Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

「セシルのもくろみ」原作小説のあらすじ(ネタバレ)を最終回の結末まで、どこよりも詳しく紹介!

f:id:fluuche:20170613164843j:plain

唯川恵さんの小説セシルのもくろみ」は、人気女性誌「STORY」で連載されていた物語です。

「STORY」が30代後半~40代の女性が読者層である雑誌なだけあって、物語の舞台や主人公もまさにその世代の女性。

そして、主人公である30代後半の主婦が、まさに「STORY」のようなファッション誌にモデルとして関わっていくようになり生活が大きく変わっていくという話です。

 

ちなみに、タイトルにある「セシル」の由来・意味は、フランソワーズ・サガンの小説「悲しみよこんにちは」に登場する少女の名前。可愛い顔をしながら裏の顔を持っていたことから、この物語でも、“女の裏の顔”みたいな意味で使われています。

 

この小説のあらすじについて、詳しく紹介していきます。

※物語の全体の流れと結末までの詳しいあらすじを紹介しているため、ネタバレ注意です。

 

セシルのもくろみ (光文社文庫)

セシルのもくろみ (光文社文庫)

 

 

「セシルのもくろみ」の登場人物・キャラクター

まず、以下にこの物語に登場する主要な人物をざっと簡単に紹介します。

 

  • 奈央→主人公の38歳主婦。ダメ元で受けたオーディションから読者モデルの仕事を始めることになる。
  • 伸行→奈央の旦那、41歳。大手自動車メーカーに勤めるエンジニア。
  • 文香→奈央の大学時代の友人。奈央を読者モデルのオーディションに一緒に参加するよう誘う。
  • 南城編集長→奈央たちが出演する女性誌「ヴァニティ」の編集長。
  • 安原トモ→奈央たちのメイクを担当。金髪の短髪だけどオネエ系。
  • 坂下葵→奈央と同期でヴァニティに採用された読者モデル。
  • 小田亜由子→同じく奈央と同期の読者モデル。
  • ミーナさん→「ヴァニティ」の表紙に登場するトップモデル。
  • 沖田→ファッションライター。奈央に親切にアドバイスしてくれる。

 


スポンサーリンク
?

 

「セシルのもくろみ」のあらすじ(ネタバレ)

この小説のあらすじを簡単に言うと、専業主婦をしていた30代後半の女性が、ちょっとしたきっかけから読者モデルを始めることになる。そしてモデル界の争いやいざこざに巻き込まれつつ、自身の考え方や性格、生活も少しずつ変わっていく。というもの。

まとめてしまうとシンプルな話ですが、モデルという独特な女性の競争社会の描き方が上手くて、そこに主人公の奈央が自分でも予想していなかったほど巻き込まれ、そしてのめり込んでいく様子が面白く、小説は一気に読めてしまいました。

同世代の女性なら特にドンピシャなストーリーかもしれませんが、それ以外の世代や男性でも面白い話だと思います。

 

以下、物語の流れを結末まで詳しく紹介していきます。

 

読者モデルに応募する専業主婦の奈央

●奈央は、タワーマンションに住んでいる38歳の専業主婦。

夫は大手メーカーに勤めており、平均以上の生活が送れている。これまで生活に不自由はなく、主婦業にも不満は無かった。

ただ、息子の智樹も中学1年生になり、子育てにも手がかからなくなってきたこともあり、自由な時間が増えてきた。

趣味や習い事など、何か新しいことを始めたいという気持ちが芽生え始めてきていた奈央。

 

●そんなとき、先日大学の同窓会で会った友人の文香から電話があった。

誘われてカフェにお茶をしに行くと、「一緒に読者モデルに応募してみない?」と誘われる。人気女性誌「ヴァニティ」の読者モデルオーディションが近々行われることになったのだという。ヴァニティは30代後半から40代前半の女性をターゲットにした女性ファッション誌。奈央もときどき読んでいた。

ただ、文香は美人でスタイルも良いし分かるが、奈央は顔は平均的、スタイルも結婚当初に比べると体重も増えて、モデルができるとは思えない。

それでも、「遊びみたいな感覚でいいから」という文香の強引な誘いに、奈央もオーディションに参加することになった。

 

●そしてオーディション当日。会場に向かうと、予想通り美人でスタイルの良い女性ばかりがたくさん集まっていた。

場違いな恥ずかしさを感じながらも、どうせなら楽しもうと面接に臨む奈央。

ただ、奈央の面接は5分程度であっという間に終わった。一方、文香は10分程度と他の応募者に比べても長い面接時間で、本人も手ごたえを感じているようだった。

 


スポンサーリンク
?

 

まさかの合格でモデルの仕事をスタート

●どうせダメ元で受けたオーディションではあったものの、どこかで「もしかしたら」という気持ちも持っていた奈央。しかし、オーディションから2週間が過ぎたころには、もうすっかり諦めて、新しい趣味や習い事について考える時間が多くなっていた。

そんなとき、突然ヴァニティ編集部の黒沢という女性から電話があった。
「ぜひ、読者モデルとして誌面に登場してほしい」という。

すぐには信じられなかった奈央だったが、電話が切れると喜びがこみ上げてきた。

そして、当然合格しているだろうと思った文香に電話で「私も受かったよ、一緒に頑張ろう」と連絡をした。

しかし、文香は「私お断りしたの。読者モデルなんて、ちゃんとした主婦がやるような仕事じゃないから!奈央もやめておいたほうがいいんじゃない?」と言う。

文香はオーディションに不合格だったのだ。

しかし奈央は「せっかくだからしばらくやってみようと思う」と告げた。
「勝手にすれば!?」とイライラしながら電話を切る文香。

 

●夫の伸行は、奈央が働きに出ることには反対だったが、読者モデルの仕事を始めると伝えると、意外にもすんなり受け入れてくれた。息子の智樹も興味を持ってくれた。男にとっては、妻や母がモデルというのは嬉しさもあるのかもしれない。

ひと月に数回、それも数時間だけの仕事であること、家事には影響をさせないことを約束して、正式に読者モデルを始めることにした奈央。

 

●そして読者モデルとして初めての仕事の日。

現場に向かうと、奈央のほかに今回採用された2人のモデルがいた。
ひとりはすらっとしたハーフ美人の坂下葵・39歳。もうひとりは、少しおっとりした小田亜由子・36歳。タイプは違うものの、2人とも高級ブランドも似合う、いかにもモデルらしい女性だった。

2人と比較してまた恥ずかしさを感じてしまう奈央。

編集スタッフたちとの挨拶をすませた後、誌面で紹介する初めての撮影が行われることに。
3人それぞれにメイクが行われる。

 

●メイクを担当するのは、安原トモという金髪の男性。しかし、喋り方からするにオネエ系だった。「美のカリスマと呼んでちょうだい」とフレンドリーに話しかけてくる。
メイクをしてもらう頃になると、すっかり自信を失っていた奈央は、「どうして私みたいなのがって思ってるんでしょ?」とトモさんに話してみた。

すると「たしかに、いまのあなたは読者モデルとしてはかなりレベルが低いわよね」と、はっきり言うトモさん。

「でも、大事なのはこれからじゃない。どうしてあなたが選ばれたか分かる?最初から美人でスタイルが良い女性ばかりじゃつまらない。最初はダサかったけど、それでも綺麗になっていく女性がいたら読者にも共感されるじゃない」と続ける。

さらに、「まずは5キロ痩せなさい。たるんだあごのラインを引き締めるだけでだいぶ顔の印象が変わるから」と。トモさんは、口は悪くてはっきり言うけど優しい人だった。

そして、初日の撮影は何とか終わった。

 

 


スポンサーリンク
?

 

モデルの世界は競争心・嫉妬がすごい

●その後も、自分で持参した洋服がいまいちなせいで、スタイリストがいつも奈央のための代わりの服を用意してくれていたりと、劣等感を感じることが多くありつつも、何とかモデルの仕事をこなしていく奈央。

トモさんから言われた通り、ダイエットにも励んでいた。

また、トモさんからは、この業界の裏話などについても聞いていた。

「ヴァニティ」で活躍しているプロのモデルも、実は元・主婦の女性が多いのだという。

そんな彼女たちも最初は、余計な肉もついていてとてもモデルとはいえない状態だった。でも、モデルとして活動していく中で、プロ意識が芽生え、また周りに負けてたまるかというライバル心も出てきた結果、綺麗になってモデルらしくなるのだという。

そして、そんなモデルの中で、「ヴァニティ」のトップのカリスマモデルとなっているのが、沢口美奈子、ミーナさんという愛称で呼ばれている女性だった。

ミーナさんは、飛びぬけて美人だったりスタイルが良いわけではない。でも独特なオーラのあるモデルだった。

実はミーナさんの息子が、奈央の息子・智樹と同じ学校に通っていることを知り、より親近感を持つ奈央。

 

●何とかモデルの仕事を頑張ってこなす奈央。すると、美人過ぎずスタイルが良すぎない奈央は、読者にとっても等身大のモデルとして人気を得てきていた。そして奈央がエステやヨガなどにチャレンジしてもっときれいになっていく、奈央の連載企画が始まることになる。

しかしその話を聞いて嫉妬心を抱く、同期のモデルの葵と亜由子。

さらに、亜由子も家事をテーマにした連載企画を持つようになると、それによって苛立ちをつのらせる葵。

しかし、あるとき、ヴァニティのナンバー2、ナンバー3の2人が撮影中に揉めて大喧嘩をしてしまった。そのせいで、ヴァニティのモデルをクビになってしまう2人。

その代わりに、葵が専属モデルとして誌面に登場することになった。読者モデルから専属モデルへの抜擢というのは異例ということだった。

その話を聞くと「さすが葵さんはすごいわね」と微笑む亜由子。

 

トップモデルのミーナさんと親しくなる奈央

●そんなある日、息子・智樹の学校の担任との面談に行く奈央。
するとその帰り道、ミーナさんと偶然出会った。ミーナさんも息子の担任との面談に学校に来ていたのだった。

奈央は、ミーナさんとは少しだけ顔を合わせたことがあっただけだったが、「よかったら家に遊びに来ない?」と誘うミーナさん。緊張しながらも付いていく奈央。

ミーナさんの家は、目黒にある大きな豪邸。旦那はベストセラーを出したこともある小説家だった。

 

●ミーナさんは、年齢が40を過ぎそろそろヴァニティのターゲット層から外れることもあり、ヴァニティのモデルから卒業するという話が出ていた。

そんなミーナさんは奈央に「専属モデルになって表紙に出たいっていう気持ちはないの?奈央さんだって可能性はあると思う」と聞く。
「私にはそんなことできるわけありません」と慌てる奈央。

しかし、ミーナさんは「これは謙遜じゃなくて、私だって別にそこまで美人だったりスタイルが良いわけじゃない。だから可能性はあると思う。モデルをやっていれば誰だって否応なしに競争に巻き込まれていくものよ」と言い、そして自分が使わなくなった洋服を奈央にくれるという。

「奈央さん私服で困ってるって編集長に聞いたの。それに、私と奈央さんって何となくテイストが似てるじゃない?だから使ってもらえたら嬉しい」と。
自分の持っている洋服に自信がなかった奈央は、喜んで受け取った。

 

その帰り、家の外に出ると、酔っぱらった男がふらふらとミーナさんの自宅に入ってきた。

それがミーナさんの旦那の小説家だった。ミーナさんはあわてて抱きかかえようとするが、隣の家から義母が出てきて「こっちで寝かせるから大丈夫。あなたは都合の良い時だけ奥さんになろうとするのね」と嫌味を言われる。

奈央は見てみぬふりをして帰った。

 


スポンサーリンク
?

 

葵をはめた犯人は?奈央はモデルをクビに?

●ミーナさんにもらった洋服を着ていくと、一気に周りの評判も良くなった奈央。

そんな中、突然差出人不明のメールが届く。そこには、写真が数枚添付されていた。
葵とカメラマンの山下が車の中でキスをし、さらに一緒にホテルへ入っていく写真だった。

その写真は奈央だけじゃなく、ヴァニティ関係者のほとんどに送られていた。
同期のモデルである亜由子は「びっくりした。私励ましのメールを葵さんに送っておいたわ」と言う。

 

●それから2週間が経った撮影日に現場へ行くと、奈央は葵がモデルを辞めたことを聞いた。専属モデルになることが決まったばかりのもったいないタイミングだったが、あんなスキャンダルがあれば無理はないと思った。

奈央はあのメールを送った犯人は誰なのか、ずっと気になっていた。ヴァニティの関係者であることは間違いなかった。

すると、奈央の撮影が終わり、亜由子を呼んでくるように頼まれる奈央。

控室の方に向かうと、壁の向こうから副編集長の石田と亜由子の話し声が聞こえてきた。

「君なんだね、あのメールを送ったのは。君しかいないんだ。僕の携帯から連絡先をコピーして送ったんだ」

黙り込む亜由子。

奈央はびっくりして動けなかった。おっとりしていて葵のことも応援すると笑顔で語っていた亜由子に、まさか葵を蹴落とそうというそれほど強い感情・嫉妬心があることが驚きだった。

 

●その後、亜由子もモデルを辞めてしまい、同期で入った読者モデルは奈央ひとりだけになった。

編集部としても、急に2人が辞めたことで誌面のリニューアルを図らざるを得ない状況に。その結果、奈央は読者モデルとしての契約が終了することを告げられた。

そして最後の企画として、奈央が自分でやってみたいことがないか聞かれる。
奈央は「綺麗にドレスアップして夫とデートしてみたい」と答える。「それ面白いです!」と乗り気になる編集部。

そしてその方向で話は進んでいく。夫の伸行にも顔は出さないことで何とか撮影に参加してもらうよう了承を得た。

 

南城編集長を好きになる奈央?

●奈央の発案した、モデルとしての最後の仕事は、順調に計画が進んでいた。ドキュメンタリー形式で、メイクやドレスアップするところから撮影し、レストランで夫と会って食事をする流れだった。

そして当日、トモさんによる最高のメイクを済ませスタイリストに用意してもらった最高の衣装に着替え、レストランに向かおうとしたとき、突然夫の伸行から電話がきた。

大事な会議が入ってしまい来れなくなったという。伸行が欠席するわけにはいかない会議なのだという。

すでに多くの人を巻き込みスタートしている企画を壊すことになってしまうと、奈央はスタッフたちに謝る。

すると、旦那役に代わりの男性を用意するため、撮影は続行することになる。

そしてレストランに向かうと、テーブルに座っていたのは南城編集長だった。
編集長と長い時間話すのは初めてだった奈央は緊張したが、編集長は奈央のことを「本当に綺麗だ」と何度も褒め、上手くエスコートしてくれた。

 

●それから1か月後。モデルの仕事が終わり再び専業主婦となった奈央。

しかし、あの編集長との疑似デートの夜のことが忘れられないでいた。何度も編集長のことを思い出していた。

「もしかしてこれって恋なの?」と感じつつ、もう会うことはないのだから、とその気持ちを忘れようとする奈央。

これまで少なからずおざなりになっていた家事や料理に力を入れることにした。

 


スポンサーリンク
?

 

今度は専属モデルとしてデビュー

●そんな中、ある日また突然にヴァニティ編集部の黒沢から連絡があった。

もう一度ヴァニティのモデルとして出てくれないかという話だった。しかも今度は専属モデルとして。

奈央の最後に出演したあのデート企画が、想像以上に読者に好評だったことを受けてだという。

しかし、夫の伸行にも今後は主婦業にしっかり専念すると宣言していたこともあり迷う奈央。専属モデルになれば、ギャラも高くなるものの、拘束時間も以前よりもっと増えることになる。

ただ、もう一度モデルができること、そして編集長に会えることを考えると気持ちが高ぶるのは事実だった。

そして何とか夫を説得し、もう一度モデルを始めることにする奈央。

しかしトモさんからも「専属モデルになったからにはこれまでとはまた違うわよ。厳しいことも覚悟しなさい」と言われ、緊張感を持つ。

 

●そして専属モデルとして初めての撮影日が決定する。
しかしそれが、観に行くと約束していた息子・智樹の剣道の試合の日とかぶってしまう。ただ撮影が予定通りに終わりすぐに試合会場に向かえばぎりぎり間に合うスケジュールだった。

現場には、ファッションライターの沖田がいた。沖田は初めて専属モデルとして仕事をする奈央に親切にいろいろ教えてくれた。奈央に予定があることを知ると、気を利かせて巻きで進行もしてくれたおかげで、奈央は試合に間に合うこともできた。

その後も、週2日程度で撮影をこなす奈央。沖田とは一緒になることが多く、アドバイスをもらううちにだんだん撮影にも慣れてきた。

 

●そんな中、沖田は奈央がミーナさんと仲が良いことを知り、「先輩モデルが新人モデルに洋服の選び方のアドバイスをする」という企画をヴァニティに提案する。

するとその案が通り、しかも撮影現場はハワイに決まった。さらにそこには編集長も同行するという。

5日間家を空けることになるが、めったにない機会のため奈央は楽しみに引き受けた。

 

ハワイロケでミーナさんと編集長の不倫が発覚?

●そしてハワイに到着し、撮影が始まった。ショッピングセンターへ行き、ミーナさんと一緒に洋服を買い物する様子が撮影されていく。

「私こんなふうに一緒に買い物できる妹がほしかった。だからすっごく楽しい」というミーナさん。

 

そして3日間の撮影が終わり、みんなで打ち上げの食事をすることに。

しかし、奈央は疲れがたまっていたのか、立ち上がったタイミングでめまいがしてそのまま倒れてしまった。

 

●気が付くと奈央は部屋で寝ていた。スタッフに聞くと南城編集長がレストランから運んでくれたのだという。そして奈央の体には編集長のパーカーがかけられていた。
何とかお礼をしたい、というよりも編集長と話したい、と体が熱くなる奈央。

ふと窓の外を見ると、ホテルの外のビーチを歩いている編集長の姿が見えた。思わずパーカーを持って走り出し外に出る奈央。

しかし、編集長はひとりではなかった。隣にはミーナさんがいた。そして、2人はお互いに見つめ合うとそのままキスをした。

 


スポンサーリンク
?

 

ミーナさんはモデルを辞めて雑誌を立ち上げ?

●編集長とミーナさんの関係を知り、日本に戻ってからも何か裏切られたような気持ちが続いていた奈央。

トモさんにそれとなく聞いてみると、「あの2人長いわよ、もう8年ぐらいになるんじゃないかしら」とあっさり話すトモさん。

さらに、ヴァニティを卒業するミーナさんのために、編集長は新しい雑誌を立ち上げることも考えていたが、不況のためスポンサーを付けることも難しく、その話が流れそうだということまで教えてくれた。そのことでミーナさんは編集長に対して裏切られたような気持ちも持っているんじゃないかと。

 

●そして、ミーナさんの卒業を控えて、ヴァニティの編集方針も変わり始めた。

これまでは一般の主婦目線に近いイメージを大事にしていたものの、有名モデルを起用したりモデルの入れ替えも行われ始めていた。

そして、ミーナさんの後の表紙モデルがついに決まった。人気の歌舞伎役者の奥さんだった。予想されていなかったある意味サプライズの人選だった。

 

●ついにミーナさんの最終の撮影日がやってきた。

多くの人に見送られながらミーナさんは「お世話になりました、新生ヴァニティを楽しみにしています」と潔く去っていった。

ミーナさんはモデル活動はもう辞めると聞いていた。

 

新生ヴァニティの売上は芳しくなかった。表紙がミーナさんから変わって以降、明らかに売り上げが落ちていた。

編集部の方針の変更に不満をもらし、出て行くモデルも増えていた。

 

●そんな中、奈央は久しぶりにライターの沖田からランチに誘われた。

沖田もいまのヴァニティには魅力を感じず仕事を受けるのを辞めるという。

そして、新しく立ち上げられる女性誌に移るといい、そこに奈央にモデルとして来ないかと誘う。
さらに驚きなのは、その雑誌の編集長となるのがミーナさんだという。

そしてそのランチの場にミーナさんもやってきて、直接奈央を誘う。ミーナさんは、結局その後離婚をしたという。そして心機一転、今度はモデルではなく編集者として働いてみようと決めたのだという。

たしかに2人からの誘いは魅力的だった。しかし、自分を育ててくれたヴァニティを離れることにも抵抗があった奈央は、しばらく考えさせてもらうことにした。

奈央はふと、ミーナさんが新しい女性誌に関わるのは、南城編集長への復讐の意味もあるんじゃないかと思った。自分は離婚した。でも編集長はこれまで通り家族との関係を続けている。

 

南城編集長と一線を超える奈央

●そんな中、奈央は南城編集長から食事に誘われる。
実はミーナさんたちから誘いがあることは、編集長の耳にも入っていた。
「奈央さんには今後もヴァニティを支えて行ってほしい」と頼む編集長。

しかし、それから数週間後、南城編集長が編集長をおろされたことが分かった。代わりには、石田副編集長が昇格するという。
理由はヴァニティの売上が落ち続けていることだった。

 

●編集長としての最後の仕事の日、南城は撮影現場にやってきた。

そしてその帰り、奈央は思い切って南城を飲みに誘った。
「ありがとう、僕を慰めてくれるつもりだったんだね」と言う南城。
「嫌なんです、南城編集長のいないヴァニティなんて」

感情が高揚していった奈央は「私バカなことを言います。もし受け入れてもらえないなら帰っていただいて構いません。でも、私、帰りたくありません…。編集長と2人になりたい…」

そして、奈央と南城はホテルの部屋に入った。
奈央は夫には決して話せない秘密を持ってしまった。でも、現実が遠くなるようなこんな感覚は久しぶりだった。

 

●奈央は、ミーナさんの誘いを断ることにした。

ヴァニティが落ちていっているのは確かだったが、裏切れない気持ちのほうが強かった。
「ミーナさんにライバルと思ってもらえるよう私も頑張ります」と奈央は宣言した。

同じく誘いを受けていたメイクのトモさんも、奈央と同じくヴァニティで頑張りたいと残ることを決めていた。

 

●今回の一件以来、奈央は家族の大切さを改めて実感していた。モデルの仕事を頑張れるのも、家族がいるからだと。

また、編集長との秘密を抱えたことで、夫婦だろうと親子だろうと、それぞれに人生があることを改めて実感していた。

大切な家族を守りながら、いまの年代になった自分が頑張れるモデルの仕事も続けて行きたいと気持ちを強く持った。

 

そんな中、もともと読者モデルのオーディションに奈央を誘った文香から電話があった。
ミーナさんの新しい雑誌で読者モデルをすることになったという報告だった。

以前はバカにしていた仕事を自分が始めることになった恥ずかしさもあってか、強がるように話す文香。
「これからはライバルね。私負けないから」と言う文香。

奈央は余裕の笑いを浮かべながら、「お手柔らかに。ヴァニティはそんな簡単に負けないわよ」と返した。

 

ミーナさんにも、沖田にも、文香にも絶対に負けない。

奈央はいつのまにか自分でも驚くほど強い気持ちを持つようになっていた。

――――――

以上、
かなり長くなったけど、小説「セシルのもくろみ」の全あらすじネタバレでした。

 


スポンサーリンク
?

 

「セシルのもくろみ」を読んだ感想

「セシル」というタイトルにある通り、女性は何歳になっても実は裏に秘めた強い気持ちを持っているという感じのテーマだったと思います。

奈央が言っていた、女性は年齢を重ねていくと「綺麗になりたい」の意味が変わってくる。30代後半にもなると、男性からどう見られるかということよりも、女性にどう見られるかというほうが重要になってくる。という部分は、女性の複雑な感情が現れている部分だと思いました。

そんな女性の姿を観るのはちょっと怖い気もするけど、ある意味何歳になっても強い気持ちを持って情熱を傾けられるものがあるというのは、素敵なことなのかも。

奈央の場合も、そんな世界に入らずに主婦として好きな習い事でもしておけば穏やかでラクだったけど、いざ入ってみると、強い競争心や自尊心も出てきた。

この話の場合はモデルという仕事柄もあったけど、そんなハードな状況にいるほうが、生活にハリがあって綺麗でいられるというのはあるのかもしれません。

やっぱり特に女性が共感しやすい話かもしれないですね。


スポンサーリンク
?

ニートから正社員就職は可能?職歴無しでもできる仕事とは?【20代/東京】

f:id:fluuche:20170602164945j:plain

「正社員として安定して働きたい」という気持ちはあるものの、職歴が無くて、逆にニート歴が長い。そんな人はいま少なくないと思います。

または、バイトや派遣など非正規での仕事経験はあるものの、正社員雇用の経験が無いという人も多いかもしれません。

ニートや非正規雇用から脱出して、正社員として安定して働くことは難しいのでしょうか。

 

結論から言えば、もちろん簡単ではないけれど、十分可能です。

それも特に最近は、元ニートや非正規の職歴のみの状態から正社員就職を目指す人を専門にした、転職支援サービスが出てきています。

自分だけで活動するのも良いですが、専門家に相談しながら進めるほうが間違いなくスムーズ。

最初の一歩は少し抵抗があるかもしれませんが、もし「正社員として就職したい」という強い気持ちを持っているのであれば、相談してみることをおすすめします。

経験や経歴を気にしなくてOK!+若者正社員チャレンジ事業

 

脱・ニート!脱・フリーター!【若者正社員チャレンジ事業】とは?

このニートや非正規の人向けの就職支援とは、株式会社インテリジェンスが行っている、「若者正社員チャレンジ事業」というサービス

インテリジェンスは、転職サイト「DODA」やアルバイト情報「an」などを運営している会社ですね。

 

これはその名前の通り、主に職歴がない29歳以下の若者を支援して正社員としての就職を目指すというもの。

具体的にいうと、応募者は、カウンセリング、セミナー、企業紹介、企業内での実習、奨励金制度などの支援をすべて無料で受けることができます。

 

参加条件は、29歳以下であることと、実習・就職先が東京都であること(現住所は東京以外でも可能)の2点だけ。

高卒でも、ニート歴が長くても、フリーター経験しかなくても、大学卒業後に新卒で入った会社をすぐに辞めてそれ以降何もしていないという人も。
29歳以下で、東京に通える人で、「正社員で働きたい」という気持ちがあれば参加可能です。

住まいの関係で東京は難しいという人もいるかもしれませんが、ただ逆に考えれば、この条件に当てはまる人は大きな逆転のチャンスともいえます。

経験や経歴を気にしなくてOK!+若者正社員チャレンジ事業

 

以下は、この「若者正社員チャレンジ事業」の詳しいメリットについてです↓

 

1)100社以上の意欲的な受入企業がある

このプロジェクトに共感を持った100社以上の企業が受け入れ先となっています。
業種も、IT系や、映像系、設備・メンテナンス系、広告系、物流・貿易系、などなど幅広く揃っています。

このプロジェクトのコンセプトを理解している企業ですから、求めているのは現在の経験やスキルよりも、頑張って働きたい!という気持ち。
そこが伝われば、いわゆる大手のホワイト企業に就職できるチャンスもあります。

 

2)企業内実習で会社の雰囲気が分かる

過去に社員として働いた経験がない場合、心配なのは入社してからの社内の雰囲気や人間関係じゃないでしょうか。ネットなどではブラック企業に入ってしまった人の体験談などもよく見ることがありますし。

ただ、このプロジェクトでは、20日間の実習で、実際の仕事内容や職場の雰囲気、自分との相性を知ることができます。会社の中までよく理解した上で、応募する企業を決められるため安心です。

 

3)実習先の情報が分かる

上とも関連する内容ですが、受入企業について情報を知ることができる、「合同企業説明会」が実施されます。

ここでは、実習先の企業の担当者に質問することもできるので、説明会→実習→応募と、入社まで3段階に分かれています。

求人サイトを見て自分で応募する場合などに比べると、かなり安心感が大きいといえます。

 

4)担当のコンサルタントに相談できる

そして、大きいのは、実習や面接など、入社までのすべての段階で、担当のコンサルタントに相談できること。

例えば、職歴が少ない、もしくは無い人にとっては、どんな仕事をしたいか・どの業種に応募するかというのも迷うポイントだと思います。

その際に、相談できる専門家がいるというのはかなり心強いもの。

最初こそ緊張するかもしれませんが、過去に何人も似た経歴の応募者を担当しているコンサルタントなので安心です。

 

正社員として働きたい気持ちはある。でも自分では具体的にどう動いていいか分からない。
そんな場合はぜひまず相談してみてはどうでしょうか?
応募者は全員あなたと似た経歴なので、抵抗を感じる必要はまったくありません。

経験や経歴を気にしなくてOK!+若者正社員チャレンジ事業

泣き虫チャンピオン?久保隼のwikiや戦績!ボクシングを始めたきっかけは父親?将来は階級変更か

f:id:fluuche:20170520231822j:plain

先日、世界戦を制し、見事ボクシングWBA世界スーパーバンダム級のチャンピオンとなった、久保隼選手。

昨年現役引退を発表した長谷川穂積選手と同じ真正ボクシングジムであり、また、長谷川穂積選手と同じサウスポーであるため、「長谷川穂積の後継者」とも言われている選手です。


最近は、グループ?が分かれてチャンスが増えたこともあるのか、世界チャンピオンになる日本人選手が本当に多いですよね。

それでも他のスポーツに比べると注目度が低いのが少し残念な気はします。ボクシングの世界チャンピオンといっても一般的には知らない人のほうが多いでしょうから。

個人的にはスポーツの中でも、トレーニングや減量、試合中のリスクなどを考えてもボクシングは一番といってもいいぐらいハードなスポーツじゃないかと思います。
もうちょっと日本でのボクシングへの注目度も高まっていくと選手たちも報われますよね。

今回は、そんな日本ボクシングの新世界チャンピオン・久保隼選手のプロフィールや経歴などについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール・出身高校は?

本名:久保 隼(くぼ しゅん)
生年月日:1990年4月8日
年齢:27歳
出身地:京都府
出身高校:南京都高校
出身大学:東洋大学
階級:スーパーバンダム級
身長:176cm

高校は南京都高校、大学は東洋大学と、あの村田諒太選手と同じ高校・大学です。
そして長谷川穂積選手と同じジムということで、かなりすごい2人を先輩に持つ選手ですね。

もともと中学時代からボクシングを始め、南京都高校時代にはインターハイで準優勝を経験し、大学でも名門のボクシング部で活躍していた久保選手。

そしていま世界王者になることまでできて、ボクサーとして素晴らしい経歴のように思えるけど、ただ、大学時代に周囲のプレッシャーなどメンタル的な理由からいちどボクシングから離れていたことがあったようです。

ただ、そんなボクシングから離れて精神的に落ち込んでいるときに現所属・真正ジムの会長からスカウトされて激励を受け、再びボクシングを始めることになったとのこと。

 

ボクシングを始めたきっかけは父親?

もともと久保選手がボクシングを始めたきっかけは、父親がボクシングをやっていて家にトロフィーが置かれているのを見ていたことだったようです。それで自分もボクシングを始めてみたいと。

ただ、厳しかった父親は、おとなしい性格だった久保選手はボクシングに向いていないと最初は認めなかったそう。

でも、それでもどうしてもボクシングをやりたいと言う久保選手の意志に負けて、どうせやるからにはと自分もスパーリング相手になるなど熱心にサポートしてきたとのことです。

ただ、そんな強い気持ちで始めたボクシングだからこそ、大学時代に久保選手がボクシングをやめたときには父親はかなり怒ったみたいですね。もう仕送りもストップしてしまい、久保選手はまともに生活できなくなってしまったのだとか。

だからこそ、久保選手が再びリングに上がって世界王者にまでなったというのは、父親にとってもかなり感慨深いことなんじゃないでしょうか。

世界戦が終わった後に、喜んで泣きながら父親と抱き合っているシーンがありましたが、そういう経緯もあって2人ともこみ上げるものがあったんでしょうね。

 

プロデビューからの戦績

2013年にプロデビューした久保隼選手。

世界チャンピオンになったこの世界戦の時点で、戦績は12戦12勝となんと無敗。それも9KOなので、ハードパンチャーともいえそうです。

ボクシングの専門的なところは詳しくないけど、特にカウンターが得意で切れ味がすごいようですね。

■獲得タイトル
・第42代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座(防衛2)
・WBA世界スーパーバンタム級王座

 


スポンサーリンク
?

 

階級変更で複数階級制覇を目指す?

ところで、久保選手は176cmとスーパーバンダム級にしてはわりと身長があるほうだと思います。
スーパーバンダム級のウェイトのリミットは55.338kg。身長からすればだいぶ絞らないといけない数字だと思います。

実際、調べてみると、スーパーバンダム級の選手の平均身長は165~167cm。久保選手は10cmぐらい違いますよね。まあその分リーチが長くて有利に戦えるという面もあるのかもしれないけど、減量はかなりきついはずです。

もしかしたら、将来的な階級変更と複数階級制覇を見越しての、現在のスーパーバンダム級のチョイスなのかもしれません。

今後の試合予定はまだ未定だと思うけど、遠くないうちに久保選手の階級変更はあるかもしれませんね。

 

彼女や結婚は?

久保隼選手には、ある意味プロボクサーには似つかわしくない?「泣き虫ボクサー」「泣き虫チャンピオン」という愛称が付いているようです。理由は、試合後のインタビューで毎回泣いてしまうため。

途中でボクシングを止めたり父親とのこともあったりと、毎回いろいろこみ上げるものがあるのかもしれません。

そこからも分かる通り、性格はかなり真面目で、酒やタバコ、女遊びは一切しないとも言われているほど。

なので、プロフィールには記載されていないので正確には分からないけど、彼女や結婚の話も今のところないのかもしれません。

 

でもようやく世界王者になれたことですし、年齢的には20代後半なので結婚しても良いぐらいの年ですよね(よけいなお世話かもですが笑)

個人的には優しそうな良い顔をしていると思うし、良い相手が見つかってほしいです。(すでに良い相手がいたらごめんなさい)

以上、新・世界王者となったボクシング・スーパーバンダム級の久保隼選手についてでした。

 


スポンサーリンク
?

 

岸井ゆきのはドラマ・映画の演技がすごい!かわいい・かわいくないは評価が別れる女優

f:id:fluuche:20170520230038j:plain

最近ドラマや映画・CMなどでちょくちょく見かけるようになった女優岸井ゆきのさん。

名前を聞いてもまだピンと来る人は多くないかもしれませんが、たぶん顔を見れば知っているという人も多いんじゃないかと思います。

まだ若いけど、これまでかなり多くのドラマや映画に出演してきて、それも大河の「真田丸」とか大きいドラマへの出演歴もある女優さんなんです。

 

かわいいのかかわいくないのか、賛否両論はあるようですが、個人的には独特な雰囲気を持っている演技力の高い女優さんというイメージですね。

岸井ゆきのさんのプロフィールや経歴などをまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール|デビューのきっかけや出演ドラマは?

名前:岸井ゆきの(きしいゆきの)
生年月日:1992年2月11日
出身:神奈川県
血液型:AB型
身長:148cm
所属:ユマニテ

もともとデビューのきっかけとなったのが、2009年に公開されたドラマ「小公女セイラ」。

岸井ゆきのさんが入ったユマニテという事務所には、女優の満島ひかりさんも所属しています。満島さんといえば演技派で有名ですし、そこに才能を見出されたというのは今後も活躍が期待される女優さんなんだと思います。

 

その後、ドラマ「Q10」(日本テレビ)や、「99.9 -刑事専門弁護士-」(TBS)、「真田丸」(NHK)、
映画「ランウェイ☆ビート」、「闇金ウシジマ君」、舞台「宮本武蔵」、
アーティストKANA-BOONの「ないものねだり」「1.2.step to you」「生きてゆく」のMVなどなど、多くの作品に出演。

どの作品でも、岸井さんの演技力は高い評価を得ているようです。中には、ドラマ自体は失敗だけど岸井さんの演技だけが上手くて良い意味で浮いていると評価された作品もあったようです。

 

なぜかこれまで大きく名前が売れるという感じではないけど、徐々に顔を覚えていっている人が多い、という感じの女優だと思います。

たまにそういう人っていますよね。いろんなドラマで見るけど、そういえば名前はなんだったっけ?っていう感じの人。
たぶん演技はすごく上手いけど、主役になる感じではない、ある意味名脇役の素質を持ってるのかも?

 

演技力が高すぎてCM打ち切り?

そんな岸井ゆきのさんの演技力を物語るひとつのエピソードが、あるCMの打ち切り。

これは東京ガスによるわりと長めのCMだったのですが、岸井さんが演じたのがある就活生の女の子でした。

 

毎日就職活動に励むものの、なかなか内定をとることができず悩む彼女。失敗続きで、家に帰ってもごはんも食べたくないぐらい。友人たちは内定を得ていきさらに気持ちが焦る。

そんな中、次の面接を受けると今回はこれまでにない手ごたえの良さを感じる。
お祝いのケーキを見に行ったり、久しぶりに気分が上がる女の子。

しかし…、結果は今回も不採用だった。夜の公園でブランコにひとり座る彼女。
そこに、母親が迎えに来た。そして家に帰って一緒に温かいごはんを食べる。そこに東京ガスのロゴ。

というCMでした。

 

ただ、本当に就活生がしんどい想いをしながら就職活動をしている中、そのストーリーがリアルすぎたのか、批判を受けCM打ち切りが決定したようです。

まあたしかに、家族や家の温かさは感じるものの、当の就活生からすれば、ふだん実際にしんどい思いをしてるのにテレビでも同じようなことを見たくない、というのもあったのかも。

でもそれもこれも、岸井さんの演技力の高さもあってのことですよね。
実際映像を見たけど、就活生が悩んでいる様子がかなりリアルでしたねー。

 


スポンサーリンク
?

 

結局かわいいのか・かわいくないのか

そんな岸井ゆきのさんですが、可愛いという人もいれば、いや可愛くないだろう、むしろブスに近いとまで言う人もいて、評価(演技ではなくあくまで見た目のです)としてはけっこう大きく分かれているようです。

うーん、まあなんでしょう、少なくとも典型的な美人の顔ではないですよね。ちょっと鼻が大きめだからブスとか言われてしまうこともあるのかな…。

 

そのへんにいそうといえばいそう。でもだからこそ演技が映えるというのもあるのかもしれません。名優といわれるような人たちってあんまり特別なイケメンや美人じゃなかったりしますしね。

でもMVに出てる時の雰囲気とかは可愛いですよね。男受けしそう。髪型とかによってもちょっと変わるのかも?

まあ最終的には好みによって別れるということだと思うけど、個人的には特に笑ってる時の顔はすごい愛嬌があって可愛いと思います。

 

2017年は映画の初主演も決まっているようなので、今後の岸井さんはさらに注目されるようになるかもしれません。

 


スポンサーリンク
?

 

井之脇海(俳優)はブサイク?かわいい?体操の白井健三に似てるかも。高校・大学もチェック

f:id:fluuche:20170520225641j:plain

NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演したことでも有名になった俳優の井之脇海(いのわきかい)

現在も同じく連続テレビ小説「ひよっこ」に高島雄大役として出演。

また、2017年は映画への出演も多く決まっているようで、今後さらに見る機会が増えていきそうな俳優さんです。

 

そんな井之脇海さんですが、ドラマなどを見ている人の感想を見ると、「かわいい」「ブサイク」という両極端な声があるようです。

もしかしたら、子役として早くにデビューして長く活躍していることから、顔が変わってきてイメージが変わったことで「ブサイクになってしまった」と言ってる人がいるのかも?

 

そのあたりの評判なども含めて、俳優・井之脇海のプロフィールや経歴などについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール・デビューのきっかけ

名前:井之脇海(いのわき かい)
所属:ユマニテ
生年月日:1995年11月24日
出身地:神奈川県
身長:177cm
血液型:B型

井之脇海さんがデビューしたのはまだ子供の頃で、子役として劇団ひまわりに所属しドラマや映画、あと天才テレビくんにも出演していました。

 

特に最初に注目を集めたのは、映画「トウキョウソナタ」で天才ピアノ少年役を演じたことだと思います。

作品自体もカンヌ映画祭で審査員賞を受賞したこともあるし、井之脇さん本人も日本で新人男優賞を受賞。

ピアノの天才役を演じるというのは難しかったようですが、もともと特技がピアノと書かれているだけあって、本人も得意ではあったようですね。

 

その後、どういう理由があって移籍したのかは分からないけど、現在所属している事務所はユマニテ。
ユマニテっていうと、女優の満島ひかりさんや岸井ゆりのさんらもいる、いわゆる演技派の人たちが集まる事務所というイメージですね。

井之脇さんも演技派ともいわれる俳優さんなので、事務所のカラーとしては合ってるのかもしれません。

 

出身の高校・大学は? 

ちなみに井之脇さんの出身高校は、芸能人が多く通うことで知られている日出中学校、日出高校。

その後、日本大学藝術学部映画学科演技コースへ進学したようです。

連続テレビ小説も含めてこれだけ多くの作品にでている井之脇さんですから、ちゃんと大学に通えているのかどうかは気になるところ。多くの芸能人はたぶん普通に大学に毎日通うのは難しいですもんねー。

 

出演作品(ドラマ・映画・CM)

井之脇海がこれまでに出演してきた主な作品は、以下の通り。

●映画

・トウキョウソナタ(2008年)
・告白(2010年)
・帝一の國(2017年)
など

●ドラマ

・天才てれびくんMAX(2007年)
・ジョーカー 許されざる捜査官(2010年)
・大河ドラマ 平清盛(2012年)
・ごちそうさん(2013年)
・ひよっこ(2017年)
など

●CM

・ベネッセコーポレーション 進研ゼミ小学講座(2006年)
・ソフトバンクモバイル ホワイト学割With家族 白戸家 定食屋篇(2010年)
・LINE MUSIC シェア篇(2015年)
など

特に天才てれびくんに隼人役で出ていたことや、トウキョウソナタ、あとは連続テレビ小説のごちそうさん、ひよっこでのイメージが強いかもしれませんね。

こう見ると早くから安定して、良い作品に出演している俳優さんだなーという印象。

 

ちなみに、2017年4月に公開される映画「帝一の國」というのは、個人的には原作マンガを読んだことがありますが、なかなか特殊な設定で面白いストーリーです。

ちょっと昔の日本をイメージしたような舞台設定なので、ちょっと古風?な顔立ちの井之脇さんは役柄のイメージに合っていたのかも。
ぜひ、実写映画も見てみたいですね。

 


スポンサーリンク
?

 

ブサイク?…ではないと思う。似てるのは白井健三?

井之脇海さんについてネットの評判などを見ていると、もともと子役からデビューしたこともあり「かわいい」という声も多いですね。

特に、天才てれびくんやごちそうさんを見ていた人からすれば、あーあのかわいい男の子かっていうイメージかもしれません。

▼子供のころの井之脇海

f:id:fluuche:20170520225848j:plain

ただ、最近大人の顔になってきた井之脇さんを見て「ブサイク」という声もあるようです。たしかに子役の時のようなかわいさというのはなくなってきて、わりと濃い顔立ちになってきてますよね。

どことなく似てるかなと思うのは体操の白井健三選手。眉毛の濃さや顔の輪郭なんかがわりと似てる気がします。

 

まあいわゆるイケメン俳優っていう感じとは違いますが、個人的にはまったくブサイクだとは思わないし、ちょっと今風ではないのかもしれないけど、古風?な男前という感じもしますが、ちょっと好みは別れるタイプなのかもしれませんね。

テレビドラマはもちろん、今後は特に映画でも多く活躍が見られそうな俳優・井之脇海さんに今後も注目です。

 


スポンサーリンク
?

 

子役・大西利空のwiki風プロフィール!デビューのきっかけは母親?演技が上手いと高評価

f:id:fluuche:20170520225415j:plain

いま人気の子役・大西利空(おおにしりく)くんをご存知でしょうか?

2016年末に公開された映画「ぼくのおじさん」(松田翔太主演)など、人気作への出演も多く、「あの可愛い子役はだれ?」と注目が集まってきている男の子です。

 

人気作品への出演が多い理由は、もちろんイケメンで可愛いというルックスの良さもあると思うのですが、演技力もあって上手いと業界でも評判のようです。

実際過去の出演作品などを見てみても、わりと話題作が多いし、2017年も映画にドラマと多くの出演予定がすでに決まっているようですね。

 

そんな人気の子役・大西利空くんのプロフィール・経歴などについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール・デビューのきっかけは?

名前:大西利空(おおにしりく)
所属事務所:テアトルアカデミー
生年月日:2006年5月16日
星座:牡牛座
身長:135cm
特技:野球

どの仕事がいちばん最初なのかはちょっと不明なのですが、大西利空くんは2011年頃から活動を始めているので、5歳のころからですね。

ちなみに所属事務所は、鈴木福くん、谷花音ちゃん、小林星蘭ちゃんらも所属するテアトルアカデミー。もはや子役の名門事務所といえそうですね。

 

デビューのきっかけは明かされていないものの、女の子の場合はたまに聞くけど、5歳の男の子が自分から役者になりたい!芸能界に入りたい!とはなかなか言い出さなさそうなので、おそらく母親や家族の誰かが興味があって推薦したのでは?と思われます。

 

ちなみに、大西利空くんが出演した映画「ぼくのおじさん」(2016年)には、エキストラとして大西利空くんの祖父母が出演していたそう。

美形の大西利空くんですから、もしかしたら祖父母も見た目が良くて、監督の目にとまったとかそういうことなんでしょうか?

 

でも祖父母まで映画に出演するっていうのは、家族のメンバーそろって芸能活動に理解がありそうで大西利空くんもきっとやりやすいですよね。

もしかしたらデビューのきっかけは、その祖父母が映画や芸能界などに興味が強かったことが理由なのかもしれないですね。

孫がこれだけ可愛いと、推薦したくなる気持ちはかなり分かります。いや、実際はどうなのかは分からないですが。
でも、孫と一緒に映画に出られるってなかなかない、思い出にも残る経験ですよね。うらやましい!

 


スポンサーリンク
?

 

過去の出演作品(ドラマ・映画・CM)は?

大西利空くんが過去に出演しているのは、他にもたくさんありますが、主なものは以下の通り↓

●ドラマ

・ゴーイング マイ ホーム(2012年)
・半沢直樹(2013年)
・ディアシスター(2014年)
・美女と男子(2015年)
・そして誰もいなくなった(2016年)

●映画

・悼む人(2015年)
・金メダル男(2016年)
・ぼくのおじさん(2016年)

●CM

・トヨタ自動車「VOXY」
・花王「ビオレu」
・ユニクロ「ステテコ&リラコ」

大西利空くんのことをはっきり知らなくても、出演作を見るとあーあの子かと思い当たる人も多いんじゃないでしょうか。

個人的には、半沢直樹の近藤(滝藤賢一)の子供役と聞いてピンときました。あの近藤は印象に残るキャラでしたからねー。家族のために半沢を裏切ろうとするシーンがありましたよね。あのときの子供がこの大西利空くんだったんですね。

あとは瑛太さんと親子?として出演していた「VOXY」のCMも印象に残ってますね。髪型の影響なのか、あのCMでは可愛いというよりかなりイケメンな感じの利空くんになってました。

 

大西利空くんは現在まだ10歳なので、今後もまだまだ映画やドラマなどへの出演は増えてくるかもしれません。

今後大きくなるにつれてどんなイケメンに変化していくのかも注目ですね!

 


スポンサーリンク
?

 

杉山セリナはサッカー好き?特技の英語・スペイン語や剣道もすごい!

f:id:fluuche:20170520225304j:plain

タレントの杉山セリナさんは、日曜朝の人気番組ワイドナショーにワイドナ女子高生として出演したのを始め、2017年4月からは「NEWS ZERO」のキャスター(19歳でキャスターになるのは番組史上最年少とのこと…!)としても活躍していますね。

そんな彼女は、昔メキシコに住んでいたという経験もあり、語学やそれ以外にも多彩な特技を持っているようです。

杉山セリナさんのプロフィール・特技などについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール・デビューのきっかけは?

名前:杉山セリナ(すぎやま せりな)
出身:静岡県静岡市
生年月日:1997年9月24日
身長:170cm
事務所:アミューズ
大学:上智大学
趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、散歩
特技:英語、スペイン語、剣道(2段)
好きな食べ物:メキシコ料理

杉山セリナさんの芸能界デビューのきっかけは、中学生のときに英語のスピーチ大会に出場するため東京に来ていたときにスカウトされたようです。

綺麗な顔立ちをしているし、身長も高いので、可愛い女の子が多い東京とはいえ杉山さんは目立っていたんでしょうね。

おそらく、大きな仕事というか、世間的にちょっと注目を集めるようになったのは、例のワイドナショー出演がきっかけだと思います。

 

メキシコに住んでいた経験から英語・スペイン語が堪能

杉山セリナさんは、ワイドナショーなどで話していたのでもうわりと有名になっているけど、父親がメキシコ人、母親が日本人のハーフで、小学生の頃にはメキシコに数年間住んでいたこともあるそうです。

そこは、かなりメキシコの中でも危険なエリアからそう遠くない地域だったため、いま思えば危険な経験もあったものの、そのおかげで英語・スペイン語がネイティブ並みに話せるそう。

ワイドナショーでメキシコの話をした時には、松本人志さんを始め、番組の他のコメンテーターの人たちもかなり食いついてましたよね。

見た目も知的な感じがするし、ニュース番組のキャスターに選ばれたのはそんな語学力の面もあったのかもしれないですね。

 


スポンサーリンク
?

 

サッカー好きを生かした仕事も

一方で、杉山さんはスポーツも得意で好きなようで、剣道は2段の腕前。

さらに、メキシコにいる頃から、父親と弟がサッカーをしていたため、杉山セリナさんも一緒に混じってボールを蹴ることもあったそう。

さらに日本で住んでいたのもサッカー王国静岡なので、自然とサッカーが近くにあってサッカーは大好きなようです。

その経験も生かして、杉山さんはこれまでサッカーの仕事も多く担当しています。

 

2016年には、WOWOWの「UEFA EURO 2016 サッカー欧州選手権」をPRする「WOWOWユーロガール」に選ばれ、さらに2016-17シーズンのスペイン・サッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」のキャンペーンキャラクターである「2016-17 WOWOWリーガール」にも就任していました。

スペイン語が話せる杉山さんだから、例えばスペイン人選手のインタビューも通訳を介さなくても理解することができるそう。現地解説者のコメントも理解できるから、番組の担当としては大きな武器ですよね。

そう考えるとやっぱり語学って重要ですよねー。

番組で多くの試合も見るため、いまでは海外の選手にもかなり詳しくなっているようです。

ちなみに、恋人にしたいサッカー選手はクリスティアーノロナウドだそう。そこはちょっとミーハーですね(笑)でもしょうがない。女性だったら誰だって選べるならロナウドを選びますよね。ロナウドはあれだけの成績を残しながらイケメンで高身長でってちょっとずるい。

 

19歳にしてすでにニュース番組にレギュラー出演して、知的なイメージも広まってきている杉山セリナさん。今後のさらなる活躍にも期待したいです。

 


スポンサーリンク
?