読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

アメトークで出てきたiPhoneのちょい溶け写真の撮り方!パノラマカメラで遊ぼう

1月28日放送のアメトークは、「まだまだiPhone使いこなせていない芸人」でした。

過去に「iPhone使いこなせていない芸人」という同じ企画がありましたが、まだまだ使いこなせていなかったり、iPhoneの新しいバージョンが出て新しい機能も出ていたりすることから、1年ぶりに再度行われたようです。

今回もまた、iPhoneのいろんな機能が紹介されていたのですが、その中で知らなかった機能(機能と言えるかあれですが)で面白かったのが、パノラマカメラで写真を撮った時に、画像の一部が溶けたように見えるというもの。

番組ではパノラマ写真の撮り方を紹介したときに、いちばん端に立っていたサバンナの高橋さんがたまたま溶けたように写っていたことから、あえて溶ける撮り方を試していました。

 

 

 


その、「ちょい溶け写真」の撮り方ですが、
普通きれいにパノラマ写真を撮る場合は、あまりブレてはいけないため、iPhoneの達人として番組に出演していたかじがやさんによると、iPhoneの位置を固定させて腰の回転で撮るのがコツだそうです。

一方、「ちょい溶け写真」を撮る場合は、あえてぶれさせる必要があります。
上手く溶けさせるためには、上下にiPhoneを動かしながらゆっくり腰を回転させて撮っていくと良さそうでした。つまり上下にじぐざぐと動かしながら回転していくようなイメージですね。
これで、顔の左右がぐにゃっとずれてるような、ちょい溶け写真が撮れるみたいです。

↓蛍原さんがちょい溶けした画像です。笑

f:id:fluuche:20160129032737j:plain


パノラマ写真は、普通に撮影するだけでも楽しいですが、あえてこういう変な顔を狙って撮ってみるのも楽しそうですね。