Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

ファインディングドリー(日本版)のエンディング曲は?八代亜紀がジャズの名曲をカバー

f:id:fluuche:20160624091340j:plain

2016年7月16日から公開される、ピクサー映画「ファインディングニモ」シリーズの新作である「ファインディングドリー」

ストーリー自体ももちろん楽しみではあるのですが、映画の中で流れる曲も気になるところ。


スポンサーリンク
?

ファインディングドリーのエンディング曲

映画のエンディング曲に使われるのは、アメリカのジャズシンガー、ナットキングコール(Nat King Cole)の「Unforgettable(アンフォゲッタブル)」という曲。

1951年にリリースされた、ジャズの名曲として有名ですが、これがピクサー映画のエンディングで流れるってけっこう意外な感じもしますね。
ちょっと曲調はアレンジされたりするのかも?

*原曲はこちら↓

このエンディング曲を歌うのは、海外版ではオーストラリアの歌手シーア。素顔を見せないことでも有名なシンガーソングライターです。

そして、日本版では演歌歌手の八代亜紀さんが担当
八代さんは、「ビックリした。八代亜紀を46年やってきてよかった」と喜びのコメントもしていました。

また八代さんは、どのキャラクターなのかはまだ不明なものの、日本語版の声の吹替えでも出演しているそうです。

この映画は上映を見に行く予定なので、エンディング曲を映画館で聞くのも楽しみ。
日本版(吹替え版)で観たいと思います。


スポンサーリンク
?