Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

新卒ですぐに会社を辞めた後、失業保険はもらえる?2016年も新卒の退職者が多い模様

f:id:fluuche:20160525005711j:plain

最近、企業では新卒入社の社員が1年もたたずに、もっといえば1ヵ月もたたないうちに辞めてしまうことが増えていると聞きます。

それは2016年に新しく社会人になった新卒社員も同様で、早い人であれば1か月未満で辞めてしまうこともあるようです。

 

個人的には、本当に心から嫌な会社に長くいるのはあまりおすすめしないので、別に1年未満であっても辞めてしまうことは必ずしもダメではないと思います。
(さすがに1週間とかだとちょっとどうかと思いますが)

ただ、気になるのは、そんなすぐに会社を辞めてしまった新社会人の人たちの、その後についてです。

新卒で辞めた後すぐに失業保険はもらえる?

通常、会社員であれば退職した後は、失業保険を受給することができますが、それにはもちろん条件があります。
新卒ですぐに退職した人の場合は、失業保険をもらうことはできるのでしょうか。

結論から言うと、自己都合の退職の場合は、1年以上勤務しないと、失業保険受給の対象にはなりません。

会社都合の退職(リストラや倒産)や病気などが原因の退職の場合は6ヶ月でも受給対象になりますが、それでも6か月です。

 

なので、6か月未満に辞めてしまった場合は、基本的にはどんな理由でも失業保険はもらえないということですね。

まあ短期バイトなどをすれば生きていくこと自体は何とかなるとは思いますが、収入がなくなってしまうということは覚悟して辞める必要があります。

すぐ辞めた新卒社員の再就職は難しいのか

新卒ですぐに退職してしまった人の場合、次の再就職に苦労するといわれることもあります。

たしかに、やっぱりすぐに辞めたというのは、企業からすると決してプラスのイメージにはならないと思います。

とはいえ、最近はブラック企業などが増えていたり、早くに辞める人も増えてきていて一般的になりつつあります。
なので、自分の中でちゃんと意志をもって、説明できる理由で辞めたのであれば、再就職はできるでしょう。

 

実際、最近はそんな20代の第2新卒向けの求人サービスなどが誕生していることも、その証拠だと思います。

例えば、マイナビジョブ20'sなどは大手マイナビの20代向け転職サイトです。

 

もはや一生ずっと1社に勤め続ける人は少ないと思いますし、転職することは当たりまえの時代だと思います。

とはいえ、短い期間で何度も不本意な転職をすることは、基本的にはやっぱりイメージ的にも自分にとっても良いことではないと思います。(もちろん、前向きな転職をする人も多いとは思います)

なのでもし、新卒入社からすぐに会社を辞めてしまった人は、今度こそ自分の希望に合った会社に入れるように、簡単に選びすぎず、しっかり考えてじっくり転職活動をしていきましょう。

そのためにも、例えば上のマイナビのサイトなど、プロが協力してくれる転職サービスを利用する方法はおすすめです。

参考)業界別おすすめ転職サイト!再就職成功のためにいろいろな求人をチェックしよう