読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

今回は当たりっぽい!FIFA17の体験版をプレーした感想・評価・ウイイレとの違いも比較

f:id:fluuche:20160914090311j:plain

FIFA17の体験版が、9月14日から配信開始されたので、さっそくプレーしてみました(PS3版)。

先日、FIFAよりも早くに体験版が配信されていたウイニングイレブン2017の体験版もやっていたので、それとの比較なども含めて、感想・評価を書いていきます。

*ウイイレ2017の感想はこちら↓

okawari.hatenablog.jp

 

ちなみに個人的には、もともとFIFA派ではあったものの、FIFA14以降のゲーム性が全く合わず(動きがカクカクしているところやパスがピンボールみたいにほぼ真っすぐしか飛ばないところなど)、いまだにFIFA13をやっている状態でした。

ウイイレ2017はバランスが良さそうだったので、FIFA17の出来によっては今回ウイイレを買ってみようかと迷っていたところです。

ただ、結論から言うと、まだ体験版を数試合プレーした段階ではあるものの、今回のFIFA17は個人的には当たりっぽいです。買いだと思います。

 

 FIFA17の良いところ・面白いところ

●試合中の全体的なバランスが良くなっている

FIFA14以降、個人的に気になっていた、というか嫌だった大きな一つの要素は、選手の動きがカクカクしているところ。

ドリブルで斜めに走るときやターンするときなどの身体の動きがスムーズじゃなく、かなりぎこちない、昔のウイイレのような動きで、完全に劣化したと感じていました。

あと、もうひとつは、パスがピンボールみたいに速いボールでほぼ真っすぐにしか飛んで行かないところ。

例えばFIFA13以前では、カーブのかかった緩やかなパスとか、いろんなバリエーションのボールが蹴れてもっとリアルだった。

それが、今回の17では、まだ多少残っているとはいえ、かなりバランスが良くなっていると感じました。操作的には、だいぶスムーズにストレスが少なくプレーできます。

 

●プレミアリーグの試合みたいなスピード感・迫力

ウイイレ2017に比べると、このFIFA17のほうがスピード感や迫力というのは断然上だと思います。

フィジカルのぶつかり合いも今回、モーションを増やしたようで、かなりリアルな激しいぶつかり合いも見られるようになったし、
シュートもライナー性の強烈なシュートから、ドライブをかけたロングシュートも打てたり、やっていて熱くなれるシーンが多い。

プレミアリーグみたいなスピード感と迫力のある試合ができて、やっていて楽しいです。

 

●セットプレーの変化

今回、セットプレーのシステムが変わっていて、
フリーキックでは、助走の蹴り位置を自由に変えられるように。それによって、例えばアウトサイドで巻いて狙うキックとかもできます。ただ、これは慣れないとなかなか難しそう。

また、コーナーキックでは、どのポイントに蹴るかというのをポイントマーカーで指定して蹴ることができる。これも新しくて良い改良なんじゃないかと思いました。

*セットプレー改良点の動画↓

www.youtube.com

 

●ライセンスや音楽

あとは、実際の試合中の内容とは関係ないけど、やっぱりライセンス面の違いは大きい。個人的にはそこまで重視するポイントではないものの、やっぱりJリーグのチームも含めて実名でできるのはサッカー好きからすれば嬉しいですよね。

あとFIFAは毎回そうだけど、音楽もかっこいい。


スポンサーリンク
?

 

FIFA17の微妙なところ・面白くないところ

●ドリブルで抜きにくい、スピードの差が少ない

前作を体験版以外ではやっていないので16との比較は難しいけど、ドリブルはけっこう難しくなってるんじゃないかと思います。

選手によるスピードの差が少なく、また相手のディフェンスの詰めが速いので、ドリブルで抜いていくのはけっこう苦労しそう。まあこのあたりは慣れも大きいかもしれないけど。

 

●タッチが大きく繊細な動きがやりにくい

あと、14~16よりはだいぶバランスが良くなったとはいえ、13あたりに比べると、やっぱりタッチに若干のぎこちなさというか、ワンタッチが大きい印象があって、繊細なボールコントロールというのはやりづらいです。

例えば、ドリブルで切り返したとき、切り返しが大きくて奪われることも多い。これも慣れもあるかもしれないけど、もう少し狭いところでも足元で小さくコントロールできるような繊細なボールタッチができるような改善は期待したいところ。

 

●AIがウイイレに比べると微妙かも

FIFA17の改良点を見ると、選手の動きのインテリジェンスを高めた、とあるけど、うーん、まだイマイチに感じるシーンもけっこうありました。

例えば、クロスをあげようとしたときに、良いところに入ってくれないとか、ドリブルで一気に駆け上がっているのに、味方は止まってしまっているようなシーンとか。

このあたりはウイイレ2017のほうが理想的な動きをしてくれた印象です。

 

●戦術の細かな設定ができない?

ウイイレの場合は、ティキタカとか、偽9番、ゲーゲンプレスとか、実際のサッカーで行われているような戦術がかんたんに設定できるシステムが良いなと思っていました。

それに比べると、FIFA17では戦術面での細かい設定ができないと感じました。ただ、個々の動きの設定(例えばサイドのプレーヤーに、サイドに張るor中に入るという動きを設定できたり)はできるので、それで好みのチームスタイルにアレンジしていく感じになるかもしれません。


スポンサーリンク
?

まとめ

FIFA17とウイイレ2017を比べてみると、
今回リアルさということでいえば、むしろウイイレのほうが上といえるかもしれません。

ただ、多少ぎこちないモーションなどがあるとはいえ、スピード感や迫力という点ではFIFA

そして個人的には、やっていて楽しくて熱くなるのは、FIFAのほうでした。

ウイイレのほうは良くも悪くもリアル?で、わりとずっと落ち着いた感じ。特にゴール前のシュートシーンなどであまりスピード感や迫力を感じられないのは、個人的にはいまいちなポイントでした。

どうしてもゲーム性に満足できなくて14以降やっていなかったFIFAだけど、今回のFIFA17はすぐ購入したいと思える出来でした。


スポンサーリンク
?