋でシェアハウスをお探しなら【SHARE HOUSE180°】