Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

ウォーキングデッド 最新シーズン8のDVDレンタルが開始!宅配サービスやネット動画視聴もおすすめ

個人的海外ドラマ作品歴代1位「ウォーキングデッド」

爆発的な人気によって、現在シーズン8まで発表されている海外ドラマ「ウォーキングデッド」

動画配信サービスなどではすでに最新シーズン8を視聴することができますが、2018年3月現在、TSUTAYAやゲオなどのレンタルショップでのDVDレンタルはまだ開始されていません。

 

【追記】
「ウォーキングデッド シーズン8」のDVDレンタルが開始されました!

 


 

▼DVD派におすすめ!宅配レンタルなら貸りるのも返却も超ラク

>>ゲオ宅配レンタル

 

▼「ウォーキングデッド」をネットで視聴するなら「hulu」がおすすめ

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 


 

ウォーキングデッド・シーズン8のDVDレンタル開始予定時期

毎度、動画配信から遅れてレンタル開始となりますが、シーズン8のDVDレンタルはいつ頃に始まるのでしょうか。

過去のシーズンのスケジュールを見てみると、

  • シーズン3:2013年9月6日
  • シーズン4:2014年9月5日
  • シーズン5:2015年9月4日
  • シーズン6:2016年9月2日
  • シーズン7:2017年9月8日

と、毎回9月からレンタルが開始されています。
 
そのため、シーズン8のレンタル開始は、2018年9月~という可能性が高そうです。
まだ半年以上先ですね…。「どうしてもDVD派だ」という人は楽しみに気長に待ちましょう。


 
【追記】

「ウォーキングデッド シーズン8」のDVDレンタルが開始されました!

また、ゲオでは宅配DVDレンタルサービスが利用できます。オンラインで予約すれば家までDVDを郵送してもらえるもので、返却もポストに入れればいいだけなのでかなり便利です。

お店まで行って「全部借りられてた…」ということも起きないので、DVD派の方にはおすすめ!

>>ゲオ宅配レンタル

 

DVDよりおすすめなのは、無料期間がオトクな動画視聴サービス!

ネット動画視聴サービスを利用するメリット

DVDを借りて大きいテレビで見るのが好みの人もいると思いますが、正直もっとおすすめなのは「hulu」などのネット動画視聴サービスです。

▼「ウォーキングデッド」をネットで視聴するなら「hulu」がおすすめ

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中


 
存在は知ってるけど、実際には使ったことがないという人も多いかもしれませんね。h

ulu以外にもいまではたくさんの動画サービスが増えています。Netflix(ネットフリックス)なども有名です。

ちなみに、これらの動画サービスでは、すでにウォーキングデッドシーズン8の配信も始まっています。

 

ネットの動画視聴サービスのメリット

この動画視聴サービスの何が良いかというと、メリットは正直ありすぎるぐらいあります。

1)無料期間を利用してお試しできる!

どのサービスも利用を開始すると最初に2~4週間程度の無料体験期間が設けられています。
この期間内に解約すれば、料金は全くかかりません。正直これだけでも試してみるメリットしかないレベルじゃないでしょうか。
ちょっとセコイ話ですが、僕はいくつかの動画視聴サービスを無料期間だけ試してみました。(いまはhuluのみを利用しています)
 

▼「ウォーキングデッド」をネットで視聴するなら「hulu」がおすすめ

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中


 
2)他の人気作品もたくさん見られる

人気の海外ドラマ作品

DVDの場合は当然その借りてきた作品のみが見られるわけですが、動画視聴サービスの場合、扱っている作品がめちゃくちゃたくさんあります。

例えばhuluでは、ウォーキングデッドのスピンオフである「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」も配信されています。

ウォーキングデッド以外にも、「24」「プリズンブレイク」「SUIT」などなど、人気作品でまだ観れていないものがあればあわせて見ることができます。

海外ドラマ以外にも、映画や国内ドラマ、アニメ、バラエティ番組などもたくさんあります。見たいものを全部見ようと思うとかなり大変なぐらいです。 

 

3)外出の手間や在庫の心配がない

当然ですが、すべてネットで行えるサービスのため、店舗に行ったりする必要はなく、またどれだけ人気の最新作品であっても在庫の奪い合いはなくいつでも好きな時に視聴できます。

店舗に行ったのにレンタルの空きがなかった…という残念なことも起こらず、自分の好きなタイミングで見ることができます。

またレンタルに比べれば配信開始時期も早いため、海外での放送からそれほど間隔を空けずに最新シーズンを見ることができるのも嬉しいところ。すでに放送されたことを知りながら待つのってけっこう大変ですよね(笑)
 
>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

ウォーキングデッドを見るのにおすすめの動画視聴サービスランキング

ウォーキングデッドを配信している動画視聴サービスはいくつかあります。個人的なおすすめTOP3をご紹介します。

 

1位:hulu

日本でのネット動画サービスの先駆けといってもいいサイト。

早くからウォーキングデッドを配信しており、現在シーズン1からシーズン8まで見放題。
通常の作品だけでなく、メイキング映像などの特別版も配信されているためオトク感があります。

海外ドラマ以外にも、日本のドラマやアニメ、バラエティなどラインナップは豊富。

無料期間は2週間と少し短めですが、有料会員になっても月額933円(税抜)と続けやすい金額でコスパ良しです!

★おすすめポイント
  • シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
  • 最新シーズン8では、各エピソードのメイキングや解説動画も配信
  • スピンオフ作品である「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」のほか、豊富なタイトルが視聴可能
  • 有料会員になっても月額933円(税抜)というコスパの良さ
  • HD画質で大きなディスプレイでも映像が綺麗

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

2位:U-NEXT

計12万本という豊富な動画作品に加えて、最新の雑誌や人気コミックなど電子書籍も読み放題になるのが特徴。

有料会員になると月額1990円(税抜)と、他に比べれば少し価格が高めですが、マンガや雑誌などの電子書籍が読めること、またアダルト動画も見られる(特に男性にとってはオトクでしょう)ことなど、何だかんだすべて含めて考えるとコスパの良いサービスだと思います。

特にコミックは人気作品も多くラインナップされているので、マンガ好きの人にとってはかなりお得だと思います。コミックを購入したりネットカフェに行って読むよりもずっとコスパは良いですよ。

★おすすめポイント
  • 動画だけでなくマンガや雑誌も読み放題
  • アダルト動画も視聴可能
  • ダウンロードしてオフラインでの視聴も可能
  • 無料体験期間が31日間と長め

>>無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

3位:dTV

何といっても有料会員の費用の安さが特徴。月額500円(税抜)となんとワンコインです!
とにかくウォーキングデッドだけが見られれば良い、ということであればコスト的には一番低くなるためおすすめです。無料期間も31日間と長め。

※現在、dTVでは最新のシーズン8の配信は終了しています。シーズン1~7までは視聴可能です。

★おすすめポイント
  • シーズン1~2のみ日本語吹き替え版も配信
  • 月額500円(税抜)という費用の安さ
  • ダウンロードしてオフラインでの視聴も可能
  • 無料体験期間が31日間と長め

 >>dTV公式サイト

 

▼ウォーキングデッドを配信する動画サービスまとめ

■hulu ⇒ 無料期間2週間/月額933円(税抜)

■U-NEXT ⇒ 無料期間31日間/月額 1990円(税抜)

■dTV ⇒ 無料期間31日間/月額 500円(税抜) 

まとめると、

 

●吹き替え版やスピンオフも含めてとにかく「ウォーキングデッド」を楽しみたい人
Hulu

●電子書籍やコミックも読んでみたい人
U-NEXT

●とにかくコスパ重視な人
dTV

※dTVでは現在シーズン8の配信は終了

という感じです。

人によって相性があるかもしれませんが、いずれも最初は無料期間があるので複数登録してみるのも良いと思います。(期間内に解約すれば料金は一切かかりません)
ぼくは全て使ったことがあります(いまはhuluのみ)

 

ネット動画視聴サービスのデメリットは2点だけ

メリットがたくさんあるhuluなどの動画視聴サービス。逆にデメリットをあげるとすれば、以下の2点です。

 

1)通信料が増える

当然ですが、ネットで長時間の動画視聴をするため、通信量はかなり多くなります。そのため、Wi-Fiは必須。スマホの通常の通信で見ていると、間違いなく通信制限にかかるでしょう。

Wi-Fiを持っていない人は、最近はフリーWi-Fiのスポットも増えてきているのでそれを利用するのも良いですが、個人的には、せっかくならこの機会にポケットWi-Fiを購入してもるのもおすすめです。

正直、月額で考えればDVDレンタルの料金とさほど変わらないぐらいじゃないかと思います。

それにネットが手放せない現代、ポケットWi-Fiは持っておくとかなり重宝しますよ。YouTubeだっていつでも時間を気にせず見ることもできますしね。
ポケットWi-Fiで圧倒的におすすめなのは「BroadWiMAX 」です。
 

2)スマホやパソコンでの視聴になる

視聴するのがスマホやパソコンになるので、テレビに比べればどうしても画質や映像の迫力などでは劣るという点でしょうか。ただ、そこが気になる人は、スマホからテレビに映像を映して大きな画面で見る方法もあります。

それは、「amazon fire tv stick」などの機器を使うこと。

ここでは細かい説明は省きますが、これをテレビに差してスマホから操作すれば、テレビに映像を映すことができるものです。ぼくはこれを使ってテレビでhuluを見ていますが、画質も十分です。

huluなどの動画サービスのほか、YouTubeなどもテレビで見られるようになるので楽しいですよ。音楽PVなどをテレビに映して見るのも綺麗でおすすめ。ぼくはBGM代わりに流してたりすることもあります。
 

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

ウォーキングデッド 前作までのあらすじをおさらい

海外ドラマはどれもそうですが、やっぱり撮影にもかなりの時間がかけられているため、シーズンごとにかなり長い期間が空きますよね。

正直、前回までのストーリーを若干忘れてしまったという人も多いんじゃないでしょうか。

以下、シーズン7までのあらすじ(ネタバレ)をまとめているため、ざっと振り返ってみてください。(ネタバレを含んでいるため、まだ見ていない人は注意です)

 

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

 

▼動画配信サービスならシーズン1からすべて見ることができます!

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

ウォーキングデッドの魅力・面白さ

ウォーキングデッドのゾンビのクオリティが高すぎる

ゾンビのクオリティが高すぎる

これまで作品を見てきたウォーキングデッドファンには、いまさら言うまでもないかもしれませんが、最後にウォーキングデッドの魅力について書いておきたいと思います。

魅力を感じるポイントはたくさんありますし、見る人それぞれによって好きなポイントは違うかもしれません。ただ、やはり素晴らしいのは「リアルさ」だと思います。

ゾンビのクオリティ高すぎ個人的には、もともとゾンビ系の映画や、モンスターパニック系の映画が好きというところから見始めたんですが、他の映画に比べても、ゾンビのクオリティが圧倒的に高いところは、ウォーキングデッドの大きな魅力のひとつだと思います。

ゾンビが好きじゃない人にとっては不快なんだろうなと思うほど、メイクもリアルに作られていて、日本で地上波放送は絶対できないだろうなというグロテスクな描写もかなり多いですよね。思いきり内臓がむき出しになってたり。

しかもそのゾンビが大量に出現した時も、ひとりひとりのクオリティが落ちないし、広い街の中をゾンビたちが埋め尽くすようなシーンは、かなりの迫力。
 

意外なもので作られている効果音

ウォーキングデッドのリアルな効果音は意外なもので作られている

「ウォーキングデッド」の製作者のインタビューによると、実は骨が折れるシーンの効果音は、セロリの茎をいくつか束にして、それをボキッと折った時の音を使っているそうです。
ミシミシという音もしながら折れるセロリが、あのかなりリアルな音になっているのだとか。

また、頭がい骨が砕けるシーンでは、クルミを使っているそうです。クルミをゆっくり砕くことで、骨が砕かれたときにかなり近い音が出るのだそう。

また、それ以外にも、血がにじみ出てくるようなシーンでは、カモシカの革を湿らせて、そこから水分をしみ出させるときの音を使っているとのこと。

セロリとかそんなものを使ってるなんてかなり意外ですよね。そこにたどり着くまでにはきっと、他にもいろんなもので音を試してきたはずです。

見た目だけじゃなく、効果音の細部にいたるまでのこだわりがあのリアルさやクオリティを作っているんだと思います。

 

人間同士の醜い争い

ストーリー的には、他の多くのゾンビものと同じように、最初は対ゾンビだったのが、徐々に人間同士の戦いになっていくような物語ですが、そこもウォーキングデッドの場合はけっこうエグい争いがありますよね。

この人は助けてあげて…、って思う人があっさりやられてしまったり、そのあたりけっこう情けが無い感じのストーリーですごいなって思います。

逆にいえば綺麗なストーリーが好きな人にはあまりおすすめできないドラマですね。

あとは、かなりの人気作品になりおそらく当初の予定よりも長くなっているだけに、どうやって終わるのか?というのは、実は製作陣も悩んでいるところなんじゃないかなと思います。


 
映画並みの予算で作るハイクオリティな海外ドラマ

映画並みのクオリティを実現する海外ドラマ

そして映画並みともいわれる予算を使って行われる撮影も、かなりの規模。高速道路がゾンビだらけになるシーンなど、どうやって撮影したんだろう?と疑問に思う迫力のシーンもたくさんあります。
 
予算をふんだんに使える理由のひとつには、海外ドラマの場合は、日本のドラマのようにテレビ局主導での作品作りではなく、制作会社が主導となって作られていることがあるようです。

テレビ局から発注して作られるのではなく、制作会社が自分たちの作りたいもの作り、それをテレビ局に売るという形。
お金をたくさん使っても、作品がヒットすれば制作会社はしっかり潤う。だから次の作品にもお金を使える。という好循環が生まれているようです。

日本もこの形にしたらいいんじゃないかと思うんですが、なかなか難しいんですかね。
 
何にせよ、お金もかかったクオリティの高い「ウォーキングデッド」は、海外ドラマならではの面白さが存分に楽しめるドラマだと思いますね。

ちょっと中だるみを感じるところはあったけど、個人的には「24」や「プリズンブレイク」「ブレイキングバッド」などをおさえて、海外ドラマナンバーワンの作品です。
 

▼「ウォーキングデッド」をネットで視聴するなら「hulu」がおすすめ

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中