Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

スマステ2016年ヒット予測でも紹介された、野菜麺ベジヌードルの作り方・使える野菜は?

f:id:fluuche:20160124005646j:plain

 

最近、健康的な食事や生活に気を使っている人が増えていると思います。

家で作る料理にしても、カロリーや栄養価もある程度考えて、良いものを作ろうと考えている人も多いんじゃないでしょうか。

 

そんな中、パスタやうどんなどの麺類は、簡単に作れておなかも持つ手軽な料理なので、あまり時間がないときなど、作る機会も多いと思いますが、いまいちバランスよく栄養を取りづらい料理なんじゃないかと思います。

 

そんなこともあってか、パスタなどの麺自体を野菜にして、麺料理からも効果的に栄養を摂れる「ベジヌードル」を作るのが最近流行っているようです。

「ベジヌードル」は、麺の中に野菜を練りこんだものとかではなくて、完全に野菜そのものを麺のように細く長く切ったものです。

スマステーションの2016年のヒットランキングでも、この「ベジヌードル」が紹介されていました。

 

 

 

「ベジヌードル」の作り方・使える野菜は?

家庭でベジヌードルを簡単に作れる商品はたくさん出ているようですが、特に売れているのが、「スパイラルスライサー」という商品だそうです。

ギフ スパイラルスライサー【楽天24】

ギフ スパイラルスライサー【楽天24】
価格:2,980円(税込、送料込)

使い方はかなり簡単で、麺にしたい野菜を差し、片側を持って回して削るだけ。

すると細く切られた野菜が出てきます。

あとは通常のパスタと同じように、ペペロンチーノ風やカルボナーラ風など、ソースを変えていろんな味が楽しめます。

 

このベジヌードルに適している野菜は、にんじんやズッキーニ、きゅうり、大根などが、特に美味しく作れるそうです。やっぱり細くスライスしやすい野菜が良いみたいですね。

通常のパスタも美味しいですが、ベジヌードルは色合いもきれいになって、見た目にも良いですね。

 

 

 

ベジヌードルのメリット・栄養は?

通常の麺類をこのベジヌードルに変えることのメリットは、やはり麺類の炭水化物、つまり糖質の摂取量が減り、野菜によって食物繊維やビタミンなどを効果的に摂れるようになることじゃないでしょうか。

例えば、ベジヌードルの食材としておすすめのズッキーニなんかは、1本でカロリーが約20kcalとかなり低いうえに、肌の保湿やむくみ解消に効果の高いカリウムや、アンチエイジング効果のあるビタミンB群も多く含んでいます。

 

ダイエットをしているけど、食事は楽しみたいという女性や、一人暮らしだけど栄養はきちんと取りたいという男性などに人気のようですね。

まだ食べたことがないという人は、試してみてはどうでしょうか。