Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

芸人・見取り図(盛山・リリー)の漫才ネタの評判は?ツッコミが面白い!名前の由来は

f:id:fluuche:20170520172255j:plain

見取り図というお笑い芸人コンビの漫才が、最近の若手の中ではかなり好きです。

個人的には特に、ツッコミの盛山さんの顔と喋り方がかなり面白い。

芸人コンビって意外とツッコミの人の顔が重要ですよね。面白いコンビって、もちろんボケの力もあるんだと思うけど、ツッコミの人の顔とか雰囲気が面白いことが多い。大きいところでいうとダウンタウンの浜田さんもそうですよね(笑)

 

見取り図の場合、ボケのリリーさんが淡々とひょうひょうと話す感じなので、それに対する盛山さんの熱さのギャップもあって面白いコンビです。

そんな見取り図のプロフィール・経歴、漫才ネタなどについてまとめました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール・経歴

コンビ結成のきっかけは?

2人は、年齢はリリーさんのほうが1つ?上だけど、吉本の大阪NSC29期の同期。

コンビを組んだのは、身長が2人とも同じくらい高いから、並んだらかっこよく見えるかなーというのがひとつの理由だったそうです(笑)でもたしかに漫才中もシュッとして見えますね。

 

出身は別々でNSCで知り合った2人は、現在でもコンビで仲が良くて、例えばリリーさんは毎年盛山さんの誕生日にはプレゼントをあげているそう(笑)
でも漫才を見ていても、何となく仲の良さが伝わってくる2人です。

以下、2人のプロフィールについてです↓

 

盛山(ツッコミ)/立ち位置左

本名:盛山晋太郎(もりやましんたろう)
出身地:大阪府堺市
身長:180cm
学歴:大阪法律専門学校卒業
趣味:野球/ドライブ/ベース音とドラム音を同時に鳴らす/空手/早食い/肝ため
特技:口でラッパの音を出せる/早食い/3秒しりとり/スマプラ/運転/縦列駐車/カカト落とし

ツッコミでロン毛のほうが盛山さん。

盛山さんは、もともと中学時代からお笑い芸人になりたいという夢は持っていたそうです。
当時よく見ていたのは、FUJIWARAさんと2丁拳銃さんがやっていた「吉本超合金」で、あと劇場に漫才や吉本新喜劇を見に行ったりもしていたとのこと。
やっぱり大阪だとお笑いに近くで触れる機会が多くありますよね。

 

ただ、公務員など堅い職業についてほしいという両親の希望もあって、高校卒業後はいったん法律専門学校へ。ただ、やっぱり芸人になりたいという気持ちが強く卒業後にNSCへ入学。

見た目のわりに?意外と緊張してしまうこともあるのだとか。
漫才など舞台に出るときも緊張したときは、手のひらに人という字を書いて飲むという古典的な対処をしているそう(笑)

 

リリー(ボケ)/立ち位置右

本名:清水将企(しみずまさき)
出身地:岡山県和気郡
身長:177cm
学歴:大分県立芸術文化短期大学卒業
趣味:絵を描く/美術館巡り/麻雀/サッカー/水泳
特技:絵/水泳/サッカー/料理

リリーさんは、高校時代サッカーをやっていたものの、それ以外の時間はひとりで過ごしているようなちょっと変わり者?だったとのこと。でもボケをやる人ってわりとそういう人が多いですよね。クラスでは目立っていないかった感じのタイプっていうか。

なので、特にお笑いに強いあこがれはなかったらしいけど、文化祭のときに司会をやらされたのが意外と楽しかったことが、ひとつのきっかけになったみたいですね。

 

高校卒業後は芸術大に進学し、美術の教員免許も持ってるとのこと。ただ、先生を目指していたとかではなく、とりあえず取ったぐらいのことみたいで、卒業後にNSCへ。

ちなみに、芸名のリリーの由来は、NSC在学中に、見た目(髪型?)がリリー・フランキーに似ていたことから、同期の間でリリーと呼ばれ始めたことがきっかけだそうです。

そのときの写真はちょっと見つからないものの、リリーさんはわりとよく髪型を変えているみたいですね。

 


スポンサーリンク
?

 

賞レースでの戦績は?

そんな見取り図は、過去にはわりと多くの大会で惜しいところまでは進んでいる状態。
ただ、優勝の経験はまだ無いんですね。もう一歩という感じでしょうか。

2009年 M-1グランプリ2016 準決勝進出
2014年 THE MANZAI 2014 認定漫才師
2017年 第2回上方漫才協会大賞 文芸部門賞
2017年 第6回ytv漫才新人賞 第4位

M1グランプリでは過去に準決勝までいっているものの、2016は準々決勝敗退と、いまいちふるわず。

ただ、個人的には、ネタ選びを間違えなければ決勝に出てきても全然不思議はないコンビだと思いますね。

 

見取り図の漫才ネタ動画

見取り図の漫才は、無理やりネタを作ろうとするよりは、普段気付いたことや考えていることから自然に作ろうと心がけているそうです。

例えば、下の動画の「女やないか」というネタなんかはそうですよね。普段から思っていることをネタにしてる感じ。
ただ2人とも女の子はすごく好きで、良く見ているから気が付くらしいですが(笑)

www.youtube.com

あと、このネタもおすすめ↓ 

www.youtube.com

これを見ても、やっぱり盛山さんのツッコミが面白い(笑)

ネタの視点?がわりと独特なので、人によっては面白くないと感じることもあるようだけど、でも盛山さんの熱いツッコミを見てるとどうしても笑えて来ないですかね?(笑)

淡々としたボケに熱いツッコミっていうところでいうと、ハライチにもちょっと近いところはあるかも?見取り図の場合はやっぱり関西臭?もあるネタですが。

個人的には最近の若手漫才コンビ?では、大自然と、この見取り図がかなり好きですね。

 


スポンサーリンク
?