読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

ちょっといい話?おぎやはぎがギャラを折半する理由を小木が明かす

f:id:fluuche:20160118135027j:plain

 

「諸事情により…」という、芸能界のいろいろなお金に関する諸事情にせまるバラエティ番組で、おぎやはぎのギャラに関する話が出てきました。

 

コンビの芸人さんたちでも、それぞれピンで仕事をすることも多いですが、その場合、ピンの仕事はその人個人のギャラとしているコンビもあれば、いくらピンの仕事でもすべてコンビで折半するというコンビもあるようです。

 

有名なところでは、ダチョウ倶楽部の3人は、どんな仕事でもすべて3人で均等に分けているといわれていますね。

 

おぎやはぎの場合も2人で完全に折半しているようで、例えば矢作がひとりでCMに出演したとしても、そのギャラもすべて小木と折半しているそうです。

 

 

 

おぎやはぎがギャラ折半する理由とは?

 おぎやはぎがなぜギャラを折半するのかという理由について、矢作に聞いたところ、もし折半じゃなくなって、矢作だけの給料が上がってしまったら、たぶん小木が自分ももっと稼ごうと頑張って仕事しようとしてしまうから、だそうです。

つまり、頑張らずにてきとうにやってそうなのが小木の良いところなのに、頑張ってしまったら小木じゃなくなるということ。笑

 

その矢作の狙いが効いているのか、いまのところ小木はちょうど良い感じにてきとうに仕事をしているみたいですね。

どこまで本当の理由のなのかあれですが、何かちょっと良い話だなと思いました。