Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

タニタが宅配弁当のサービスを開始 献立メニューや金額・宅配エリアは?

f:id:fluuche:20160126235330j:plain

画像:タニタ食堂

 

健康測定機器メーカーでありつつ、運営する「タニタ食堂」が人気のタニタですが、今度はヘルシーなお弁当を宅配してくれるサービスを始めるようです。

開始は2月1日からで、まずは東京・埼玉・千葉・神奈川の一都三県から展開していくとのこと。いずれは、全国で展開する事業にしたいと考えられているようです。

ちなみに、この新しい宅配事業に関して、タニタはメニュー開発のところで関わり、調理・宅配は、給食事業を手掛けるレパストが行うようです。

 

 

 

タニタ宅配弁当のメニュー・金額は?

この宅配弁当の気になる金額ですが、月曜から金曜までの平日5日分の朝食・夕食のセットで、1万1000円とのこと。

1日あたり2200円で、1食あたりで1100円と、もちろん自宅まで宅配してくれる分の金額が入っていると考えても、決してリーズナブルとは思いづらい金額かもしれません。

それだけに、お弁当の中身がどんな内容なのかが気になりますよね。

献立・メニューは、1食分として、惣菜4種、ごはん、スープ、サラダなどがセットになっているようです。

1食あたりのカロリーは500kcal以下で、塩分は3g以下と、タニタ食堂で提供されているメニューと同様に、やはり健康に気を使った献立・メニューになるとのこと。

 

タニタ食堂のメニューにしても、ヘルシーさには信頼があるタニタなので、お金にある程度余裕がある人であれば、この宅配サービスも良いかもしれませんが、毎日2200円というのはちょっと食費としては高く感じますよね。

もし宅配でなければもっと安くなるのであれば、タニタ食堂の店舗でテイクアウトのメニューを販売してくれるとかのほうが、消費者的にはうれしいかもしれませんね。

 

 

 

タニタ食堂は今後30店舗へ

今回の宅配事業の開始とともに発表されたのが、タニタ食堂店舗を2018年度中に現在の3倍にまで増やす目標であるということ。現在9店舗のようなので、全国で約30店舗まで増やす見込みようですね。

店舗一覧|タニタ食堂

話では聞くものの、近くになくてまだ行ったことがないという人も多いと思うので、これはうれしいニュースじゃないでしょうか。

ただ、タニタ食堂では、ヘルシーなメニューのレシピも紹介されているので、本当はそのレシピを参考に自分で作って食べるのが、健康的にも経済的にもいちばん良いのかもしれませんね。