Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

有吉ジャポン|赤迫社長の成り上がりラーメン企画が開始!いきなり波乱のファーストステージ

f:id:fluuche:20160402014223j:plain

有吉ジャポンは前回の放送で、成り上がりドキュメントの井戸社長・オーナー店長企画が完結。

そしてさっそく今回から、赤迫社長のラーメン店のオーナー店長になる新企画が開始されました。

*前回までの内容はこちらから↓

okawari.hatenablog.jp


赤迫社長のラーメン店「無鉄砲」は、どろっとした豚骨ラーメンが特徴のお店だけど、今度は女性やお年寄りにも人気になる、あっさり系のラーメン店を開く予定で、そのオーナー店長のオーディションになるとのこと。

今回はそのファーストステージである面接が行われました。

okawari.hatenablog.jp

スポンサーリンク
?

23人いた応募者が一気に脱落

今回のこの企画に対して、応募自体は100人以上からあったものの、ドタキャンも多く、面接当日に実際集まったのは23人。

 

しかし、赤迫社長は面接を開始すると、話し始めた段階で「すでにもうやる気がある人、ない人は分かる」とひと言。

23人の中で、後ろに3人立っている候補生が。彼らは時間ぎりぎりに最後にやってきた3人。

赤迫社長は、その3人に「真剣だったら、絶対に遅れないようにもっと早く来るはず。この時点で不合格」と言う。

そして、「もしどうしても残りたいなら、バイトから始めるというなら残ってもいい」と言うが、3人は帰っていってしまう。

 

そして、続けて「うちのラーメンを食べたことが無い人?」と聞くと、なんと11人が手を上げ、その11人に「不合格です。もしバイトからでもいいなら別室で待っててください」と。
これで、23人いた候補生が、あっという間に残り9人に。

 

そんな中、北原さん(俊幸)という56歳の男性が、昨日仕事で夜遅くなってしまい寝坊で20分遅刻したと言い遅れて入ってきた。

当然、この時点で不合格。北原さんは別室へ。

そして残った9人は、ひとまず1次面接は合格ということに。

スポンサーリンク
?

1軍・2軍制度で第2ステージへ

ところが、ここで「バイトからでも残りたいという人は入ってきて」と赤迫社長がいうと、別室で残っていたのは9人。

その9人に対して、そこまでやる気があるなら合格と、ここでその9人は復活。
結果、計18人がファーストステージ合格に。

 

さらに、第2ステージからは、18人を1軍と2軍に分けて実施するという。
1軍は1回アウトになると2軍へ落ち、
2軍は1回アウトになると脱落、というシステム。

そしてなんと、
1軍になるのは、バイトでもいいと復活してきた9名のほう
「一回ゼロになった奴は、失敗を知っているから同じ繰り返しをしない」と赤迫社長。

 

こうしていきなり波乱の面接が終わり、
次回からは第2ステージの店舗研修に入っていくようです。

ちなみに、面接が終わってから第2ステージまでの間には、
無鉄砲のラーメンを食べに行く候補生や、
飲食業経験がないからと、一足先に店舗で自主的に研修を受ける候補生も。(この候補生・福岡さん21歳は、これで2軍から1軍へ昇格)

 

今回、人数が多いので候補生一人一人の詳細はまだ分からないところはありますが、
遅刻してきた俊幸(赤迫社長は基本的にスタッフのことは下の名前で呼ぶらしい)はなかなか面白いキャラですね笑。

自宅の様子も映されていて、冷蔵庫に賞味期限切れのものがいっぱいあったのを見て、赤迫社長が「2軍落ち」と言っていたり、すぐに脱落してしまいそうな雰囲気もあるものの、来週からも注目したいと思います!

*第2ステージの店舗研修の内容が放送されました↓

okawari.hatenablog.jp

スポンサーリンク
?