読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

西村ヒロチョのネタで使われる効果音・BGMはオリジナル曲?【動画あり】

f:id:fluuche:20160201055037j:plain

画像:吉本興業

今年ブレイクするかもしれない芸人のひとりで、最近テレビ出演なども多くなってきているのが、ピン芸人の西村ヒロチョ。

その独特なネタにハマってしまう人が増えているようです。

西村ヒロチョのロマンティックなリズムネタ

西村ヒロチョのネタは、日常にあるシーンや童謡などの何気ないシーンにロマンティックなセリフを付けて落とすというもの。

内容的にはスピードワゴン小沢の甘いセリフのネタにちょっと近いですかね。スピードワゴンの場合は井戸田が「あまーーーーい!」と突っ込んでいますが、西村ヒロチョの場合はピン芸人ということもあって、効果音や音楽と、「ザッパーン」という決め台詞や決めポーズなどを使いながら、リズムネタともいえるようなテンポの良い感じでネタを進めていきます。

その独特でキャッチ―なネタに、やみつきになるファンの人も多いようです。

*西村ヒロチョのロマンティックネタ↓

www.youtube.com

 

ネタで使われる効果音・BGMは?

西村ヒロチョのネタの中では、決めポーズのときの短い効果音や、ネタ中にバックでかかっているBGMなど、いろんな音楽が使われてます。

実はこれらは基本的にすべて、自分で作っているオリジナル曲のようです。

もともと、この西村ヒロチョさんは、高校生の時はブラスバンド部に所属していて、大学も日本大学の芸術学部音楽学科でサックスを専攻していたそうなんです。なのでサックスは特技のひとつなのだとか。
その経験を生かして、ネタの中のキャッチ―な曲・BGMはすべて自分で作曲しているんだそうです。

リズムネタって特に効果音とかBGMの印象も大きいと思いますし、この音楽が西村ヒロチョの人気の理由のひとつにはなっていそうですね。
個人的には、出てきて最初の「西村ヒロチョです」と言う決めポーズのときの効果音が何か心地よくて好きですね。

 

西村ヒロチョの芸歴・プロフィール

そんな西村ヒロチョさんは、吉本興業所属で、東京NSCの15期生。
同期には、おかずクラブや鬼越トマホーク、ニューヨーク、鶏あえずなどが同期になるみたいです。

生年月日:1987年2月9日(28歳)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:169cm

西村ヒロチョ - Wikipedia

いまのところレギュラー番組というのはないようで、単発での出演が多いみたいですが、最近見る機会が増えている気がします。

やっぱりネタを好きな人が多いようで、劇場ではかなりの人気になっているみたいですね。
まだ芸歴5年程度ながら、単独ライブも過去に何度か行っているそうです。

以上、ピン芸人の西村ヒロチョについてでした。
今年はゴールデンのメジャーな番組などでも見る機会が出てくるかもしれません。

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp