読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

インデペンデンスデイ2(2016)の感想 女王や宇宙船にツッコミどころや疑問も

f:id:fluuche:20160723015115j:plain

2016年7月に公開された映画「インデペンデンスデイ2 リサージェンス」を観てきました。

個人的には、SFとかモンスターパニック系の映画は好きなので、映像的には満足いく映画ではあったものの、細かく考えだすとわりとツッコミどころや疑問なども多い映画でした。

実際に観た人しか意味が分からないと思いますが、そのあたりの、映画を観て感じたツッコミどころや疑問をなどをあげてみます。

※まだ観ていない人は、以下ネタバレも含む内容になっているので注意ください。


スポンサーリンク
?

インディペンデンスデイ2のツッコミどころ・疑問

1.超巨大な宇宙船の攻撃方法

今回の宇宙船は、直径4800km?と言っていた、太平洋全体を覆うような超巨大なもの。
地球に降りてきたときは、宇宙船自体が引力を持っていて、建物や車など地上のあらゆるものを高く吸い上げ、そこから地上に落として激しく破壊していました。

それが、地中に穴を掘ってコア?を破壊するのが目的だと言っていたけど、地上もまだそれほど広い範囲を破壊しないうちに太平洋上に着陸。

その後は、地球人との戦いも宇宙船の中から小さいサイズの宇宙船がいっぱい出てきて攻撃というものでした。

ただ、あのサイズの宇宙船なのだから、もっと簡単に地上を広く破壊できるはずでは?
まあそれを言ってしまうと戦いが成立しなくなるけど、だいぶ地球人が戦いやすい方法で攻撃してくれるんだなと。

あの引力のやつで最初に地球一周(そんなに時間はかからないはず)されてたらもう地上はほとんど破壊されますよね。

 

2.女王のシールド

元・大統領が命がけで女王の目の前まで行って、そこで大爆発を起こしたけど、女王自体がシールドで守られていて効いていなかったシーンがありました。

ただ、その後ヒロインの女性飛行士が、最終的には彼女の乗った戦闘機の単独攻撃でそのシールドを破ってしまう。
まあそれまでの蓄積もあったのかもしれないけど、あの大爆発で全然効いていなかったシールドがあの一機の攻撃で壊れるの?と感じました。

あと、そもそもシールドってそういう物理攻撃で破れるもんだったのかと。前作ではコンピューターウイルスを送り込んでシールドを解除してましたよね。あれとはまた別だったんですね。


スポンサーリンク
?

3.女王を倒せばすべて倒れるというシステム

女王を倒すと、他の小さい宇宙船(とそれに乗った宇宙人たち)もすべて倒れてしまっていたけど、それもなかなかの地球側に都合の良いシステムですよね。

あれだけ進んだ技術を持っている宇宙人たちが、そんな全ては女王次第、みたいなシステムにするかな?と疑問。まあそういう生態なんだと言われてしまうとそれまでですが。

 

4.最後の宇宙船はどうやって帰っていったのか?

女王を倒したあと、あの巨大な宇宙船は地球から離れて宇宙に帰っていっていました。

ただ、あれは誰が操作してたんでしょうか?宇宙にまだ彼らの仲間がいて、そいつらが引き上げたのか。であれば、またすぐに攻撃しにやってくるんでしょうか。

まあ今回登場したあの球体が、より進んだ技術を伝えたり味方になってくれると言っていたので今度は簡単にはやられないかもしれないけど。

 

と、まあいろいろ細かいところ?を言ってみたものの、単純に映像の迫力とかの部分では、十分楽しめる映画でした。

特に個人的には超巨大なモンスターとかが出てくるものは好きなので、今回の宇宙船も女王(ちょっとB級感が強かったけど)も好きでしたね。


スポンサーリンク
?