Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

旦那や子供が朝なかなか起きなくて困っているあなたに!ストレスなく起こす方法

f:id:fluuche:20171025183948j:plain

旦那や子供に朝起こしてくれといわれるけど、いざ起こそうとするとなかなか起きてくれない。
さらには、いざ起きてきて予定よりも時間が遅れていると文句まで言ってくる。

そんな朝のストレスを感じている女性は意外と多いんじゃないでしょうか。

そこで、朝が弱くてなかなかスッキリ起きてくれない家族を自然に起こし、自分も朝からストレスを感じなくて済むおすすめの方法を紹介します。

 

その方法は簡単で、結論からいうと、光目覚ましという目覚まし時計を使います。

以下、詳しく紹介していきます。

 

楽天の目覚まし時計ランキングで1位!「光目覚まし時計inti」の特徴は、朝日に近い光で起こしてくれること

f:id:fluuche:20171025182715j:plain

使うのは、「光目覚まし時計inti(インティ)」という目覚まし時計です。

この目覚まし時計の特徴は、その名前の通り、光によって起こしてくれる目覚ましということ。

設定した時間になると、いきなり明るくなるのではなく、徐々に光が強くなっていき、朝日のように明るい光で自然に起こしてくれるものです。

 

実際、「スッキリ」や「めざましテレビ」など多くのメディアでも紹介され評価も高く、楽天市場の目覚まし時計ランキングでも継続して1位を獲得している商品です。

では、その朝日に近い光で起きることの何がそんなに良いのか。

 

▼公式サイトはこちら

>> 81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)

 

光で起きることの何が良いのか

f:id:fluuche:20171025183410j:plain

人間の体は、起床時に明るい光を浴びることで目覚めのスイッチが入るようにできています。
それにより、いわゆる「体内時計」が整うのです。

「光目覚まし時計inti」は、特殊な高精度LEDを使用していて、体内時計を整えるための光を発してくれます。

つまり、夜になると睡眠を促すホルモンが活性化し、朝になると目覚めを促す脳内物質が活性化するというように、体内時計が最適化されていきます。

 

この体内時計に働きかけるための光には、2500ルクス以上という強さの光が必要だといわれています。
ただ、一般的な部屋の蛍光灯などの強さは700ルクス程度。

たとえ起床時にすぐ部屋の照明を付けるようにしても、目覚めを改善していく効果はほぼ期待できないでしょう。

それが、「光目覚まし時計inti」の場合は、20,000ルクスという強さ。

部屋の照明の約30倍というほどの光です。ただし、目には優しい光が使われているため、明かりの強さに辛さを感じるようなこともありません。

f:id:fluuche:20171025184122j:plain

 

また、8歳以上であれば子供でも使用可能
実際、朝が苦手で不登校になってしまったものの、光目覚ましで目覚めを改善して学校に通えるようになった子供も多くいるようです。


また、朝起きる時間にカーテンを開けて光を入れれば良いんじゃないの?と思うかもしれませんが、天気や起床時間、部屋の向きなど自然の朝日の場合は、いろいろな条件に左右されることが大きいです。

たとえば特に起きづらい時期である冬の場合は、あまり強い朝日がはいってくる日は少ないですよね。

それが光目覚ましの場合は、自分の好きな時間に正しい量の光を発することができるのです。


また、朝に良い光を浴びることで、以下のような効果もあると考えられています↓

  • 集中力・記憶力のアップ
  • 精神的な安定(心が穏やかになる)
  • プラス思考になれる

旦那さんの仕事や子供の学校生活などを考える上でも、これらは大きなプラスではないでしょうか。

 

本当に効果がある?光だけで起きられるか不安な人はアラーム設定も可能

とはいえ、光目覚ましを使って起床時に光を浴びれば、すぐに目覚めが改善されるわけではなく、体内時計を整えていくためにしばらく時間はかかります。

ただ、速い人であれば2、3日から1週間もあれば変化が出てくるようです。
長い人の場合は、3ケ月近くかかってようやく効果を実感できるようになる場合も。

そのため、まずはしばらく使い続けてみることが重要です。

 

また、光だけだとちゃんと起きられるか不安という人向けに、「inti」ではアラームも設定することができます。

それも、新しいバージョンでは、大音量の設定も付いたため、これで起きないということは無いでしょう。

開発のムーンムーン株式会社も「本当はできれば使ってほしくない」というレベルの大音量です。

>> 81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)

 

価格は高めだけど、全額返金もあってリスクは無し

「光目覚まし時計inti」の値段は、2万7700円と正直高いです。

「なんでそんなに高いねん」と思うかもしれませんが、目覚めに効果はあるけど目には優しい光を作るためにお金がかかっているようです。

上でも紹介したように、部屋の蛍光灯に比べると30倍程度の強さの朝日に近い光ですから、それを人工的に作り出すためには、どうしても原価がかかってしまうようですね。

 

ただし、この開発元のムーンムーン株式会社では、3か月使って効果に満足できない場合は全額返金してくれます。

なので、実質は無料で3か月お試しができる商品という言い方もできますね。

 

よくいわれるように、人間は人生のうちの約3分の1を睡眠に使っています。
その質が良くなるというのは、朝起こすあなたのストレスだけじゃなく、家族の身体的・精神的な健康を考えても、大きなプラスになることだと思います。

睡眠の質が悪いと精神的にも不安定になってしまう場合もありますからね。

逆に眠りがすっきりすれば、機嫌が良くなったり家庭の雰囲気も明るくなることが多いといわれています。

 

目覚まし時計は、いちど買ってしまえばそうそう買い替えるようなこともないはずです。
実際いまでも10年以上同じものを使っているというような人も多いのでは?

そう考えれば、睡眠に良いものを買って使い続ける、というのがおすすめです。

家族の朝の目覚めを改善したい、という人は、まず3か月試してみてはどうでしょうか。

▼公式サイトはこちら

>> 81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)