Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

サッカー経験者にもリアルで面白い!サッカー漫画の連載中作品おすすめ4選【2017年最新版】

サッカー漫画といえば、これまでにも数多くの作品が出ているけど、特に最近のサッカー漫画の傾向としてあるのは、わりとリアルなものが多いという印象です。

日本サッカー自体がどんどん人気でメジャーになってきたのもあると思うし、あとはまあファンタジー的なサッカーでいえば、ある意味「キャプテン翼」がやり切った感じはあるので、いまさらそっちにいってもというのもあるかもしれません。

 

キャプテン翼の、いわゆる必殺シュートの打ち合い的なサッカーもそれはそれで面白いしワクワクするし、漫画だからできることだと思います。

ただ、最近のマンガはリアルでありつつ、面白さもあるものが多い。

 

もしかしたら、サッカーに詳しくない人はいまいち面白くないのかもしれないけど、逆にサッカー経験者にとってはよく分かる共感できる部分が多く含まれています。

詳しくは知らないけど、おそらく作者もサッカー経験者の人が多いんじゃないでしょうか。

 

そんな、サッカー経験者にもリアルで面白い、連載中のおすすめサッカー漫画を紹介します。

 


スポンサーリンク
?

 

1)Be blues(ビーブルース)

いまいちばんおすすめのサッカー漫画。

小学校の頃天才と言われていた主人公のサッカー少年が、大きなケガをしてしまったものの、そこから復帰し現在は高校サッカーで活躍している物語。

選手の動きとかシュートまでのプレーとか含めて、いちばんリアルじゃないかと思います。
そう、こういう場面あるっていうのがしょっちゅう出てきます。

絵も綺麗で女の子も可愛くて読みやすい。

BE BLUES!~青になれ~ 25 (少年サンデーコミックス)

BE BLUES!~青になれ~ 25 (少年サンデーコミックス)

 

 

2)アオアシ

田舎の中学でサッカーをやっていた少年が、東京のJクラブのユースにスカウトされ入団。プロを目指して奮闘するという物語。

Jリーグのユースの話っていうのは意外とこれまでなかった設定じゃないでしょうか。

入団したクラブの監督が独特の戦術を持っている人で、ちょっとネタバレになりますが、主人公はポジションをコンバートされることになります。

そんな戦術的な部分の話なども含めて、サッカーの面白さが含まれているマンガだと思います。

本能的にサッカーをやっていた主人公が貪欲にサッカーを学び成長していくところも、見ていて楽しいし、絵の感じも迫力のあるタッチで個人的には好き。

アオアシ(7) (ビッグコミックス)

アオアシ(7) (ビッグコミックス)

 

 

3)フットボールネーション

サッカーに適した体型やフィジカルの話、日本人選手と外国人選手の違い、などこれまであまり語られてこなかった独自の見解を持つ監督のもとで、寄せ集めのメンバーによってJクラブを倒すチームを作っていく物語。

運動科学の専門家の監修も受けて作られているようで、フィジカルなどの専門的な話にも説得力があります。

どこまで本当に正しいのかは分からないけど、サッカー経験者でも「へ~」と思う勉強になるような部分がたくさんあると思います。

フットボールネーション 9 (ビッグコミックス)

フットボールネーション 9 (ビッグコミックス)

 

 

4)DAYS(デイズ)

ここで紹介しているマンガの中では、サッカーのリアルさでいえば一番無いと思います。
「いや試合中そんな場面ないやろ」というシーンもあったりするし、
高校からサッカーを始めた運動神経のない主人公が、全国に出場する名門チームでスタメンで出ているというのも多少無理はあると思います。

でも、部活サッカーの雰囲気や青臭さみたいなところが良く出ていて、好きなマンガです。アニメ化もしましたね。

特に高校サッカーをやっていた人であれば、先輩後輩関係とかも含めて共感する部分は多いんじゃないかと思います。

DAYS(19) (講談社コミックス)

DAYS(19) (講談社コミックス)

 

 

以上、連載中のおすすめサッカー漫画でした。

もし読んだことがないものがあれば、ぜひ読んでみてください。サッカー好きであればハマるはずです。


スポンサーリンク
?