Okawari

芸能、エンタメ、スポーツ、ITなどのニュースがいっぱい

原作ファンが実写映画「キングダム」を観た感想!面白い・面白くないは評判が分かれる?

2019年4月19日に公開となった実写映画「キングダム」

もともとマンガ版のキングダムがめちゃくちゃ好きだったこともあり、さっそく公開日当日に観に行ってきました。

その感想を紹介していきます。

映画キングダムチケット

 

マンガの実写化って、好きな作品であればあるほど残念に感じることが多い気がするけど、今回のキングダムは、結果から言うと個人的にはアタリでした。

想像以上に良かったかというとそこまで驚くほどではなかったけど、でも実写映画ってハードルが低いこともあってか十分良いと思った。原作ファンであっても楽しめる・納得できる出来になっていたと感じます。

期待を裏切られることが多い実写映画モノでいうとかなり完成度は高いと思います。

 

*ちなみに、映画を見る前に先にざっくりマンガ読んで登場人物とか知っておきたいっていう人は、電子コミックが1ヶ月無料で読める「U-NEXT」がおすすめです↓

>>キングダムのコミックも読める!31日間無料体験「U-NEXT」はこちら

 

スポンサーリンク
?

 

実写映画「キングダム」のキャスト(登場人物)/主題歌/ストーリー

まずはざっくりこの映画の概要についてです。

映画キングダムキャスト

登場人物・キャスト

  • 信(しん):山崎賢人
  • 嬴政(えいせい):吉沢亮
  • 楊端和(ようたんわ):長澤まさみ
  • 河了貂(かりょうてん):橋本環奈
  • 成蟜(せいきょう):本郷奏多
  • 王騎(おうき):大沢たかお
  • 騰(とう):要潤
  • 壁(へき):満島真之介
  • 昌文君(しょうぶんくん):高嶋政宏
  • バジオウ:阿部進之介

参照:映画キングダム公式サイト

 

全体的に見た目はみんなハマリ役な感じ。原作のファン目線で見ても、特に違和感ある人はいないですね。

実際に映画を見た上でいうと、大沢たかおの王騎は最初ちょっと笑ってしまう感じはあったけど、徐々に違和感なくなってきて、最後は本当にマンガの王騎と同じような風格を感じる存在感でした。

ほかは、中にはちょっと無理を感じるようなキャラクターもいたけど、それはまた後ほど。

 

主題歌はONE OK ROCKの「Wasted Nights」

主題歌は、この映画のために書き下ろされたONE OK ROCKの「Wasted Nights」。
実際に映画を見た上でつくった楽曲だそうです。

www.youtube.com

映画の中では、エンディングでだけでかかってましたが、雰囲気にも合ってたと思います。

 

ストーリーはコミック序盤の王弟反乱編

映画の内容としては、マンガを読んでいる人ならすぐピンとくると思いますが、信と政が出会い、王宮に戻って戦うところまでの話。
コミック版でいう1~5巻ぐらいのストーリーですね。

たしかにキングダムの中でも、切り取って映画にしやすいところなのかなと思います。

個人的にはキングダムに思い切りハマったのはこの後からで、たとえば特に「合従軍編」がいちばん好きで読んでて止まらなかったけど、あれを映像化するのはかなり難易度高いと思うので。

ちなみに、原作者の原さんもこの映画の脚本会議に参加していたそう。
出来上がった映画には、本人もかなり満足していて涙を流していたほどだったそうです。

スポンサーリンク
?

 

映画版キングダムの感想

◎良かったところ

ロケ地は中国。リアルなキングダムの舞台

この映画は実際に中国でロケを行い、総製作費10億円超とかなりお金もかけていたようで、それだけにリアルなキングダムの世界が再現されていたと思います。

特に数万人のエキストラを使ったという兵士がずらーっと並ぶシーンや、広い王宮での戦闘シーンなんかはかなり迫力あります。

心配してた安っぽさみたいなのは無かったですね。

戦闘シーンもナチュラル

個人的にキングダムで一番好きなのが、迫力のある合戦シーン。
たぶん当時、実際には大将同士の分かりやすい一騎打ちとかはなかったんだろうし、そこまで個々の戦力差も無かったんだろうと思うけど、そこは漫画ならではのシーンとして、バトル漫画としての面白さがあります。

それが実写映画でどこまで再現できるのか、というのが個人的に心配していたところでした。

ただ、思っていた以上にその戦闘シーンのアクションが良かった。

もちろん吹っ飛びすぎてたり誇張されてるところもあるけど、スピーディーな動きで戦闘が多少長くなっても全然見てられる感じです。

山の民のバジオウさんとかの強さもちゃんと再現されてるし、王騎将軍の矛の一振りで大勢の兵士を吹っ飛ばすところとかもかっこよかった。

クオリティ高いキャラクターと演技

特に、信(山崎賢人)、政(吉沢亮)、昌文君(高嶋政宏)、王騎(大沢たかお)あたりはクオリティ高いと思いました。

信はちょっと叫びすぎててうるさく感じるかもしれないけど、実際そういうキャラクターですしね。

王騎なんて相当難しい役だと思うけど、最後あたりはほぼ違和感なかったし、あのマンガの「ンフッ」という笑い方もかなり自然に再現されてた。

中でも個人的には政役の吉沢亮さんがいちばん良かったですね。漂と政の2役で難しかったと思うけど、かなりマッチしてたと思う。表情や話し方なんかは、もうまさしく政という感じだった。

 

スポンサーリンク
?

 

▲ちょっと微妙なところ

ストーリーが原作に忠実すぎる

原作の実写化なのでそれの何が悪いねんっていうのもありますが、ストーリーは原作にかなり忠実。というか基本そのままです。

個人的にはそれがちょっとマイナスポイントというか、特に驚きなく予想通りに始まって予想通りに終わったという印象がありました。

もちろんストーリーの大きな流れを変える必要はないんですが、原作ファンにとってもサプライズというか、なんかひと工夫があればもっと印象に残る映画になったのかなと。

実写化映画としては悪くないどころかむしろアタリに入るし完成度高いと思うけど、とはいえ想像の範疇は超えてこなかった、という感じです。

何人かのキャラから感じるB級感

難しい作品だとは思うけど、キャラ的にちょっと無理がありそうな人や、他の役者さんに比べて演技が微妙に感じる人も何人かいました。

たとえば主要なところで言うと、個人的には成蟜(せいきょう)は微妙でしたね。そういう役といえばそういう役なんですが、ちょっとセリフの言い方が安っぽい感じがしたというか。

あとは長澤まさみの楊端和(ようたんわ)も、最初のぱっと見は全然合ってると思ったけど、戦闘シーンになって動き出したときはちょっと無理がある気がした。
その身体とその動きで強いはずがないやろっていう感じがします。

あとはランカイっていう怪物みたいなやつがいるんですが、これはどうなんでしょう。まあ他にやりようがないのかもしれないけど、メイクとかちょっとB級映画感が出てしまったかなと思います。

 

まとめ

原作ファンであってもそうでなくても、十分楽しめる映画だと思います。
たぶん読んでいないと分かりづらいっていうシーンとかも特にないと思います。

でも個人的にはもうひとつ何かサプライズ的なものがあってほしかったので、どちらかというと原作ファン的には「許容範囲だけど少し物足りなさは感じる」っていう作品なのかも。まあ実写化映画って大体そういうもんですかね。そこの評価は人によってちょっと別れるかもしれません。

でも映画館でまわりの反応を聞いていると「原作に忠実でよかった」という声もあり満足度は高そうだったので、気になってる人はぜひ行ってみてください。

▼映画「キングダム」プロモーション映像

www.youtube.com

>>キングダムのコミックも読める!31日間無料体験「U-NEXT」はこちら

 

スポンサーリンク
?

「とんぱちオードリー」の過去放送動画を無料で見るならFOD!ターゲット漫才や未公開映像も

とんぱちオードリーの動画を無料で見る方法

テレビで活躍しているのはもちろん、ラジオも人気で、濃いファンの多いオードリー。
いまでも新しくファンになる人もいると思います。

オードリーが好きな人なら、たぶん多くの人が共感するだろうけど、若林・春日2人の良さはテレビのときよりもむしろラジオとか2人で絡んでいるときに出ますよね。

 

そんなオードリーの2人が全力でいろんな企画に挑戦するというコンセプトの番組が、「とんぱちオードリー」

不定期に放送されている番組なので、過去の放送を見たい!っていう人も多いと思います。ぼくもYouTubeで少し動画が出ているのを見て、本編を全部見たくなり、過去放送の視聴方法を調べました。

※ちなみに、「とんぱち」とは”春日語”のひとつで、「とんでもない」という意味。

 

「とんぱちオードリー」はFODで放送中!無料で視聴可能

そんな「とんぱちオードリー」の過去放送動画ですが、フジテレビのオンデマンドサービス「FOD」で見ることができます。

現在、以下の計4回分を見られます。

・2014/10/12放送
・2015/4/12放送
・2015/9/28放送
・2016/4/4放送

>>FODで「とんぱちオードリー」を見る

 

どの回も、2人の仲の良さが伝わってくる面白い企画ばかり。「ターゲット漫才」や「春日チャレンジ」などの人気企画も収録されています。テレビ未公開の映像もあり。

特にふだんラジオを聞いているリトルトゥースなら、楽しめること間違いなしです。

 

FODは、通常月額888円(税抜)かかるものの、最初の1カ月は無料。期間内に解約すれば一切お金はかかりません。
しかも、いろんなバラエティのほかマンガや雑誌なども読めます。

なので登録して1カ月のうちに、まず「とんぱちオードリー」を全部見て、そのあと
他のコンテンツを十分楽しんだうえで、期間内に解約するっていうのがおすすめです。

>>FODで「とんぱちオードリー」を見る

 

ウォーキングデッド 最新シーズン8のDVDレンタルが開始!宅配サービスやネット動画視聴もおすすめ

個人的海外ドラマ作品歴代1位「ウォーキングデッド」

爆発的な人気によって、現在シーズン8まで発表されている海外ドラマ「ウォーキングデッド」

動画配信サービスなどではすでに最新シーズン8を視聴することができますが、2018年3月現在、TSUTAYAやゲオなどのレンタルショップでのDVDレンタルはまだ開始されていません。

 

【追記】
「ウォーキングデッド シーズン8」のDVDレンタルが開始されました!

 


 

▼DVD派におすすめ!宅配レンタルなら貸りるのも返却も超ラク

>>ゲオ宅配レンタル

 

▼「ウォーキングデッド」をネットで視聴するなら「hulu」がおすすめ

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 


 

ウォーキングデッド・シーズン8のDVDレンタル開始予定時期

毎度、動画配信から遅れてレンタル開始となりますが、シーズン8のDVDレンタルはいつ頃に始まるのでしょうか。

過去のシーズンのスケジュールを見てみると、

  • シーズン3:2013年9月6日
  • シーズン4:2014年9月5日
  • シーズン5:2015年9月4日
  • シーズン6:2016年9月2日
  • シーズン7:2017年9月8日

と、毎回9月からレンタルが開始されています。
 
そのため、シーズン8のレンタル開始は、2018年9月~という可能性が高そうです。
まだ半年以上先ですね…。「どうしてもDVD派だ」という人は楽しみに気長に待ちましょう。


 
【追記】

「ウォーキングデッド シーズン8」のDVDレンタルが開始されました!

また、ゲオでは宅配DVDレンタルサービスが利用できます。オンラインで予約すれば家までDVDを郵送してもらえるもので、返却もポストに入れればいいだけなのでかなり便利です。

お店まで行って「全部借りられてた…」ということも起きないので、DVD派の方にはおすすめ!

>>ゲオ宅配レンタル

 

DVDよりおすすめなのは、無料期間がオトクな動画視聴サービス!

ネット動画視聴サービスを利用するメリット

DVDを借りて大きいテレビで見るのが好みの人もいると思いますが、正直もっとおすすめなのは「hulu」などのネット動画視聴サービスです。

▼「ウォーキングデッド」をネットで視聴するなら「hulu」がおすすめ

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中


 
存在は知ってるけど、実際には使ったことがないという人も多いかもしれませんね。h

ulu以外にもいまではたくさんの動画サービスが増えています。Netflix(ネットフリックス)なども有名です。

ちなみに、これらの動画サービスでは、すでにウォーキングデッドシーズン8の配信も始まっています。

 

ネットの動画視聴サービスのメリット

この動画視聴サービスの何が良いかというと、メリットは正直ありすぎるぐらいあります。

1)無料期間を利用してお試しできる!

どのサービスも利用を開始すると最初に2~4週間程度の無料体験期間が設けられています。
この期間内に解約すれば、料金は全くかかりません。正直これだけでも試してみるメリットしかないレベルじゃないでしょうか。
ちょっとセコイ話ですが、僕はいくつかの動画視聴サービスを無料期間だけ試してみました。(いまはhuluのみを利用しています)
 

▼「ウォーキングデッド」をネットで視聴するなら「hulu」がおすすめ

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中


 
2)他の人気作品もたくさん見られる

人気の海外ドラマ作品

DVDの場合は当然その借りてきた作品のみが見られるわけですが、動画視聴サービスの場合、扱っている作品がめちゃくちゃたくさんあります。

例えばhuluでは、ウォーキングデッドのスピンオフである「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」も配信されています。

ウォーキングデッド以外にも、「24」「プリズンブレイク」「SUIT」などなど、人気作品でまだ観れていないものがあればあわせて見ることができます。

海外ドラマ以外にも、映画や国内ドラマ、アニメ、バラエティ番組などもたくさんあります。見たいものを全部見ようと思うとかなり大変なぐらいです。 

 

3)外出の手間や在庫の心配がない

当然ですが、すべてネットで行えるサービスのため、店舗に行ったりする必要はなく、またどれだけ人気の最新作品であっても在庫の奪い合いはなくいつでも好きな時に視聴できます。

店舗に行ったのにレンタルの空きがなかった…という残念なことも起こらず、自分の好きなタイミングで見ることができます。

またレンタルに比べれば配信開始時期も早いため、海外での放送からそれほど間隔を空けずに最新シーズンを見ることができるのも嬉しいところ。すでに放送されたことを知りながら待つのってけっこう大変ですよね(笑)
 
>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

ウォーキングデッドを見るのにおすすめの動画視聴サービスランキング

ウォーキングデッドを配信している動画視聴サービスはいくつかあります。個人的なおすすめTOP3をご紹介します。

 

1位:hulu

日本でのネット動画サービスの先駆けといってもいいサイト。

早くからウォーキングデッドを配信しており、現在シーズン1からシーズン8まで見放題。
通常の作品だけでなく、メイキング映像などの特別版も配信されているためオトク感があります。

海外ドラマ以外にも、日本のドラマやアニメ、バラエティなどラインナップは豊富。

無料期間は2週間と少し短めですが、有料会員になっても月額933円(税抜)と続けやすい金額でコスパ良しです!

★おすすめポイント
  • シーズン1〜6は日本語吹き替え版も配信
  • 最新シーズン8では、各エピソードのメイキングや解説動画も配信
  • スピンオフ作品である「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」のほか、豊富なタイトルが視聴可能
  • 有料会員になっても月額933円(税抜)というコスパの良さ
  • HD画質で大きなディスプレイでも映像が綺麗

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

2位:U-NEXT

計12万本という豊富な動画作品に加えて、最新の雑誌や人気コミックなど電子書籍も読み放題になるのが特徴。

有料会員になると月額1990円(税抜)と、他に比べれば少し価格が高めですが、マンガや雑誌などの電子書籍が読めること、またアダルト動画も見られる(特に男性にとってはオトクでしょう)ことなど、何だかんだすべて含めて考えるとコスパの良いサービスだと思います。

特にコミックは人気作品も多くラインナップされているので、マンガ好きの人にとってはかなりお得だと思います。コミックを購入したりネットカフェに行って読むよりもずっとコスパは良いですよ。

★おすすめポイント
  • 動画だけでなくマンガや雑誌も読み放題
  • アダルト動画も視聴可能
  • ダウンロードしてオフラインでの視聴も可能
  • 無料体験期間が31日間と長め

>>無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

3位:dTV

何といっても有料会員の費用の安さが特徴。月額500円(税抜)となんとワンコインです!
とにかくウォーキングデッドだけが見られれば良い、ということであればコスト的には一番低くなるためおすすめです。無料期間も31日間と長め。

※現在、dTVでは最新のシーズン8の配信は終了しています。シーズン1~7までは視聴可能です。

★おすすめポイント
  • シーズン1~2のみ日本語吹き替え版も配信
  • 月額500円(税抜)という費用の安さ
  • ダウンロードしてオフラインでの視聴も可能
  • 無料体験期間が31日間と長め

 >>dTV公式サイト

 

▼ウォーキングデッドを配信する動画サービスまとめ

■hulu ⇒ 無料期間2週間/月額933円(税抜)

■U-NEXT ⇒ 無料期間31日間/月額 1990円(税抜)

■dTV ⇒ 無料期間31日間/月額 500円(税抜) 

まとめると、

 

●吹き替え版やスピンオフも含めてとにかく「ウォーキングデッド」を楽しみたい人
Hulu

●電子書籍やコミックも読んでみたい人
U-NEXT

●とにかくコスパ重視な人
dTV

※dTVでは現在シーズン8の配信は終了

という感じです。

人によって相性があるかもしれませんが、いずれも最初は無料期間があるので複数登録してみるのも良いと思います。(期間内に解約すれば料金は一切かかりません)
ぼくは全て使ったことがあります(いまはhuluのみ)

 

ネット動画視聴サービスのデメリットは2点だけ

メリットがたくさんあるhuluなどの動画視聴サービス。逆にデメリットをあげるとすれば、以下の2点です。

 

1)通信料が増える

当然ですが、ネットで長時間の動画視聴をするため、通信量はかなり多くなります。そのため、Wi-Fiは必須。スマホの通常の通信で見ていると、間違いなく通信制限にかかるでしょう。

Wi-Fiを持っていない人は、最近はフリーWi-Fiのスポットも増えてきているのでそれを利用するのも良いですが、個人的には、せっかくならこの機会にポケットWi-Fiを購入してもるのもおすすめです。

正直、月額で考えればDVDレンタルの料金とさほど変わらないぐらいじゃないかと思います。

それにネットが手放せない現代、ポケットWi-Fiは持っておくとかなり重宝しますよ。YouTubeだっていつでも時間を気にせず見ることもできますしね。
ポケットWi-Fiで圧倒的におすすめなのは「BroadWiMAX 」です。
 

2)スマホやパソコンでの視聴になる

視聴するのがスマホやパソコンになるので、テレビに比べればどうしても画質や映像の迫力などでは劣るという点でしょうか。ただ、そこが気になる人は、スマホからテレビに映像を映して大きな画面で見る方法もあります。

それは、「amazon fire tv stick」などの機器を使うこと。

ここでは細かい説明は省きますが、これをテレビに差してスマホから操作すれば、テレビに映像を映すことができるものです。ぼくはこれを使ってテレビでhuluを見ていますが、画質も十分です。

huluなどの動画サービスのほか、YouTubeなどもテレビで見られるようになるので楽しいですよ。音楽PVなどをテレビに映して見るのも綺麗でおすすめ。ぼくはBGM代わりに流してたりすることもあります。
 

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

ウォーキングデッド 前作までのあらすじをおさらい

海外ドラマはどれもそうですが、やっぱり撮影にもかなりの時間がかけられているため、シーズンごとにかなり長い期間が空きますよね。

正直、前回までのストーリーを若干忘れてしまったという人も多いんじゃないでしょうか。

以下、シーズン7までのあらすじ(ネタバレ)をまとめているため、ざっと振り返ってみてください。(ネタバレを含んでいるため、まだ見ていない人は注意です)

 

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

okawari.hatenablog.jp

 

▼動画配信サービスならシーズン1からすべて見ることができます!

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

ウォーキングデッドの魅力・面白さ

ウォーキングデッドのゾンビのクオリティが高すぎる

ゾンビのクオリティが高すぎる

これまで作品を見てきたウォーキングデッドファンには、いまさら言うまでもないかもしれませんが、最後にウォーキングデッドの魅力について書いておきたいと思います。

魅力を感じるポイントはたくさんありますし、見る人それぞれによって好きなポイントは違うかもしれません。ただ、やはり素晴らしいのは「リアルさ」だと思います。

ゾンビのクオリティ高すぎ個人的には、もともとゾンビ系の映画や、モンスターパニック系の映画が好きというところから見始めたんですが、他の映画に比べても、ゾンビのクオリティが圧倒的に高いところは、ウォーキングデッドの大きな魅力のひとつだと思います。

ゾンビが好きじゃない人にとっては不快なんだろうなと思うほど、メイクもリアルに作られていて、日本で地上波放送は絶対できないだろうなというグロテスクな描写もかなり多いですよね。思いきり内臓がむき出しになってたり。

しかもそのゾンビが大量に出現した時も、ひとりひとりのクオリティが落ちないし、広い街の中をゾンビたちが埋め尽くすようなシーンは、かなりの迫力。
 

意外なもので作られている効果音

ウォーキングデッドのリアルな効果音は意外なもので作られている

「ウォーキングデッド」の製作者のインタビューによると、実は骨が折れるシーンの効果音は、セロリの茎をいくつか束にして、それをボキッと折った時の音を使っているそうです。
ミシミシという音もしながら折れるセロリが、あのかなりリアルな音になっているのだとか。

また、頭がい骨が砕けるシーンでは、クルミを使っているそうです。クルミをゆっくり砕くことで、骨が砕かれたときにかなり近い音が出るのだそう。

また、それ以外にも、血がにじみ出てくるようなシーンでは、カモシカの革を湿らせて、そこから水分をしみ出させるときの音を使っているとのこと。

セロリとかそんなものを使ってるなんてかなり意外ですよね。そこにたどり着くまでにはきっと、他にもいろんなもので音を試してきたはずです。

見た目だけじゃなく、効果音の細部にいたるまでのこだわりがあのリアルさやクオリティを作っているんだと思います。

 

人間同士の醜い争い

ストーリー的には、他の多くのゾンビものと同じように、最初は対ゾンビだったのが、徐々に人間同士の戦いになっていくような物語ですが、そこもウォーキングデッドの場合はけっこうエグい争いがありますよね。

この人は助けてあげて…、って思う人があっさりやられてしまったり、そのあたりけっこう情けが無い感じのストーリーですごいなって思います。

逆にいえば綺麗なストーリーが好きな人にはあまりおすすめできないドラマですね。

あとは、かなりの人気作品になりおそらく当初の予定よりも長くなっているだけに、どうやって終わるのか?というのは、実は製作陣も悩んでいるところなんじゃないかなと思います。


 
映画並みの予算で作るハイクオリティな海外ドラマ

映画並みのクオリティを実現する海外ドラマ

そして映画並みともいわれる予算を使って行われる撮影も、かなりの規模。高速道路がゾンビだらけになるシーンなど、どうやって撮影したんだろう?と疑問に思う迫力のシーンもたくさんあります。
 
予算をふんだんに使える理由のひとつには、海外ドラマの場合は、日本のドラマのようにテレビ局主導での作品作りではなく、制作会社が主導となって作られていることがあるようです。

テレビ局から発注して作られるのではなく、制作会社が自分たちの作りたいもの作り、それをテレビ局に売るという形。
お金をたくさん使っても、作品がヒットすれば制作会社はしっかり潤う。だから次の作品にもお金を使える。という好循環が生まれているようです。

日本もこの形にしたらいいんじゃないかと思うんですが、なかなか難しいんですかね。
 
何にせよ、お金もかかったクオリティの高い「ウォーキングデッド」は、海外ドラマならではの面白さが存分に楽しめるドラマだと思いますね。

ちょっと中だるみを感じるところはあったけど、個人的には「24」や「プリズンブレイク」「ブレイキングバッド」などをおさえて、海外ドラマナンバーワンの作品です。
 

▼「ウォーキングデッド」をネットで視聴するなら「hulu」がおすすめ

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

「ウォーキングデッド」シーズン5のあらすじ・ネタバレと感想!最悪の終着駅からの脱出

ウォーキングデッドシーズン5のあらすじネタバレ

終着駅で仲間達との再会を夢見て集まってきたリック達。しかし、そこにいた住人は仲間がつけていた服などを着ていた。

一体彼らは敵なのか味方なのだろうか。

 

okawari.hatenablog.jp

 

 

「ウォーキングデッド」シーズン5の概要

リック達が期待していた終着駅は食人鬼達の縄張りになっていた。

食人鬼達の執拗な追ってを振り切り、病院にベス救出に向かうリック達。

安全に生活できる場所を求めていたリック達は、アーロンという男の導きでアレクサンドリアという街に望みをかけるのであった。

 


スポンサーリンク
?

 

シーズン5のあらすじ・ネタバレ

以下、シーズン5の各話ごとのあらすじをざっとまとめました。
ネタバレも含んでいるため注意ください。

第1話

1 人間じゃない

終着駅のグループはリック達を一列に並ばせると首を切りはじめ、体の血を抜いているように見えた。その列には前回会ったサムの姿もあったが殺されてしまった。リック達は何のためにそんな殺し方をしているかが理解できなかった。

2 人を食べる

グレンが殺されそうになる瞬間、外で大きな爆発が起きた。その瞬間をついてリック達は逃げ出すと、人間の肉を保存しているような場所を見つける。彼らは人間を食べていたのだ。リック達は貨物車の仲間も救い出し終着駅から脱出する。

3 まさかの再会

リック達は武器を隠していた森に移動すると、なんとキャロルがそこにいた。ダリルはキャロルとの再会を一番に喜んだ。さらにリックはジュディスとタイリースとも再会を果たす。

 

第2話

1 神父

ダリルは誰かに監視されているような感覚があった。警戒して歩いていると叫び声が聞こえた。助けに行くと、神父のゲイブリエルがウォーカーに襲われていた。神父を助けたリック達は教会に向かった。

2 一瞬の幸せ

神父から物資が調達できる場所を聞き、仲間達数人でフードバンクに行くことになる。フードバンクにはウォーカーがおり、ボブが襲われたがなんとか切り抜ける。物資を調達したリック達は久しぶりに教会でささやかな宴を開いていた。

3 拉致

宴の最中にキャロルはグループを抜けようとするが、ダリルに見つかり引き止められる。さらにベスを誘拐した車が通り過ぎ、2人で追跡を始める。
ボブはなぜか皆と離れて悲しそうに外にいると、何者かに拉致されてしまう。目を覚ますと終着駅のリーダーのギャレスの姿があった。

 

第3話

1 食人鬼

ギャレスはボブと会話をしながら何かの肉を食べていた。それはなんと焼いたボブの足だった。ボブは泣き叫ぶが、ギャレスは平然と肉を食べるのだった。ボブは俺は感染していると打ち明けると、ギャレス達は動揺し始めた。

2 許せない

ギャレス達はリック達が留守の間に教会に攻めてきたが、リックはそれに気づいており逆に罠にはめることに成功する。ギャレス達は許しをこうが、リックには許す気などなかった。

3 別れ

ボブの死は近づいていた。ボブは最後にリックを呼び、この崩壊した世界でも変わらないでいてほしいと頼んだ。ボブは優しく誠実なリックに救われたと告白したのであった。

 

第4話

1 目覚め

ベスが目を覚ますと、ベッドで点滴をうっていた。しばらくすると、警察官のドーンと医者のスティーブと出会う。ドーンは借りができたと意味深にベスに告げた。

2 混沌とした安全

居住している空間は一見安全そうに見えた。しかし、いきなりウォーカーに腕を噛み付かれたジョーンが連れてこられ、手を切断する。患者はドーンを罵っており、何か秘密が隠されているようだ。

3 利用できるものはなんでも

スティーブは患者であるトレビットの治療と称して、ベスに薬を使って欲しいと頼む。しかし、トレビットは突然死んでしまった。スティーブは自分の立場を守るため、元医者のトレビットを殺したのだった。

 

第5話

1 事故、そして秘密

エイブラハム達はバスでワシントンDCを目指していたが、途中でバスが横転してしまう。何とか全員無事だったが、バスは炎上してしまった。夜になるとユージーンは自分がバスに細工をしたことをタラに告白する。

2 嘘

自分たちの進行方向に大量のウォーカーの群れが見えた。グレンは引き返そうとエイブラハムを説得するが、聞き入れようとしない。エイブラハムはユージーンを無理やりどこかに連れて行こうとすると、ユージーンは自分は科学者じゃないと打ち明けた。

3 過去の幻影

エイブラハムは過去の記憶を何度も思い出していた。そこには大事な人だと思われるエレンという人物がいた。そして、エレンは死んでしまいエイブラハムも死のうと思っていたが、ユージーンと出会う。

 

第6話

1 追跡

ベスを連れ去った白十字の車を見つけたダリルとキャロル。ベスを取り返すために追跡していると、街の中に車は入っていった。

2 遭遇

ダリル達はベス探索中にベスの病院にいた若い男性のノアと遭遇する。ノアはダリル達の武器を奪い逃走したが、ダリル達はノアと再会し行動を共にする。

3 また誘拐

ベスの探索中にキャロルが車に轢かれ、さらに誘拐されてしまう。ダリルは助けに行こうとするが、ノアは今動けばキャロルの治療はできないとダリルを止める。

 

第7話

1 救出作戦

リック達はベスを救出するための作戦を立てていた。敵を殺してベスを救出するのが確実だとリックは言うが、タイリースは人質を取れば誰も死ななくてすむと主張した。ダリルも誰も傷つかない方がいいとリックに提案する。

2 葛藤

ゲイブリエルは教会から密かに脱出していた。森でウォーカーに襲われたが、十字架をつけていることに気づきどうしても殺すことができなかった。

3 優しさを逆手に

サシャは人質にとった警官の名前がボブだとわかると、死んでしまったボブを想像して彼に優しくしてしまった。ボブはサシャにウォーカーになった友人を楽にしてほしいと頼むが、実は逃げるための口実であった。

 

第8話

1 災いを呼ぶもの

教会に逃げ込んだゲイブリエルであったが、ウォーカーも教会に入ってきてしまう。ミショーン達はゲイブリエルがあけた床から外に出て、ウォーカー達を教会に閉じ込めた。さらにエイブラハム達と合流して、リック達がベスを助けに行ってることを伝える。

2 人質

リックは人質として捕まえている警察官のリカリ、シェパードと、捕まっているキャロル、ベスの交換を要求する。人質の交換はうまくいきそうに見えたが、ドーンはノアの返還を条件に加えた。ベスはその条件に怒りを覚えたが、ドーンによって射殺されてしまった。それを見たリックはドーンを射殺する。

3 また家族が

病院にいたリック達を迎えに、教会の仲間達のバスがきていた。マギーはベスと再会できると思い笑顔だったが、ダリルが抱えるベスを見た瞬間涙が止まらなくなった。

 

第9話

1 ノアの故郷

リック達はノアの故郷であるリッチモンドに向かっていた。リッチモンドに着いてみると既に荒れ果てており、ノアの表情に絶望が溢れていた。ノアは自分の家に向かい、タイリースも後を追う。

2 一瞬の油断

ノアの家には母親が頭を砕かれ倒れていた。さらに弟の部屋には弟がウォーカーになって寝ており、タイリースの油断をついて腕に噛み付いてきた。感染してしまったタイリースを見たノアは、仲間を呼んでくると叫んだ。

3 幻

タイリースは幻の中で、リジーやミカ、ベスなどの死者と一緒にいた。ベスはタイリースに安心してと囁いてくるがタイリースは結局死んでしまった。仲間達は悲しみの中でタイリースを弔ったのであった。

 

第10話

1 止まらない苦しみ

リック達はワシントンに向けて移動していた。しかし、長い間食料もとれない生活から仲間達は皆活力がなかった。特に恋人であるボブ、兄タイリースをなくしたサシャは荒れに荒れていた。

2 恵みの雨

ダリルは小さな小屋で一人悩み、泣いていた。仲間の元に戻ると、「友へ」とかかれた水があったが罠の可能性を考え誰も飲まないでいた。すると、幸いにも雨が降り始めて、リック達は喜びに震えた。

3 騒がしい夜

リック達は雨を避けるために小屋に移動した。夜になるとウォーカーが小屋のドアを叩いたが、何とか夜を越すことに成功する。マギーとサシャが話していると、アーロンという謎の男が現れた。

 

第11話

1 謎の男

謎の男であるアーロンは、リック達にコミュニティにきて欲しいと頼んだ。しかし、リックは信用せず殴り倒してしまった。仲間達との話し合い末、アーロンの提案を受け入れコミュニティを目指すことになる。

2 発煙筒

リック達はバスと車にそれぞれ別れて、コミュニティを目指すことになった。しかし、途中でウォーカーに襲われて行く手を阻まれる。発煙筒が上がるのを見たアーロンは、そこを目指し始めた。グレンはウォーカーに襲われるアーロンを見捨てようとしたが、結局助けた。

3 信用

発煙筒はバスの仲間があげたものだった。アーロンの彼女であるエリックは怪我をしたが、マギーが治療をした。アーロンは治療を感謝しており、信頼できる人間のように見えたが、リックはまだアーロンを信用できないでいた。

 

第12話

1 新しい生活

アレクサンドリアについたリック達は街のリーダーであるディアナに会った。そして、面談を受けてほしいと頼まれた。居住を許され、二軒の家をもらうが信用できないリック達は1つの家で集まり休むことにする。

2 気になる女の子

ジェシーの息子のロンは、カールに同年代の友達を紹介してくれた。その中にイーニッドという女の子がいたが、その子はカールを無視してどこかへ行ってしまった。

3 幼稚な心

グレン達は街の住人であるエイデン、ニコラスとともに物資の調達に行った。そこでエイデンがウォーカーを見世物にしたおかげで、タラは死にそうになる。グレンはウォーカーをすぐに殺したが、仲間を危険な目に合わせたエイデンと殴り合いになってしまう。

 

第13話

1 謎の記号

リックが隠していた銃がなくなっていた。リックはアレキサンドロアの人たちのせいだと考え、不信感が募っていた。さらに襲ってきたウォーカーには額にWの文字が刻まれていた。

2 交換条件

ディアナが開いたパーティで、少しでも街に溶け込もうとするリック達。キャロルはパーティの最中に抜け出し、銃を盗み出そうとするがサムにみられてしまう。キャロルは黙っていればクッキーをたくさん作ってあげるが、誰かに話せば殺すと忠告する。

3 人を見通す目

ダリルはアーロンに誘われて彼の家に行くことになった。ダリルはアーロンにバイクの修理を頼まれ、さらに一緒に仲間を探してくれないかと頼まれる。アーロンはダリルの善人、悪人を見極める能力をかっていた。

 

第14話

1 小心者

ノア、グレン、ニコラスはウォーカーに四方八方から囲まれてしまい回転ドアで動けなくなっていた。しかし、ユージーンがウォーカーを引きつけてくれたおかげで無事に逃げられそうになる。だが、ニコラスはノア、グレンを見捨てて逃げてしまった為にノアはウォーカーに殺されてしまう。

2 頼りになる男

エイブラハム達は木材を移動させる仕事をしていると、ウォーカーが襲ってきた。街の住人であるフランシーンが逃げ遅れると他の仲間達は見捨てて逃げようとするが、エイブラハムは逃げずにフランシーンを助け出した。後にエイブラハムは責任者に推薦された。

3 密告

キャロルはジェシーの夫であるピートが虐待をしていることを知ると、リックにピートを殺すことを提案する。また、ゲイブリエルはリック達が善人でないことをディアナに密告するのであった。

 

第15話

1 疑心暗鬼

ニコラスはエイデンが死んでしまったのはグレンのせいだとディアナに主張した。グレンはニコラスに不信感を持っており、ニコラスに対して壁の外にでるなと忠告する。

2 恋心

イーニッドは誰にも気づかれないように森に出かけていった。カールは後を追いかけ、それに気づいたイーニッドはカールから逃げてしまった。ウォーカーに見つかると2人で木の中に隠れた。カールはイーニッドに触れようとしたが、勇気がなかった。

3 小競り合い

ピートが家に戻ってくると、妻であるジェシーに対して暴言を吐き出した。リックはそれを止めようと思ったが、ピートと殴り合いになってしまう。ディアナは2人にやめるよう忠告すると、リックは銃をディアナに向けた。

 

第16話

1 理由

リックは気絶しベッドに寝ていた。そこにダリル達が現れて、会合で何かあったらディアナ達を脅すことを決める。ミショーンはリックと話した際に、殴った理由をリックのためだったと話した。

2 モーガン

ダリルとアーロンはポンチョの男を追っていると、大量のウォーカーに遭遇し絶体絶命になる。しかしそこにリックの命の恩人であるいるモーガンが現れ二人を助ける。

3 仲間割れ

ディアナ達はリックの処遇を決める会合開いていると、ピートが刀を持って現れた。ピートを止めようとしたディアナの夫のレジは斬り殺されてしまう。ディアナはリックにピートを殺すことを頼む。そして、モーガンがリックの前に現れた。

 


スポンサーリンク
?

 

「ウォーキングデッド」シーズン5を見た感想

シーズン5は衝撃的な事が多過ぎました。

まずベスの死亡ですね。私も好きなキャラクターでしたが、ベスはウォーキングデッドファンの中でも人気が高かったので、ショックを受けた人が多いと思います。ウォーキングデッドはゴツくて強いキャラが多いですが、その中でも珍しく可憐な女性でしたからね。

次に食人鬼達との遭遇もショックでした。シーズン5にもなると人を食うウォーカーにはある程度慣れますが、人を食う人間には正直気持ちが悪くなりました。特にボブの足を焼いてる時は本当に‥‥‥

新しい街についたリック達に平穏な生活が来ることを願っていますが、多分ないでしょうね。

 


スポンサーリンク
?

 

「ウォーキングデッド」シーズン4のあらすじ・ネタバレと感想!荒廃した世界でもインフルエンザが流行

ウォーキングデッドシーズン4のあらすじネタバレ

シーズン3では、リック達は多大な犠牲を払いつつも仲間と一緒に刑務所を守り抜いた。
しばらくの間、ウッドベリーの人達やリック達が救助した人間と落ち着いた生活をおくっていた。
順調に見える今の生活はこれからも続くのだろうか。

 

okawari.hatenablog.jp

 

 

「ウォーキングデッド」シーズン4の概要

新しい仲間と落ち着きのある生活をしていたリック達に突如インフルエンザが流行する。
ハーシェルの献身的な治療もあり病気で苦しんだ者たちも次第に元気になりだした中、ブライアンと名前を変えたフィリップが刑務所を奪いにやってきた。
刑務所から逃げ出したリック達は共通の目的地を目指し歩き出す。

 


スポンサーリンク
?

 

シーズン4のあらすじ・ネタバレ

以下、シーズン4の各話ごとのあらすじをざっとまとめました。
ネタバレも含んでいるため注意ください。

 

第1話

1 新しい仲間達

提督の襲撃を防ぎきった刑務所には沢山の新しい仲間が集まってきていた。リックは作物を育て、家畜を飼うまでになっていた。特にダリルは新しい仲間に慕われていた。

2 怪しい女性

リックは森に罠を見に言った際に、知らない女性に会う。その女性は仲間の元にリックを連れていくと言ったが、そこにはウォーカーの首しかなかった。女性はリックに襲いかかってきたが、最後は自決を選んだ。彼女は頭がおかしくなっていたのである。

3 物資調達

ダリルやミショーンは大きなショッピングセンターに物資調達に来ていたが、屋根が壊れウォーカーが落ちてきた。新しい仲間でベスと仲の良かったザックはウォーカーに殺されてしまう。

 

第2話

1 混乱

朝起きると刑務所の中で次々に仲間がウォーカーに転化していった。しかし、転化の始まりは誰かが噛まれてウォーカーになったわけではなかった。純粋にインフルエンザにかかり病死してウォーカーになったのである。

2 引き寄せているもの

刑務所の柵に大量にウォーカーが集まってきていた。柵の近くにはネズミが沢山死んでおり、誰かがウォーカーをおびき寄せていたことがわかる。

3 父の想い

リックは無抵抗のものを射殺したことを不安に感じて、カールに銃を持たせていなかった。しかし、カールはミショーンの危機を助けたことにより、リックはカールを信用し銃を渡すのであった。

 

第3話

1 焼死体

タイリースが仲良くしていたカレンが焼死体で見つかった。タイリースは錯乱し、リックと殴り合いになる。タイリースは犯人を見つけることをリックに頼む。

2 止まらない感染

なんとサシャにも病気が発症した。サシャがドクターのところに向かうと、既に病気で死亡しウォーカーに転化している者もいた。そして、感染していないと思われたグレンも発症してしまう。

3 問題発生

ダリル達は薬を探しに出かけたが、ウォーカーの大群に遭遇し車を捨てることになってしまった。一方、刑務所でもキャロルが仲間を殺した犯人だと判明してしまう。

 

第4話

1 苛立ち

タイリースはダリル達と共に薬を探しに来ていたが、明らかに苛立ちを隠せないでいた。ミショーンに怒りを咎められるが、逆になぜフィリップを今でも追跡してるのかと質問される。ミショーンは答えられないでいた。

2 何が正しいのか

リックとキャロルは物資調達に来ていた。そこでサムとアンというカップルに出会い、二時間後に待ち合わせをする。しかし、足が不自由だったアンはウォーカーに殺されており、金髪のサムは戻ってこなかった。

3 命よりも酒

ダリル達はなんとか薬のある大学まで来ることができた。薬を確保し逃げ出す時に元軍医のボブはカバンを落としそうになる。カバンの下にはウォーカーがおり、早く手を話せといわれるがボブは離さなかった。カバンには酒が入っていたからである。

 

第5話

1 複雑な感謝

リックは刑務所に戻ったが、そこにはキャロルの姿はなかった。リックはマギーにキャロルの事情を説明したが、意外にもマギーはリックに感謝した。自分では追い出す勇気はなかったからである。

2 次々と

ハーシェルは献身的にインフルエンザにかかった患者を治療していた。しかし、次々に死亡し転化していく仲間達に、生きている仲間も慌てふためく。しかしハーシェルはまだ殺すことを躊躇っていた。

3 帰還

監獄の中から銃声を聞いたマギーは、ハーシェルを助けに向かう。マギーは瀕死の状態のグレンを見つけるが、ハーシェルの治療が間に合い息を吹き返した。さらにダリルたちが薬を持ち帰り、サシャもグレンも助かった。

 

第6話

1 何もかも

刑務所の壊滅に失敗したフィリップは仲間にも見捨てられた。フィリップは全てを忘れたいが為のように、ウッドベリーの街に火を放った。

2 娘

フィリップはボロボロになりながら彷徨っていると、ある家族と出会う。自分の名前をブライアンと偽り、その家族と親交を深めていく。さらにその家族には自分の娘と同じくらいの年齢のメーガンという娘がいた。ブライアンはその子に自分の娘を重ね合わせていた。

3 転化

その家族の父親は肺がんを患っており、病死してしまった。ブライアンは転化した父親を殺すが、メーガンはブライアンを怖がってしまう。ブライアンは出ていくと言うが、残された家族の姉リリーはついていくといい。妹タラとメーガンもついてきた。

 

第7話

1 まさかの出逢い

ブライアンは元部下のマルティネスと再会する。彼は小さなグループのリーダーになっていた。彼はウッドベリーの様な安全な街を目指してるという。

2 狂気

ブライアンはマルティネスがグループを守ることに弱音を見せると、マルティネスを殺してしまった。そして、新しいリーダーにも落胆したブライアンはまた殺して、自分がリーダーになってしまった。

3 より安全な場所へ

新しいリーダーになったブライアンであったが、目を離したすきに大切なメーガンがウォーカーに襲われてしまう。ブライアンはより安全な場所を求め、刑務所に近づいた。

 

第8話

1 重ねられる嘘

ブライアンは仲間達に刑務所には殺人鬼達が住んでると嘘を話した。ハーシェルとミショーンは人質にされており、手足を縛られてしまった。

2 狂い

ブライアンは戦車に乗り刑務所までやってきた。リックと話し合いをしたいと申し出るが、刑務所を開け渡そうとしないリックに苛立ちハーシェルの首を切ってしまい全面戦争が勃発する。

3 誰もが敗者

戦いが始まると仲間達はみんな散り散りになり、行方が分からなくなってしまう。ミショーンはブライアンにとどめをさす。リックはカールを見つけ、刑務所を脱出した。

 

第9話

1 反抗期

リックはカールと2人だけになってしまった。カールは仲間を守れなかった父親に怒りを覚えて、事あるごとに反発していた。

2 過去の記憶

ミショーンは夢を見ていた。夫がいて、友人がいて、赤ちゃんを抱いている自分がいた。しかし、彼らの腕がなくなった瞬間目を覚ました。ミショーンは悪夢をみていた。

3 強がり

カールは父親がいなくても、自分は強いと思っていた。しかし、本当に1人になりウォーカーに遭遇すると、自分が弱いことを実感する。カールはリックと仲直りした。

 

第10話

1 珍しく弱気

ダリルはベスと2人で逃げていた。ベスは強気に振舞っていたが、ダリルは珍しく弱気になっていた。ついハーシェルが殺されたことを口走ってしまい、2人の雰囲気は悪くなる。

2 思わぬ出会い

タイリースは姉妹のリジー、ミカ、そしてジュディスと一緒にいた。しかし、タイリースは一時的にリジー達と離れていると、リジー達の方から銃声が聞こえた。不安を覚えたタイリースであったが、キャロルが助けに来ていた。

3 信じたい

マギー、サシャ、ボブは一緒に行動していた。マギーはグレンは生きていると信じて行動していた。グレンが乗っていたバスを見つけたが姿はなく、マギーに絶望がよぎる。実はグレンはバスではなく、刑務所に残っていた。

 

第11話

1 彼らは一体

タラは気絶したグレンと一緒に見知らぬ三人と行動を共にしていた。グレンはトラックの上で目を覚ますと、降ろしてくれと頼む。しかし、元軍人のエイブラハムと口論になっているうちにウォーカーが襲って来た。

2 告白

ミショーンとカールは物資調達に来ていた。カールはジュディスのことを考え、悩んでいるようであった。そこで、ミショーンは自分にも子供がいたことを告白する。

3 次の目的地

リック達の家にもギャングが入ってきてた。リックはなんとか上手く隠れて、家から脱出しカール達と合流することができた。そして次の目的地を終着駅に定めた。

 

第12話

1 苛立ち

ベスはダリルと一緒に野宿をして蛇や虫などを食べていた。ダリルは弱気になっており、具体的にこれからどうするかをベスと話そうとしない。ベスは弱気なダリルに苛立ちを覚えていた。

2 やけ酒

ベスは父親に禁止されていた酒が飲みたいとダリルに言うが無視される。ベスは自分一人で探しに行くというが、ダリルは黙ってついてきた。

3 ダリルの本音

ベスとダリルは酒を飲んでいると、ダリルは酔っ払いベスと口論になり、自分が弱いからハーシェルも助けられなかったと告白する。ダリルは仲間を死なせてしまったことに責任を感じていた。

 

第13話

1 思いだした過去

ボブは一人きりだった過去を思い出していた。一人の時は人の温もりを感じられなかったが、今は誰かと一緒にいられて幸せだという。一人の辛さを知ってるからこそ、マギーも一人にさせたくなかった。

2 綺麗な家

ダリルとベスは綺麗に整頓された家に滞在していた。食料にも埃はなく、人がいなくなってから時間がたってないことも分かった。二人はしばらくぶりにまともな食事を口にした。

3 誘拐

ダリルとベスが滞在していた家にウォーカーが襲ってきた。一時的に2人は離れ離れになると、誰かがベスを車で連れ去ってしまった。ベスを追っていると、ダリルは別のグループと遭遇する。

 

第14話

1 自分の娘のように

キャロルはリジーとミカについて不安があるとタイリースに話していた。リジーはウォーカーは敵だという意識を持っていなく、さらに人間と同じとも考えていた。

2 言葉にできない瞬間

リジーは復活するのをキャロルに信じてほしく、ミカを殺してしまった。リジーは人間は殺してもウォーカーのように復活して、ミカは元どおりになると思っていた。

3 懺悔

キャロルはタイリースにカレンを殺したのは自分だと告げる。そして、好きなようにして、と銃を渡した。タイリースは一度銃を取ろうとしたが、キャロルを許した。2人は終着駅を目指しはじめた。

 

第15話

1 別れ

グレンはエイブラハム達と行動を共にしていたが、トンネルを前に別れることになった。エイブラハムはトンネルは危険だと忠告したが、忠告を聞き入れなかった。

2 会いたかった人

トンネルに入ったグレンとタラであったが、タラが岩に挟まれてしまい絶体絶命になる。諦めかけた時に助けてくれたのはマギー達であった。一行はまず終着駅を目指すことで合意する。

3 居場所がない

ダリルはジョーという男がリーダーの野蛮なグループに加わった。その集団は信頼できるような仲間は1人もいなかった。グループの1人に濡れ衣をきせられそうになるも、なんとか凌ぎきる。そのグループもまた終着駅を目指していた。

 

第16話

1 緊急事態

リック達が休憩していると、ジョーのグループに襲われてしまう。リックはダリルと協力して返り討ちにするが、カールは父親の姿に怯えてしまう。

2 信用するな

終着駅についたリック達は、グループのリーダーであるギャレスと会う。ギャレスは仲間のアレックスという男に終着駅の中を案内させると申し出たが、リック達はある異変に気がついた。マギー達の服などを着ている人間がいたのだ。

3 再会

リック達は戦おうとするが、多勢に無勢で追い詰められてしまった。武器を取り上げられて、捕まった貨物車にはなんとグレンやマギーまでもが捕まっていた。リックは反撃を開始しようとする。

 


スポンサーリンク
?

 

「ウォーキングデッド」シーズン4を見た感想

シーズン4の前半はインフルエンザとブライアンとの決着で、後半は仲間との少人数グループでの別行動でしたね。

まさかここでインフルエンザを持ってくるとは誰も思わなかったんじゃないでしょうか。けど、これはリアルですよね。ウォーカーになってしまう世界になったとしても、他の病気が無くなるわけではないですから。平穏な世界なら治る病気でも、破滅した世界ならどんな病気でも死ぬ可能性があるなんて怖すぎます。

 

ブライアンに関しては、最初は改心して家族を守る良い人になるかなーと期待して見てたんですが、結局ブライアンは頭のおかしい人に戻ってしまいましたね。

彼は新しくリリーという愛する女性ができましたが、最終的には娘のメーガンが全てだったように感じました。そして、メーガンが死んだとわかった瞬間に彼は仲間になど興味がなくなったようにも思えました。

 

後半のそれぞれの行動は正直長いなーと思って見てましたが、キャロルとタイリースのチームだけ恐ろしく面白かったです。

ミカを殺してしまったリジーを改心させるための時間はこの世界には残されていないですよね。キャロルを責められる人はいないと思いました。

 


スポンサーリンク
?

 

「ウォーキングデッド」シーズン3のあらすじ・ネタバレと感想!提督フィリップとの戦い

ウォーキングデッドシーズン3のあらすじネタバレ

シーズン2ではたくさんの仲間が死亡し、さらにウォーカーにより住みやすかった農場からも逃げ出すことになってしまったリック達。

行くあてもないリック達はどこに向かうのだろうか。

 

okawari.hatenablog.jp

 

 

「ウォーキングデッド」シーズン3の概要

リック達は安全に生活する場所として刑務所で生活を始めた。
しかし、別のグループと争いが勃発し、さらにそのグループにはかつての仲間の姿があった。誰を守るために誰を犠牲にするのか…

 


スポンサーリンク
?

 

シーズン3のあらすじ・ネタバレ

以下、シーズン3の各話ごとのあらすじをざっとまとめました。
ネタバレも含んでいるため注意ください。

 

第1話

1 新たな住まい

リック達はローリの妊娠のためにも安全で長期的に住む地を探していた。リックは狩りに行っていた際に刑務所を見つける。

2 ウォーカーを連れた女

場所が変わると、そこには刀を巧みに扱いウォーカーを倒す黒人の女がいた。そして、彼女と一緒に行動を共にしていたのはアンドレアであった。アンドレアは体調が悪いようだが、その女に介抱されている。

3 切断

刑務所を新しい住処にと考えたリック達であったが、探索中にハーシェルはウォーカーに足を噛まれてしまう。すぐに切断しないと感染してしまうと考えたリックはハーシェルの足を切断した。

 

第2話

1 交渉

囚人が刑務所の中に5人生き残っていた。彼らは自分たちも一緒に刑務所で暮らすことを望み、リックは交換条件として食料を渡すことを要求する。

2 裏切り

囚人から食料をもらったリックは、代わりとして囚人達の住む棟を確保するのに協力することにした。1人の囚人はリックの隙をつき殺そうとしてきたが返り討ちにする。

3 ハーシェルの復活

ハーシェルは一度危険な状態に陥り死んでしまったかと思われたが、ローリのお陰で息を吹き返した。

 

第3話

1 まさかの再会

アンドレアは刀使いのミショーンとヘリの墜落現場に来ていた。墜落現場には見知らぬグループが偵察に来ていたが、その中になんとメルルの姿もあった。そのグループはアンドレア達を街まで連れていった。

2 ウッドベリー

アンドレアとミショーンが連れてこられた場所はウッドベリーという街だった。街は清潔で、街の周りは壁に囲まれて守られており安全な街であった。提督と呼ばれている男はアンドレア達を手厚くもてなした。

3 表と裏

提督は助けていたパイロットの仲間達を街に迎えいれると約束していたが、皆殺しにしてしまった。そして、街の住人にはすでに殺されていたと嘘を伝えた。さらに提督の部屋には数多のウォーカーの首があった。

 

第4話

1 ウォーカーの侵入

ハーシェルは意識を取り戻し、散歩ができるようにまでなった。皆がハーシェルの姿を喜んでいたのもつかの間、鍵をかけていたはずのドアからウォーカーが侵入して来た。

2 犯人

サイレンが刑務所内に鳴り続いている。リック達がサイレンを止めに行くと、逃げ出した囚人の1人が襲いかかってきた。リック達は応戦して、サイレンを止めることに成功する。

3 犠牲の上の命

ハーシェルもいない状況で、赤ちゃんが生まれそうになるローリ。ローリはハーシェルもいない状況では安全に産むのは不可能と考え、腹を裂いて赤ちゃんだけでも無事に生まれることを望み、ローリは死んでしまった。そのことを聞いたリックは泣き叫んだ。

 

第5話

1 大事な娘

提督のフィリップには子供がいた。しかし、子供は既にウォーカーになっていたのである。フィリップは子供を殺そうとはせず、部屋に閉じ込めていた。

2 リックの錯乱

リックは一人で刑務所内のウォーカーを殺していた。心配になったグレンは血だらけのリックに話しかけたが、突き飛ばされてしまった。

3 娯楽

アンドレアは街の外に出ようとするミショーンの誘いを断り、ウッドベリーに残ることになった。夜になるとウォーカーを使った演出が娯楽の為に行われていたが、アンドレアはその異常性に不安を感じていた。

 

第6話

1 電話

リックの元に電話がかかってきた。電話の相手は安全な場所があると言い、リックはその場所に連れて言って欲しいという。電話は一度切られたが、また電話をかけると相手は言ってきた。

2 外に出るなら

ミショーンは一人外に出たが、ウッドベリーの人達が自分を殺しに来ることは分かっていた。メルル達はミショーンを殺しに行ったが返り討ちにあう。だが、運悪くグレンやマギーはメリルに見つかり脅されて捕まってしまう。

3 リックの回復

リックに何度もかけられて来ていた電話は幻想だった。リックは悩み続けていたため、電話が本当にかけられてきていると誤解していたのである。リックは冷静さを取り戻し、仲間の元に戻り赤ちゃんを抱いた。

 

第7話

1 突然の来訪者

刑務所の前に現れたミショーンはウォーカーに襲われたが、リック達により助けられた。さらにミショーンはグレンとマギーが捕まったことを教えてくれた。

2 キャロルの無事

死んだかと思われていたキャロルをダリルは発見した。他の仲間達もキャロルの無事を喜んだが、落ち着く間も無くグレンとマギーをウッドベリーへ助けに向かう。

3 拷問

グレンとマギーは拷問を受けていた。フィリップはマギーから刑務所の場所を聞き出し、調査に向かう決意をする。そして、フィリップはアンドレアからウォーカーには記憶がない事を知らされる。

 

第8話

1 救出

リック達はミショーンの案内のもとウッドベリーにグレン達を救出しにきた。何とかグレン達と再会は果たしたが、逃げる途中でダリルとはぐれてしまう。

2 新たな訪問者

刑務所の中に声が聞こえたカールは、あるグループがウォーカーと交戦してるのを見つける。彼らの1人は感染しており、彼らは一緒に刑務所で住みたいと願うが、カールは拒否する。

3 最悪の再会

フィリップは仲間を競技場に集め、テロリストに街を破壊されたと説明する。そして、メルルが裏切り者だと宣言した。ダリルはフィリップ達に捕まってしまい、メルルと最悪の再会を果たした。

 

第9話

1 決闘

フィリップの命令でメルルとダリルは殺し合いをさせられる。アンドレアは仲間だから助けてくれとフィリップに頼むが拒否される。街の住人も兄弟の殺し合いを望んでいた。

2 それぞれの感情

メルルを連れて脱出したリックであったが、グレンはメルルを仲間にするのを頑なに嫌がる。ダリルはメルルを仲間に入れないのなら、仲間から抜けると言い放ち出ていってしまった。

3 消えない幻影

黒人の巨漢であるタイリース、そしてその妹であるサシャ達は仲間にしてほしいとリックに頼む。しかし、リックはローリの幻影に悩まされており混乱状態で会話も出来なくなってしまった。

 

第10話

1 疑い

フィリップはアンドレアに好意を抱いているようだが、その反面疑いもしているようだった。フィリップはアンドレアは街の住人を勇気づけたと讃えたが、研究者であるミルトンには監視をしろ、と言うのだった。

2 兄弟の葛藤

ダリルとメルルは一緒に森をさまよっていた。ウォーカーに襲われていたグループをダリルは助けたが、メルルは略奪しようとする。ダリルは今まで我慢していた兄への感情をメルルにぶつけた。

3 汚い手

フィリップはリック達に復讐しに刑務所まで来た。囚人の1人で明るい性格であったアクセルは撃ち殺され、更にウォーカーを刑務所の中に放すという汚い手を使ってきた。

 

第11話

1 総力戦

ウッドベリーではリック達を殺すために子供にも銃の訓練をさせようとしていた。アンドレアはやめるよう説得するが、フィリップは闘うことに執着している。

2 交渉

アンドレアは殺し合いを防ぐために刑務所に交渉に来たが、フィリップに嘘をつかれていたことを知り動揺してしまう。アンドレアはリック達から信用されておらず、フィリップからも疑われている。

3 決まらない覚悟

タイニース達は何も知らず、ウッドベリーに匿われてしまった。キャロルは「フィリップの寝込みを襲え」とアンドレアに頼むが、彼女は決行できないでいた。

 

第12話

1 まさかの出会い

リックは武器を調達するために自分が住んでいた町に戻ってきていた。武器を手に入れるために探索していると、何者かに襲撃される。なんとそれはリックの命の恩人のモーガンであった。

2 思い出の写真

カールは何かを探していた。バーの中で命懸けで手に入れたかったものは、家族との写真だった。妹であるジュディスに母を見せたかったのである。

3 辛い記憶

モーガンは頭がおかしくなっていた。妻がウォーカーになってしまい、息子であるデュエインも妻のウォーカーに殺されてしまった。モーガンは自分が妻を殺せなかったから、息子が死んだと後悔して現実を受け入れられないでいた。

 

第13話

1 話し合い

リックとフィリップは和平交渉のためにある小屋にいた。リックは領土を決めて、干渉し合わないことを望むが、フィリップは提案を断った。

2 戦いたくない

リックとフィリップが交渉している間、フィリップの護衛のマルティネスとダリルが腹を割って話している。マルティネスは本当は戦いたくない、しかし戦いは避けられないと嘆いた。さらにミルトンもフィリップのやり方は殺戮だと言い放った。

3 交換条件

フィリップはリック達を襲わない条件としてミショーンを差し出すことを要求する。リックはミショーンを引き渡した方が他の仲間を守れるのではないかと悩むが、ハーシェルに自分を止めてほしいとお願いする。

 

第14話

1 異常性

フィリップはミショーンに使用するために拷問部屋を作っていた。それを知ったミルトンは、街の発展のためにならないとフィリップに反対するが聞く耳をもたない。

2 早く伝えに

アンドレアはフィリップが交渉を守らないという秘密をミルトンから聞いてしまった。リック達を助けるために街を抜け出したアンドレア。工場跡地でフィリップに捕まりそうになったが、ウォーカーを利用しフィリップを倒したように見えた。

3 拷問部屋に

刑務所を壊滅するために利用するはずだったウォーカーが何者かによって焼かれてしまった。フィリップは仲間達にはアンドレアは見つけられなかったと説明したが、彼女は拷問部屋に捕まっていた。

 

第15話

1 汚れ役

リックは「ミショーンを渡せば手を出さない」というフィリップの提案を受け入れると数人の仲間に打ち明ける。しかし、メルルはリックにはできないと考え、自分だけでミショーンを引き渡そうと考えた。

2 命懸けの特攻

メルルはミショーンを引き渡そうとしていたが、最後に引き渡すのをやめミショーンを逃した。そして、自分だけでフィリップのもとに特攻したのである。メルルは最後までダリルの安全を願っていた。

3 メルルの最期

ダリルはメルルを探しにきていた。しかし、メルルは見つけられたがその姿はもうウォーカーになっていたのである。ダリルは苦悶の表情を浮かべながら兄の頭に刃を突き立てた。

 

第16話

1 ミルトンの意地

フィリップはウォーカーを焼いたのがミルトンであると突き止め、ミルトンを殴り倒していた。そして、もし忠誠があるのであればアンドレアを殺せと命令する。ミルトンは逆にフィリップに刃を向けたが、殺されてしまった。

2 仲間でさえも

フィリップ達はリック達のいる刑務所を侵略しようとしたが、リック達は進行を食い止めて追い払うことに成功した。フィリップ達の仲間達はもう刑務所を襲いたくないと言うと、フィリップは仲間でさえも殺し始めた。

3 アンドレア

リック達はフィリップを追い返したあと、フィリップの元仲間に案内されウッドベリーに向かっていた。そして、感染してしまったアンドレアを見つける。アンドレアはリック達に自決すると告白する。

 


スポンサーリンク
?

 

「ウォーキングデッド」シーズン3を見た感想

シーズン3ではウッドベリーの提督フィリップとの戦いがメインのストーリーでした。
フィリップはドラマの中でさえも魅力的な人間と言われていますが、私もそれに同感です。

彼は仲間の前では、協調性があり、勇敢で、リーダーシップを発揮します。まさにパーフェクトな人間の様に見えます。しかし、ウォーカーになった娘を殺されると露骨に悪人に変わりました。

彼は仲間のために素晴らしい人間だったわけではなく、「娘」のために仲間全てを利用しているように思えました。

まぁ、それはそれで凄い目的意識な気がしてフィリップがさらに好きになりました。

 


スポンサーリンク
?

 

「ウォーキングデッド」シーズン2のあらすじ・ネタバレと感想!リックと親友シェーンが対立

ウォーキングデッドシーズン2のあらすじネタバレ

シーズン1では、希望があると思っていた研究所から脱出したリック達。
仲間がどんどん死んでいく中、安住の地は見つけるためにリック達は動き出す。

 

okawari.hatenablog.jp

 

「ウォーキングデッド」シーズン2の概要

リック達はソフィアを探索するため農場の周りに住み始めた。
シェーンはリックやハーシェルとの考え方の違いから、軋轢は日増しに大きくなってきていた。そして、最悪の事態が起こる。

 


スポンサーリンク
?

 

シーズン2のあらすじ・ネタバレ

以下、少し長くなりましたが、シーズン2の各話ごとのあらすじをざっとまとめました。
ネタバレも含んでいるため注意ください。

 

第1話

1 遭遇

リック達はフォートベニング基地へ向かう途中に、ウォーカーの群れと遭遇してしまう。Tドックはケガをし、さらに隠れていたキャロルの娘であるソフィアはウォーカーに見つかり森の中へ逃げて行く。

2 ソフィア探索

リックはソフィアを見つけ、茂みに隠れているように指示したがソフィアの姿は消えていた。ソフィアを探索するために森に入ると、鐘の音が聞こえ教会を発見した。

3 アクシデント

カールを引き連れてソフィア探索をしている最中に鹿を見つける。鹿に興味を持ったカールは近づこうとすが、何者かによって撃たれてしまった。

 

第2話

1 命の危険性

カールを誤って撃ってしまったのは、農場で働いていたオーフェンであった。彼は治療ができるハーシェルの家に案内する。カールは大量の出血をしており、リックは輸血をする。

2 状況はさらに悪く

しかし、医療器具が足らなく、このままでは治療ができないことがわかる。学校に医療器具が残っている可能性をかけて取りに行くことを決断する。一方、車で待機しているTドッグは高熱を出し、生きることへの不安が頂点に達していた。

3 袋小路

学校に医療器具を取りに来たシェーンとオーフェン。無事医療器具は手に入れたが、ウォーカーに見つかり追い詰められてしまう。

 

第3話

1 弱音

ハーシェルはカールの容態が悪くなっており、医療器具なしで手術を始めるかどうかを決断しなくてはならない可能性を告げる。ローリはカールがこのまま死んだ方が幸せなのではないかと、弱音を吐いてしまう。

2 回復

シェーンは学校から医療器具を持ち帰った。しかし、オーフェンはウォーカーの犠牲になってしまったとシェーンは説明する。手術は成功して、カールの容態は安定し始めた。

3 嘘

オーフェンはウォーカーによって殺されたとシェーンは嘘の説明をした。本当は彼の手によって足を撃たれ、ウォーカーの犠牲になってしまったのである。

 

第4話

1 辛い言葉

ハイウェイにいたダリル達も農場にやってきた。仲間達はソフィアを探索するもの、物資を調達するもの、それぞれ分かれて行動し始めた。しかし、ハーシェルは少女が見つかり次第農場を出て行くことをリックに要求した。

2 井戸の中に

井戸の水を飲もうとしたTドッグを止めるデール。井戸の中にはウォーカーが落ちており、汚染されていた。グレンが囮になり、ウォーカーを引き上げようとするが失敗してしまう。

3 妊娠

ローリは妊娠の可能性を疑っていたが、やはり妊娠していることが分かった。自分の妊娠に対して複雑な表情を見せるローリ。

 

第5話

1 メリルの幻

ダリルはソフィアの人形が川にあるのを見つけ、取りに行こうとするが馬が暴れだして崖から落ちてしまう。ダリルはメリルの幻を見ていたが、実際はウォーカーであった。

2 危機一髪

アンドレアは銃を使いたがっていた。農場にウォーカーのような人影が見えると、仲間の制止を無視して射撃してしまう。弾は外れたが、それはウォーカーではなくダリルであった。ダリルは怪我をしていたが、川から生きて戻って来たのである。

3 秘密

グレンは仲良くなったハーシェルの娘のマギーと納屋で会おうとするが、実は納屋には秘密があった。なんとウォーカーが大量にいたのである。

 

第6話

1 演技下手

マギーはグレンに納屋のことは黙っておいてほしいと頼む。しかし、グレンは我慢出来なくなってデールに納屋のことを話してしまう。

2 マギーの想い

グレンとマギーは物資を取りに街まで行くと、店の中でマギーはウォーカーに襲われてしまう。ウォーカーの恐怖を実感したマギーは、ローリにグレンを危ないところに軽々しく行かせないでくれと懇願する。

3 リックへの告白

ローリは妊娠していることを告白した方がいい、とグレンに言われた。ローリは覚悟を決め、リックに妊娠したことを説明する。リックは妊娠を隠されていたことに動揺を隠せないでいた。

 

第7話

1 突然の暴露

グレンは我慢できなくなり納屋のウォーカーがいることを全員に告げる。シェーンはウォーカーを殺すか、フォートベニング基地へ行くか決断しろとリックに迫る。

2 ハーシェルの交換条件

ハーシェルはウォーカーは人間だと考えている。リックに農場で暮らしたいのであれば、ウォーカーを人間と同様に扱うように求める。そして、ウォーカーを生け捕りにすることを手伝えとリックに頼んだ。

3 シェーンの怒り

リックとハーシェルがウォーカーを農場に連れて来たことにシェーンは怒り始めた。シェーンは納屋のウォーカーを解放して殺し始めると、なんとそこにはウォーカーになったソフィアもいた。

 

第8話

1 それぞれの悲しみ

納屋の中でウォーカーになっていたハーシェルの元妻や義理の弟、ソフィアが殺されたことにより、皆失意のどん底に落ちる。更にシェーンはソフィアをわざと隠していたとハーシェルに詰め寄る。

2 悲観と諦め

家族の死に耐えられなくり、ハーシェルはバーで酒を飲んでいた。リックはハーシェルの2人目の娘であるベスが倒れてしまったことを伝えるが、頑なに1人にしてほしいと伝えるハーシェルであった。

3 探り合い

結局、ハーシェルは帰ることを決断したようであったが、バーの中に突然デイブとトニーという知らない男達が現れた。彼らはリック達の情報を盗み出そうとし、さらに銃撃戦になり殺し合いになる。

 

第9話

1 望まぬ来訪

ローリはリックとハーシェルを探しに車で出かけたが、途中でウォーカーに襲われて事故を起こしてしまう。一方、リック達がいたバーにはデイブ達の仲間が現れた。

2 望まぬ人影

リック達はデイブ達の仲間と銃撃戦になるが、何とか脱出し農場に戻ることができた。しかし、怪我をしていたので仕方なくデイブの仲間のランダルという青年も連れ帰ってくることになってしまった。

3 それぞれの考え

リックはランダルの怪我が治ったらどこかに置いてくると提案するが、シェーンは仲間を連れて報復してくると主張し意見がまとまらない。
ローリはシェーンの嘘と危険性をリックに説明する。

 

第10話

1 殴り合い

ランダルを遠い所に置いてこようとしたリックであったが、ランダルがマギーのことを知っていた事でシェーンと殴り合いになる。そして、音でウォーカーが集まってきた。

2 ベスの自傷行為

ベスは食事の時にナイフを盗んでいたが、ローリは危険を感じ取り上げた。アンドレアは不安定な状態のベスの部屋のドアをわざと開けておくと、ベスは手首を切っていた。

3 リックの想い

シェーンは逃げる時にバスに閉じ込められてしまう。リックはランダルだけを連れてシェーンを見捨てるかに見えたが、シェーンを見捨てなかった。そして、昔のシェーンに戻る事を願った。

 

第11話

1 デールの主張

リックはランダルを殺すことに決めた。しかしデールはそれに反対し、1日だけ仲間に意見を聞きたいと申し出る。しかし、中々デールに賛成のものは現れない。

2 決定

日が落ち、ランダルの生死を決めるために仲間達は集まっていた。そして、ランダルを殺すことが決まるとデールはグループは崩壊していると言い立ち去った。

3 デールの最後

昼間、カールは森であるウォーカーに出会い、そのウォーカーを動けるようにしてしまった。夜になると、なんとその時のウォーカーが現れてデールを殺してしまう。

 

第12話

1 自責の念

デールは死んでしまった。デールの死はリック達に人間らしく生きることの大切さ、そしてウォーカーの恐怖を再認識させた。また、カールはデールの死は自分の責任だと感じていた。

2 シェーンの嘘

シェーンはランデルを森に連れ出して殺してしまった。しかし、リック達にはランダルが逃げたと嘘を言っていた。ランダルはウォーカーになって森にいたが首の骨が折られており、ダリルはシェーンの仕業だと勘付いているようだった。

3 望まない選択

シェーンはリックを殺そうと狙っていた。リックは銃を向けられ、やむなくシェーンを殺すことになってしまう。カールは2人の後を追って来ており、ウォーカーになったシェーンを撃ち殺した。

 

第13話

1 ウォーカーの群れ

リックとカールはシェーンの死の意味を考える暇もなく、ウォーカーの群れに遭遇してしまう。2人が農場に戻ると、仲間達も異変に気付き始めていた。

2 死んでいく仲間達

農場の中にも大量のウォーカーがなだれ込んできた。オーフェンの妻のパトリシアやベスの友達であるジミーはウォーカーにやられ、他の仲間達も散り散りになってしまう。

3 奇跡

リック、カール、ハーシェルはハイウェイで仲間達を待っていた。仲間達との合流は絶望的かと思われたが、奇跡的にも皆ソフィアとの集合場所を目指していた。

 


スポンサーリンク
?

 

「ウォーキングデッド」シーズン2を見た感想

シーズン2はウォーカーとの戦闘もありましたが、一番の見どころは「荒廃した世の中で生き方の対立」であったと思います。
特にリックと親友のシェーンの意見の対立は激しく、ローリとの三角関係がさらに関係を複雑にしていました。

あくまで個人的な考えですが、ローリがリックとシェーンの関係を複雑にしているように感じ、ローリにはしゃしゃりでてほしくないなー、と不安な気持ちで見ていました。

また、シェーンは悪者の様に描かれていますが、私自身はシェーンの方が現実的だと思います。リックだと意見がまとまらず、余計に不安になると思いました。

 


スポンサーリンク
?