Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

カシオのスマートウォッチ「G-SMART」の発売日や特徴・スペックは?

f:id:fluuche:20160120165007j:plain

 

Appleからスマートウォッチ「apple watch」が発売されたとき、iPhoneの新型発売と同じように話題になりましたが、身近で誰かが使っているのをまだあんまり見たことがないという人も多いんじゃないでしょうか。

もちろん、スマートウォッチの珍しさ・新しさから購入した人も多くいたようですが、実際のところ、何に使うのかとか、電池持ちがあまりよくないとか、防水じゃないとか、不満点も意外と多いようです。

 

そんな、スマートウォッチの新しい流れとして、普通の時計に見えるスマートウォッチというのが出てきています。

たとえば、2015年10月には、アナログな高級感のあるデザインを売りにした「HUAWEI WATCH」が発売されました。

 

そして、「G-SHOCK」でおなじみのカシオが、新たにスマートウォッチの開発を進めているようです。

そんなカシオの新しいスマートウォッチ「G-SMART」(仮称)について紹介します。

 

 

 

カシオのスマートウォッチ「G-SMART」の発売日・特徴・スペック

いま言われているところだと、2016年に1月に、まずアメリカで発売され、その後、日本で発売するようです。

なので、16年のうちには、日本でも家電量販店などで多く見かけることになるんじゃないでしょうか。

 

特徴としては、「G-SHOCK」に近いイメージの、防水・高耐久を持った、アウトドア向きのスマートウォッチとなるようです。サーファーにはうれしい、潮位の変化を知れる機能も付くのだとか。

見た目も、「G-SHOCK」に近い、いわゆるスマートウォッチに見えないデザインが予想されています。

 

また、最近は「G-SHOCK」でもアナログ表示の製品が多くなっていますが、このスマートウォッチも、常時アナログ表示になるんじゃないかという噂です。

HUAWEI WATCHはデジタルとアナログどちらも選べるタイプでしたが、スマートウォッチで常時アナログっていうのは思い切った感じだと思います。

時計としてはアナログ表示のほうが人気があるようですね。

 

ただ、スマートウォッチなので、それ以外のメールとか着信通知とかのデジタル部分の表示をどうするかということになりますが、それはいまの「G-SHOCK」でも使っている、アナログの上にデジタル表示をする二重表示の技術を使うんじゃないかと言われています。

 

HUAWEI WATCHもそうですが、スマートウォッチは何に使えばいいか分からないけど、普通の時計として使いつつメールも見れたりして便利、ということになれば、もっとスマートウォッチも広く普及していくんじゃないでしょうか。

それにはやっぱり、いま課題にもなっている、電池持ちの良さは重要になりそうですね。