Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

Jリーグ2016 今シーズンから背番号10を背負う注目選手4人!

f:id:fluuche:20160215212730j:plain

Jリーグ2016年のシーズンは2月27日(土)に開幕します。

注目チームや注目選手はいろいろあるのですが、今回注目したいのは、
今シーズンからチームの背番号10を背負うことになった4人の選手です。
(もし他にもいたらごめんなさい。)

サッカーでは最近はあまり背番号にはこだわらない選手も増えてきていますが、
やはりそれでも10番というのは特別じゃないでしょうか。
日本代表でも香川が10番ですし、海外でもメッシやアグエロ、ルーニー、ポグバ、ロッベンらチームを代表する選手がそれぞれクラブで10番を付けていることが多いですよね。

今回の4人中3人はまだまだ若手ですが、それでも10番を与えられたというのは、
やはりクラブからの期待はかなり高い証拠だと思います。

スポンサーリンク
 

浅野拓磨(サンフレッチェ広島)

21歳の五輪代表フォワード。
昨季は途中交代が多いものの、出場機会を多く得てリーグで8ゴール。
Jリーグベストヤングプレーヤー賞も受賞しました。

今シーズンも、ワントップのスタメンは基本的にまだ佐藤寿人になるとは思いますが、
浅野選手はセカンドストライカーでも問題ないでしょうし
今シーズンはさらに出場機会を増やしそうです。

柴崎岳(鹿島アントラーズ)

ここ数シーズンはすでに主力としてチームを引っ張っているので、あまり意外ではないですが、
柴崎選手も今シーズンから10番に。
長く10番を付けてきた本山選手から受け継ぐことになりました。

日本代表にも安定して選出されていますが、個人的にはもっと思い切ったプレーを多く見たいですね。
パスが上手いのは分かっているので、ゴール前まで長い距離を飛び出して行ってシュートを狙うプレーとか。
背番号10を機に、さらに一皮むけてほしい選手です。

スポンサーリンク
 

大島僚太(川崎フロンターレ)

リオ五輪のアジア最終予選では、いまいち自分の良さを出せていなかったようで、
途中からはだんだんと出場機会が減っていった大島選手。

ただ、やはり技術的にはかなりレベルの高い選手だと思います。
おとなしそうな雰囲気ではあるのですが、10番をプレッシャーに感じず、
チームの中心としてフロンターレのパスサッカーの中心になってほしいですね。

柏木陽介(浦和レッズ)

2015年は空き番号になっていた10番を柏木選手が付けることに。
浦和レッズは、ちょっとあれですね。
もちろんどのポジションも全体的に良い選手が揃っているのは間違いないんですが、
絶対的なエースというか、チームの顔になる選手がいない気がします。

もっと引っ張っていける選手が出てくれば、勝負強くなりタイトルも見えてくるんじゃないでしょうか。
そういう意味では、もう浦和ではベテランといってもいい柏木選手よりは、
他の3チームのように思い切って若手に背番号10を渡してもよかったのかもしれません。
あまり10番タイプではないのかもしれないですが、高木選手とか?

まあそれでも地力は間違いないので、今シーズンも優勝争いはしていくとは思いますが。

 

以上、2016シーズンから背番号10を背負う、期待の注目選手でした。
4チームとも、おそらく優勝争いをしていきそうなチームでもあるので、
選手同様に、チームの戦いぶりにも注目していきたいですね。

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

スポンサーリンク