読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

アンガールズ田中が教える正しい紅茶(ティーバッグ)の入れ方

f:id:fluuche:20160429042801j:plain

深夜番組「浜ちゃんが」で、アンガールズの田中さんが、正しい紅茶の入れ方をレクチャーしていました。

田中さんは紅茶好きであることは有名なので知っていましたが、やっぱりかなりこだわりがあるようで、見ていて面白かったです。

特に、ティーバッグを使った紅茶の正しい入れ方は、今日からすぐに使える工夫だと思ったので紹介しておきます。


スポンサーリンク
?

正しい紅茶(ティーバッグ)の入れ方

田中さんによると、本当にティーバッグの紅茶をおいしく入れるには、以下のようにする必要があるのだとか↓

① カップに熱湯を注いでカップを温める
→茶葉は抽出するときの温度が大事なため、冷たいカップだと良くないそう

② しばらくしてカップが温まれば、そのお湯は捨てる

③ カップにもう一度、お湯を入れる
→ちなみに、使う水は水道水が良いとのこと。水道水にはミネラルが多く、また空気が入っていることが紅茶には合っている水なのだそうです。(ペットボトルのミネラルウオーターなどは空気が抜けているらしい)
日本の水道水は、世界的に見ても、紅茶にはかなり相性の良い水なのだとか。

④ カップに入れたお湯にティーバッグを垂らす
→たぶんほとんどの人がふだん逆だと思いますが、正しい順序は、お湯を先に入れてから、その後ティーバッグを入れるのだそうです。

⑤ ティーバッグをゆらしたりせず、ふたをする
→よくやる、ティーバッグを揺らすというのは、茶葉が仕事をしようとしているのを邪魔してしまうため、いちばんやってはいけないことらしいです。
ティーバッグをお湯につけたら、温度をキープするため、お皿などでも良いので、カップにフタをします。

⑥ 3分待って完成
→この状態で3分待てば完成。普通の入れ方とは紅茶のコクがかなり違ってくるようです。

 

もしふだんからティーバッグで紅茶を飲む人は、このやり方で試してみてはどうでしょうか。

カップを温めたりするのはちょっと面倒くさく感じてしまうけど、田中さんによると、そういう細かいところでだいぶ味は変わってくるみたいですね。


スポンサーリンク
?