Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

女芸人コンビ・アルミカン(高橋・赤阪)のプロフィール!元彼氏は?漫才ネタは面白くない?

f:id:fluuche:20170520192112j:plain

現在は関西を中心に活動している女芸人コンビのアルミカン(松竹芸能所属)。

まだ全国的にブレイクしているとは言い難いものの、「上方漫才大賞」の新人賞にたびたびノミネートされていたり、とんねるずの「細かすぎて伝わらない~」に出演してちょっとした話題になったりと、注目のコンビではあります。

特に、ツッコミの高橋さんのほうは松竹一の美人ともいわれるように、そのルックスにも人気がある女芸人。

そんなアルミカンのプロフィール・経歴や漫才ネタなどについてまとめました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール・経歴

コンビ結成のきっかけは?

アルミカンの2人、高橋さんと赤阪さんは、松竹芸能の養成所で初めてであったようです。

「高学歴で見た目もかわいいから、絶対売れるやろう」と思っていたという高橋さんと、「就職するために性格変えようと思って」入ったという赤阪さん。

見た目も性格も正反対のように思える2人は、まずはお試しという感じでコンビを組んだようですが、意外と相性が良かったのかすでにコンビ歴8年。

最近は大阪だけでなく東京でもライブを行うなど、本気でブレイクを目指して頑張っているようです。

 

以下は、2人のプロフィールです↓

●高橋沙織(写真右)/ツッコミ

本名:高橋沙織(たかはしさおり)
生年月日:1988年10月15日
出身地:北海道生まれ・兵庫県育ち
身長:161㎝
学歴:神戸大学発達科学部人間表現学科卒業
趣味:恋愛、料理、パン、釣り、ファッション、読書、演劇、ランニング、南京玉すだれ

松竹芸能で一番かわいい芸人ともいわれる高橋さんは、小学生の時には子役モデルとして活動していたそう。なるほど、と分かるようなルックスですね。

ちなみに、スリーサイズが85-61-88でDカップというスタイルを活かして、「週刊現代」でグラビアを披露したこともあったようです。

 

恋愛体質?元彼氏は芸人?

高橋さんは、趣味に恋愛とあるぐらいなので、すぐに人を好きになってしまういわゆる恋愛体質だそうです。

仕事をしていても現場でちょっと良い雰囲気の男性がいるとすきになってしまう。

過去には、番組のディレクター・カメラマンなどのスタッフや芸人とも付き合っていたことがあるそう。しかもそんなに少ない人数ではなさそうな雰囲気でした。

その話をしていたバラエティ番組では、他の芸人さんたちから枕なんじゃないかといじられていましたね(笑)

 

●赤坂侑子(写真左)/ボケ

本名:赤阪侑子(あかさかゆうこ)※写真左
生年月日:1983年10月13日
出身地:兵庫県
身長:149cm
趣味:銭湯巡り(銭湯検定3級、温泉ソムリエ)、猫、映画、スイーツ、パン、ラーメン

一方の、赤阪さんは単独で見ればそこまでと言う気もしますが、このコンビのブス担当?として、高須クリニックのCMに出演したことも。ブスから美人に変身する、という役を演じていたみたいですね。

また、祖母の実家が銭湯をしていたらしく、その影響で銭湯検定3級、温泉ソムリエという資格も持っている。

こういう珍しい?資格を持っていることは芸人さんにとっても重要かもしれないですね。温泉ロケの仕事とかで選ばれたりしそうだし。

 


スポンサーリンク
?

 

賞レースでの戦績は?

そんなアルミカンは、これまでの賞レースでの成績としては、
第2回「関西しゃべくり話芸大賞」グランプリ受賞や、第49回、51回、52回「上方漫才大賞」新人賞ノミネートなど。

ただ、惜しいところまではいっている印象はあるものの、いまいち結果は出ていない状態。

M1ではまだ準決勝など上まで勝ち進んだことはなく、2016年も2回戦敗退。
なかなか近いうちに決勝の舞台に上がるのは難しそうな感じはしますね。

 

本人たちもその焦りは大きいらしく、特に2017年は今年こそは変えたいと、東京での単独ライブ開催など勝負にもでている模様。

現在は基本的には漫才をやっているので、一気にブレイクするきっかけがあるとすれば、やはりM1グランプリだと思うけど、うーん、どうでしょうか。M1はすでに売れているコンビも多く出るし、決勝にいくのは相当難しそうですからね。

個人的には、最近の漫才を見たところでは、なかなか簡単ではないような気がします。

 

アルミカンの漫才ネタは?

そんなアルミカンがいちど話題になっていたのが、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気企画「細かすぎて伝わらない~」に出演したとき。

ただ、それも本人たちのネタそのものが話題になったというより、カシューナッツさんと、アルミカンが一緒にやったネタのほう。

「除霊中に熱が入り過ぎて、セクハラをしているように見える織田無道」というネタで、除霊のときに胸を触るというセクハラネタと高橋さんの可愛さもあいまって、話題になっていました。

 

アルミカンのコンビのネタとしては基本的に漫才をやっていて、内容としては高橋さんが女の子っぽい役?で、それに対して赤阪さんがけなしたりボケたりするというものが多いようです。

また最近の漫才では、アラサー女子が共感する感じの等身大?ネタで勝負している模様。

いわゆる女芸人のオーソドックスな漫才、といえるかもしれないですね。
だからか、特に男性から見れば「面白くない」という感想を持つ人もいるようです。個人的には、特に赤阪さんは上手くて喋りも良い感じのトーンだなと思いますね。

 

ただ、女性からすれば共感できるネタも多くファンもいるみたい。
このあたりはやっぱり好みの違いはありそうですね。

でも、やっぱりM1などの賞レースで勝っていける漫才かというと、いまのところ難しそうな印象ではあります。それよりも、バラエティ番組などで活躍するほうが合っているかもしれませんね。

以上、関西の女芸人コンビ・アルミカンについてでした。

 


スポンサーリンク
?