Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

羽生結弦選手のキスクラコメント 2015年GPファイナル優勝で涙ながら発した言葉とは?

f:id:fluuche:20160208195626j:plain

2月7日に放送された「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV」(テレビ朝日)で、羽生選手のあのコメントの内容が明かされました。

2015年12月に行われたフィギュアスケートグランプリファイナルで、羽生結弦選手は世界最高得点で優勝したときに、涙を流しながら何かを言っていましたが、実況や歓声の音が多すぎて、内容は分からないままでした。

それを、この番組では、実況などの音をオフにして紹介。
あのとき羽生選手は、「Why Im crying? I don’t know(なんで僕は泣いているんだろう、分からない)」と発していたようです。

たしかに、あのときはこれまで見たことがないような泣き方でしたよね。
自分でも信じられないほどの完ぺきな演技ができた喜びだったのかもしれません。

*ちなみに、そのときの動画↓上のコメントの場面は9分45秒頃から

www.youtube.com

スポンサーリンク
 

GPシリーズカナダ大会や日本大会でのコメントも判明

また、番組では、2015年10月に行われた、GPシリーズカナダ大会で男子ショートでの羽生選手のコメントも取り上げられていました。

この大会での初戦の演技前に、コーチと何かを話している羽生選手。
しかし、ここでも実況や歓声の音で良く聞こえません。
周りの音を消して聞いてみると、このとき羽生選手とコーチは、

羽生「Alright(よし!)」
コーチ「Excited(わくわくするよ)」
羽生「Is that true?(本当?)」
コーチ「Yes its true(本当だよ)」
と言いながら笑いあっていました。

*動画↓ 上の場面は22分25秒あたりから

www.youtube.com

スポンサーリンク
 

また、2015年11月の、GPシリーズ日本大会で男子フリーで、自己最高得点の演技をしたあとには、

コーチ「I have no words(言葉がないよ)」
コーチ「Good boy(いい子だ)」
羽生「That’s good boy?(いい子でしょ?)」
コーチ「Yeah of course Amazing(もちろんだよ、すばらしい)」
羽生「Amazing boy?(すばらしい子でしょ?)」

という会話を。

*動画↓ 上の場面は6分50秒あたりから

www.youtube.com

いろんな大会での会話を見ていると、羽生選手とコーチがかなり信頼しあっている感じが伝わってきますね。
羽生選手も、もともとの性格もあると思いますが、かなり素直な本音のコメントが出ているように思います。

アスリートのリアルな一面が見られて、この番組おもしろいですね。

スポンサーリンク