読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

都営浅草線の電車内で無料WiFiが利用可能に!接続方法は?東京メトロでもサービスが始まる

f:id:fluuche:20160129063249j:plain


東京都内を中心に運航する、都営線の電車車両内で、無料のWiFiサービスの開始が発表されました。

主には日本にやってきた外国人観光客に向けたサービスということで、羽田空港・成田空港に直結している都営浅草線からサービスを開始したそうです。

駅ではすでに無料WiFiが利用できるようにはなっていますが、車内でも使えるとなると、移動中にいろいろ調べることもできてだいぶ便利になりますよね。

ちなみに、都営線だけでな、東京メトロでもこの車内WiFi完備の動きは進められているようで、まだどの線からかは未定のようですが、東京メトロ車内でも今年のうちには無料WiFiが使えるようになる見込みとのこと。

舛添都知事の、東京のどこに行っても無料でWiFiを使える環境にしたいという意向もあって今回まずは浅草線から始まったようです。
そして、2020年の東京五輪までには、東京のすべての地下鉄で無料WiFiが利用可能という状態を目指すとのこと。

たしかに、アメリカとかに行くと公共WiFiがかなり充実していてどこに行ってもほとんど困ることがなかったりするので、それに比べると日本はちょっと遅れている感じはありますよね。

この無料WiFi、もちろん外国人観光客以外でも利用することはできるので、通勤などでよく都営線を利用する人にとっては、つないでおけば便利になりますね。

 

都営線無料Wifiの使い方は?

そんな都営線の無料WiFiですが、上の通りまずは都営浅草線の、限定された車両のみで使用可能になるようです。

利用可能な車両には、下の2つどちらか(もしくは両方?)のステッカーが貼ってあるとのこと。

f:id:fluuche:20160205142833p:plain f:id:fluuche:20160205142850p:plain

画像:東京都交通局

それぞれ、SSID(WiFiの接続先名称)は「Toei_Subway_Free_Wi-Fi」、「Wi2」で、利用者登録、専用アプリダウンロードで無料使用が可能になるとのこと。

電車が来るまで、どの車両が対応しているのかが分からないので、どれくらいの車両に搭載されているのかはちょっと気になりますね。ただもちろん、近いうちには全車両で利用可能にはなるのだと思います。

外国人観光客に向けて、東京はいろんなところでより環境が整備されていっていますが、ふだん生活している我々にとっても便利なサービスが増えそうなので、上手く活用していきたいですね。