Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

お笑い芸人・トット(ツッコミ多田・ボケ桑原)の漫才ネタは面白い?面白くない?コンビ名の由来も

f:id:fluuche:20170520171748j:plain

最近、漫才の賞レースなどでも目立つようになってきた、お笑い芸人コンビのトット

多田さん、桑原さんの2人による漫才ネタを中心としたコンビですが、先日は「上方漫才大賞 新人賞」も受賞するなど評価も高く、近いうちのブレイクも期待されています。

また、2人ともイケメンだと女性からの人気も高いようですね。たしかに、特に多田さんのほうは爽やかなイケメンです!

そんなトットのプロフィール・経歴や漫才ネタなどについてまとめました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール・経歴

コンビ結成のきっかけ・コンビ名の由来は?

もともと高校の同級生だった2人は、卒業後に一緒に大阪NSCへ入学しそのまま一緒にコンビを組んだようです。

2人は27期。同期ではまだ大きく売れている芸人は少ないようですね。

 

ちなみに、コンビ名の「トット」というのは、黒柳徹子さんの著書「窓ぎわのトットちゃん」から付けたものだそう。

というのも、あの「徹子の部屋」の放送開始日(2月2日)と、2人のコンビ結成日が同じだったことに由来しているみたいですね。

ちなみに、黒柳徹子さんには許可はとっていないとのこと。まあ新人の芸人の2人が黒柳さんに会って許可をもらうということが難しかったんだとは思いますが。
でも、今後ブレイクして徹子の部屋に出たら、そこで話しそうなエピソードですよね。

 

以下は、2人のプロフィールについてです↓

多田智佑(ツッコミ)/立ち位置左

名前:多田智佑(ただともひろ)
生年月日:1986年1月9日
出身地:大阪府大阪市
身長:173cm

最近、吉本の若手芸人の中でイケメンとして特によく名前があがるのがこの多田さん。
漫才でもシュッとした見た目通り?わりとオーソドックスできれいなツッコミをしています。

ただ、実は天然で芸人同士で一緒にいると、多田さんの天然エピソードが多く生まれるのだとか?

 

あとは、歌が得意なようで、漫才のネタでもちょいちょい多田さんが歌う場面もありますね。
まあもちろん漫才なので、大体は桑原さんのボケにつぶされる感じなんですが(笑)

以前には、「ミリオンの扉」内の音楽プロジェクトで選抜された5uppersのメンバーとしてCDデビューもしていたようです。

 

桑原雅人(ボケ)/立ち位置右

名前:桑原雅人(くわはらまさと)
生年月日:1985年7月20日
出身地:大阪府大阪市
身長:183cm

長身でメガネをかけているのがボケの桑原さん。
喋り方がちょっとのっそり?ほわーっと?した、独特な雰囲気があってボケらしい感じだと思います。

ただ、ボイスパーカッションがめちゃくちゃ上手くて、それも漫才中にたびたび登場します。

でも個人的には漫才中にボイパが入るのは、あまり好きじゃないかなー。まあ賞レースの漫才とかではやらないとは思うけど、ボイパのところに時間を使うよりは、ネタを長く観たいっていうのが私的にはありますね。

 

ちなみに、プライベートでは、姉がブラジル人と結婚したためブラジル人の義兄が出来たそう。何かバラエティ番組などでも生かせそうな良いネタを持ってますね(笑)

 


スポンサーリンク
?

 

賞レースの戦績は?

トットのこれまでの賞レースなどでの戦績は以下の通り↓
過去には漫才だけじゃなく、キングオブコントにも出場していたんですね。

第41回NHK上方漫才コンテスト 本選出場
第32回ABCお笑い新人グランプリ 審査員特別賞
キングオブコント2010 準決勝進出
第1回上方漫才協会大賞 トータルコーディネイト賞
第46回NHK上方漫才コンテスト 準優勝
平成28年度NHK新人お笑い大賞 大賞受賞[2]
第2回上方漫才協会大賞 文芸部門賞
第52回上方漫才大賞 新人賞

特に最近は、「上方漫才大賞」で新人賞も獲るなど、徐々に結果も付いてきてる感じです。(個人的には、新人賞にノミネートされていた中では見取り図が好きなんですが、今回は一歩及ばずでしたね)

また、M1グランプリでは、これまでのところ準々決勝止まり。

もしかしたら2017では良いところまでいくかもしれないですね。まあM1の場合はすでに実績のあるコンビも多く出場するのでなかなか簡単ではないと思いますが。

 

トットの漫才ネタ

そんなトットの漫才ですが、いわゆるオーソドックスなスタイルと言っていいんじゃないかと思います。

ある設定に入って、桑原さんのボケ→多田さんのツッコミ、桑原さんの別のパターンのボケ→多田さんのツッコミと、リズムよく入っていく感じ。

ひとつひとつのボケがめちゃくちゃ面白い、という感じはしないけど、特に桑原さんがボケを畳みかけているときは面白いですね。

 

下の動画は、3分間クッキングのネタです↓

www.youtube.com

 

ただ、ネタによっては何でそのテーマを選んだのか?というようなときもあって、それを見た人からは面白くない、というようなコメントも。

まあ全部のネタが全部面白いってなかなか難しいと思うので、どのコンビでも少なからずあることだと思いますが。あと、漫才というかお笑いはやっぱり好みも大きいですしね。

以上、いま注目の漫才コンビ・トットについてでした。
いまは関西で活動しているけど、今後は東京進出もあるかもしれないですね。

 


スポンサーリンク
?